普段使っている家電の電気代はどの程度?家電別にご紹介!

日常生活の中で普段何気なく使っている家電ですが、今使っている家電はどのくらいの電気代がかかっているのか疑問に思ったことはないでしょうか。例えば、これまで使ったことのない新しい家電の購入を検討している際、日々の電気代がどの程度増えるのか気になるケースも度々あるかと思います。

そこで電気プラン乗換コムでは、日常生活で一般的に利用する家電96製品の推計電気代を算出し、一覧化して皆様にご案内しております。できる限り網羅的に家電情報を調査しておりますので、皆様が電気代を調べたい家電がございましたら幸いです。

本ページでは、これら96製品の中から電気代の高い家電をランキング形式にてご紹介しております。最も電気代がかかる家電はエコキュートの49095円/年となり、次点がエアコンの35723円/年、オイルヒーターの24762円/年と続きます。ただ、エコキュートを利用していない方にとっては、エアコンが最も電気代を使う家電になると考えられます。しかしながら、例えばエアコンの場合は「1日6時間、年間当たり180日使用した場合」の金額となりますので、エアコンの使い方によっては別の家電の電気代が高くなる方もいらっしゃいます。

なお、家計全体における2022年度の平均電気代は月間で10559円、年間では126708円のため、統計情報を参考とした目安としてはエアコンの電気代は電気料金全体の28.19%程度を占めることとなります。

より詳細な家電の電気代情報をご覧になりたい方は、下記表の家電名をクリックいただき、個別ページに遷移の上ご覧ください。個別ページでは、電気料金の目安や省エネ方法、電力会社を切り替えた際の削減額目安等を掲載しております。また、新品の家電の購入を検討しておられる方におかれましては、おススメの家電もご紹介しております。加えて、新たな家電の購入に伴い使わなくなった家電につきましては、おススメのリサイクルサービス一覧をご案内しておりますので、併せてご覧ください。皆様の家計節約等のご参考になりましたら幸いです。

家電 電気代(年間) 電気代(1時間) おススメ製品
1位エコキュート 49095円
※JISに基づく(中間期外気温16度、夏期外気温25度、冬期外気温7度)、毎日240分使用した場合
33.63円 --
2位エアコン 35723円
※1日6時間、180日使用した場合
33.08円 おススメ製品一覧
3位オイルヒーター 24762円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
45.86円 おススメ製品一覧
4位ファンヒーター 19809円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
36.68円 おススメ製品一覧
5位パネルヒーター 16508円
※1日6時間、90日使用した場合
30.57円 --
6位ハロゲンヒーター 16508円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
30.57円 おススメ製品一覧
7位セラミックヒーター 16508円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
30.57円 おススメ製品一覧
8位ワインセラー 15847円
※JISに基づく条件(設定温度12℃、ワインなし、ドア開閉なし、左右放熱スペース50mm以上、180日/年 外気温30℃ 70%、185日/年 15℃ 55%)にて使用した場合
3.67円 おススメ製品一覧
9位電気コンロ 14505円
※1日2時間、毎日使用した場合
19.87円 おススメ製品一覧
10位冷凍庫 13390円
※毎日24時間使用した場合
1.53円 --
11位遠赤外線ヒーター 13206円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
24.46円 --
12位電気ストーブ 13206円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
24.46円 おススメ製品一覧
13位タオルウォーマ 12051円
※1日6時間使用した場合
5.50円 --
14位冷蔵庫 11515円
※1日24時間常に稼働させている場合
1.31円 おススメ製品一覧
15位IHクッキングヒーター 11158円
※1日20分、毎日使用した場合※最大火力で調理した場合
91.71円 おススメ製品一覧
16位食器洗い乾燥機 9596円
※1日2時間を毎日使用した場合
13.15円 おススメ製品一覧
17位生ごみ処理機 8926円
※標準モードで毎日1時間使用した場合
24.46円 おススメ製品一覧
18位電気こたつ 8419円
※1日6時間、90日使用した場合
15.59円 おススメ製品一覧
19位プロジェクター 7699円
※標準モードで1日2時間、毎日使用した場合
10.55円 おススメ製品一覧
20位電球形蛍光ランプ 7364円
※1日6時間使用した場合
3.36円 おススメ製品一覧
21位電気カーペット 6603円
※1日5時間、90日使用した場合
14.67円 おススメ製品一覧
22位白熱電球 6025円
※1日6時間使用した場合
2.75円 おススメ製品一覧
23位加湿器 5503円
※1日8時間、年間180日、ハイブリッド式(加熱超音波式)の場合
3.82円 おススメ製品一覧
24位ホットサンドメーカー 5021円
※毎日30分使用した場合
27.51円 おススメ製品一覧
25位空気清浄機 4820円
※1日8時間、毎日強で使用した場合
1.65円 おススメ製品一覧
26位布団乾燥機 3804円
※1回1時間、標準モード、2日に1回使用した場合
20.79円 おススメ製品一覧
27位衣類乾燥機 2797円
※1回2時間、2日に1回使用した場合
7.64円 おススメ製品一覧
28位オーブントースター 2790円
※毎日15分使用した場合
30.57円 おススメ製品一覧
29位炊飯器 2705円
※1日1回(90分)炊飯する場合
4.94円 おススメ製品一覧
30位液晶テレビ 2661円
※毎日4.5時間使用した場合
1.62円 おススメ製品一覧
31位温水洗浄便器 2624円
※経済産業省「省エネ性能カタログ」を参考に算出(温水加熱部、便座部、制御及び操作部の機能毎に測定した消費電力量を合計して算出)
0.30円 おススメ製品一覧
32位電子レンジ 2455円
※1日10分毎日使用した場合
40.35円 おススメ製品一覧
33位くつ乾燥機 2399円
※1日1時間、標準モードで使用した場合
6.57円 おススメ製品一覧
34位アイロン 2225円
※週に1回、1時間使用した場合
42.80円 おススメ製品一覧
35位シーリングライト 2132円
※1日6時間使用した場合
0.97円 --
36位高圧洗浄機 2067円
※週に1回、1時間、最大出力で使用した場合
39.74円 おススメ製品一覧
37位ホットプレート 2067円
※週に1回、1回あたり1時間使用した場合
39.74円 おススメ製品一覧
38位掃除機 1674円
※1日15分、毎日使用した場合
18.34円 おススメ製品一覧
39位デジタルフォトフレーム 1674円
※1日24時間常に稼働させている場合
0.19円 おススメ製品一覧
40位電動自転車 1526円
※週に1回充電(4時間)した場合
7.34円 おススメ製品一覧
41位整水器 1506円
※毎日30分使用した場合
8.25円 おススメ製品一覧
42位パソコン 1506円
※1日3時間、毎日使用した場合
1.38円 --
43位洗濯機 1423円
※1日1回30分した場合
7.80円 おススメ製品一覧
44位電気ポット 1162円
※毎日5分間、水を沸騰させた場合
38.21円 おススメ製品一覧
45位フィッシュロースター 1133円
※週に2回、1回15分使用した場合
43.56円 おススメ製品一覧
46位ドライヤー 1113円
※1日平均10分、年間182日、ターボで使用した場合
36.68円 おススメ製品一覧
47位CDプレーヤー 848円
※1日2時間、毎日使用した場合
1.16円 --
48位電気毛布 825円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
1.53円 おススメ製品一覧
49位コーヒーメーカー 746円
※二日に1回、1回あたり10分使用した場合
24.46円 おススメ製品一覧
50位ロボット掃除機 742円
※週に5回、1回あたり3時間充電して使った場合
0.95円 おススメ製品一覧
51位アロマ加湿器 736円
※1日3時間使用した場合
0.67円 おススメ製品一覧
52位ホームベーカリー 715円
※週に一回、一時間使用した場合
13.76円 おススメ製品一覧
53位足湯器 688円
※1日30分、年間90日使用した場合
15.29円 おススメ製品一覧
54位カールドライヤー 651円
※毎日5分使用した場合
21.40円 おススメ製品一覧
55位電子ピアノ 580円
※1日1時間毎日演奏した場合
1.59円 おススメ製品一覧
56位フェイススチーマー 539円
※1日5分毎日利用した場合
17.73円 おススメ製品一覧
57位ギターアンプ 524円
※1日1時間使用する場合
1.44円 --
58位LEDランプ 502円
※1日6時間使用した場合
0.23円 おススメ製品一覧
59位電気蒸し器 477円
※週に1回30分利用した場合
18.34円 おススメ製品一覧
60位あんか 446円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
0.83円 --
61位マッサージチェア 429円
※週に2回、1回あたり1時間使用した場合
4.13円 おススメ製品一覧
62位DVD・ブルーレイプレーヤー 335円
※1日2時間毎日使用した場合
0.46円 --
63位ガスストーブ 330円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
0.61円 おススメ製品一覧
64位石油ストーブ 281円
※1日6時間、90日、強で使用した場合
0.52円 おススメ製品一覧
65位電気圧力鍋 257円
※月に1時間使用
21.40円 おススメ製品一覧
66位電気フライヤー 196円
※月に1回40分利用した場合
24.46円 おススメ製品一覧
67位プリンター 190円
※毎日1時間使用した場合
0.52円 おススメ製品一覧
68位テレビブースター 187円
※1日4時間、UHF電源供給時に使用した場合
0.13円 --
69位ストレートアイロン 170円
※1日5分、毎日、最高温度で使用した場合
5.58円 おススメ製品一覧
70位家庭用ゲーム機 134円
※1日2時間、毎日使用した場合
0.18円 --
71位浴室テレビ 134円
※1日1時間使用した場合
0.37円 おススメ製品一覧
72位換気扇 134円
※1日1時間、毎日使用した場合
0.37円 --
73位AVアンプ 132円
※1日1時間、最大出力で使用した場合
21.70円 --
74位精米機 117円
※2日に一回、5分利用した場合
7.64円 --
75位フードプロセッサー 106円
※2日に1回、1回5分使用した場合
6.88円 おススメ製品一覧
76位ズボンプレッサー 103円
※月に1回、1時間使用した場合
8.56円 おススメ製品一覧
77位電気ケトル 102円
※1日5分毎日利用した場合
3.36円 おススメ製品一覧
78位ノンフライヤー 98円
※月に1回、1回あたり20分唐揚げを作った場合
24.46円 おススメ製品一覧
79位ヨーグルトメーカー 88円
※1日8時間、月に1回
0.92円 おススメ製品一覧
80位ミキサー 84円
※2日に1回、1回3分使用した場合
9.17円 おススメ製品一覧
81位製麺機 64円
※週に一回、1回あたり12分使用した場合
6.11円 おススメ製品一覧
82位カールアイロン 62円
※1日5分、毎日、最高温度で使用した場合
2.05円 おススメ製品一覧
83位かき氷機 34円
※1日30分、1年間に90日使用する場合
0.76円 おススメ製品一覧
84位製氷機 29円
※週に一回、1回あたり10分使用した場合
3.36円 おススメ製品一覧
85位シュレッダー 23円
※週に5分使用した場合
5.20円 おススメ製品一覧
86位扇風機 22円
※1日8時間、120日した場合
1.35円 おススメ製品一覧
87位真空パック器 20円
※年間6時間使用した場合
3.36円 --
88位ミシン 15円
※月に1回、1時間使用した場合
1.22円 おススメ製品一覧
89位家庭用脱毛器 9円
※月に2回、1回30分使用した場合
0.73円 おススメ製品一覧
90位メンズシェーバー 8円
※1日5分、毎日使用した場合
0.18円 おススメ製品一覧
91位電話機 7円
※1日10分毎日使用した場合(親機)
0.12円 --
92位インターホン 7円
※1日5分、毎日使用した場合
0.24円 おススメ製品一覧
93位電動歯ブラシ 5円
※1日2回、各2分使用した場合
0.21円 おススメ製品一覧
94位お茶メーカー 5円
※月1で10g挽く場合
0.92円 --
95位レディースシェーバー 2円
※1日5分、毎日使用した場合
0.06円 おススメ製品一覧
96位デジタルカメラ 1円
※月に1回(1回あたり1時間)充電する場合
0.06円 おススメ製品一覧

電気料金を大きく引き下げたい場合、電力会社の切替が効果的です!

2016年4月以降、ご家庭の皆様であっても電力会社を選択できるようになり、安価な料金プランを利用することで電気代を大幅に削減することができます。ただ、電気料金プランの数は数千種類にも達し膨大な数のため、どれが良いのか分からない方も多いと思います。そのため当サイトでは「おすすめの電力会社一覧」にて評判の良い料金プランを厳選してご紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

家電の電気代に関するコラム一覧

[Looopでんき]基本料金0円でお得

Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。

looopでんきについて

[idemitsuでんき]オール電化で最高峰

idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。

idemitsuでんきについて

[シン・エナジーでんき]マイルが貯まる

シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。

シン・エナジーでんきについて

[ENEOSガス]オススメ都市ガスプラン

石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。

ENEOSガスについて

LP(プロパン)ガスの料金が高いとお困りの方、簡単無料見積

ガス屋の窓口