おすすめ家電

【2023年最新版】おすすめの掃除機8選 吸引力だけが売りじゃない数多ある掃除機

  • 更新日:2024/01/01

掃除機は、室内のごみやほこりを除去し、清潔にする道具です。掃除機にはさまざまな種類があります(紙パック式、サイクロン式、コードレス型、ロボット型、スティック型、キャニスター型…など)。

本ページではサイクロン式と紙パック式掃除機における様々な特徴を分析し、失敗しない掃除機の選び方のポイントや、オススメの製品をご紹介いたします。

各メーカーの特徴

掃除機は様々なメーカーが製造しており、当然同じメーカーでも製品により特長は異なるのですが、各社どのような特徴やこだわりを持っているのか、その傾向を電気プラン乗換コムなりに分析しましたので下記にてご紹介致します。一見するといずれも同じような掃除機に見えてしまうこともありますが、各社それぞれの強みをもって掃除機を作っていることが分かります。

ツインバード

ツインバードの掃除機はとても軽いことが特徴です。手元にスイッチがあるため使いやすく、ハンディタイプにもなるため臨機応変に掃除ができます。また、高速遠心分離サイクロンでゴミと空気を分離しているので匂いも気になりません。ツインバードの掃除機はとても軽いため、あまり力のない女性や、ご高齢者、階段が多くある家にお住いの方などにおすすめです。

ダイソン

ダイソンの掃除機の特徴は、吸引力がとても強いところです。ダイソンはモーターをとても強化していて、0.3ミクロンもの微細な粒子を99.7%以上捉えられる「ポストモーターフィルター」を使用しています。また、部屋の空気よりも綺麗な空気を排気します。絨毯、カーペットのお掃除を重視している方などにおすすめです。

日立

日立の掃除機は絨毯やカーペットなどでの吸引もしっかり行い、お掃除後のお手入れがとても簡単に仕上がっている商品です。スティック型の掃除機は、掃除後に手元のレバーを引くだけで簡単にゴミ捨てができるようになっています。最後のゴミ捨てが面倒な方、簡単にゴミを捨てたいという方におすすめです。

パナソニック

パナソニックの掃除機の特徴は「壁ぎわ集じん」です。「壁ぎわ集じん」では、小型軽量パワーノズルを使用していて、ノズルの前方が薄いため、ブラシが壁ぎわまで届き、しっかりと最後まで吸引できます。また、パナソニック独自のV字ブラシで吸引力の強い中央にゴミを集め、取り残しを防ぐ機能もついています。部屋の細かい隙間までしっかり掃除したい方におすすめです。

アイリス オーヤマ

アイリス オーヤマの掃除機の特徴は、「静電モップクリーンシステム」です。「静電モップクリーンシステム」により、静電気でホコリを吸着し、スタンドで除電し、クリーナーでホコリを吸引するため何度も使え経済的です。経済的な掃除機をお探しの方におすすめです。

シャープ(SHARP)

シャープは、取り外し可能な電池を使ったコードレス掃除機を採用し、バッテリーが長持ちな点が特徴です。使っているバッテリーが切れた際は、予備電池と交換して続けて使用できます。また、シャープ独自の「RACTIVE Air」は、吸引性能を大幅に強化し、ハイパワー化を実現しています。軽量化された機体は自走アシスト機能により、軽い力でスイスイ清掃できます。シャープは新製品でも本体ハンドルは抗菌化しており、今の時代に最適のデザインです。

三菱

三菱の掃除機は、アレルパンチ植毛を使用して、アレル物質を抑制しているところが特徴です。吸引力も強く、綺麗な排気を輩出するなどに加え、ヘッド部分にアレルパンチス植毛でできたブラシも使用して、ダニの死骸やふん、花粉、かびなどのアレル物質を90%抑制しています。ハウスダストの方、花粉症の方におすすめです。

掃除機を選ぶ際のポイント

掃除機を選ぶ際のポイントとしてはいくつかありますが、主に「ヘッドの種類」「吸引力」「ブラシの種類」「重心」「重量」「騒音」「価格」「形状」「デザイン」「除菌・抗菌効果」といった部分を考慮することで、皆様にとって最適な掃除機が見つかると考えられます。

ヘッドの種類

掃除機のパワーは、単純な吸い込み出力だけでなく、ヘッドの性能によっても大きく変わってきます。大きく分けて、「モーター式」と「エアタービン式」の2種類があります。

「モーター式」は、ゴミを集める性能が高いということが特徴で、じゅうたんやカーペットでも綺麗にごみを吸い取ってくれます。一方で「エアタービン式」は、モーター式と比べると吸引力は劣りますが、価格を抑えることができるうえ、ヘッドが軽いので気軽に掃除ができます。持ち運びも簡単なので様々なところで使えます。

吸引力

掃除機の吸引力を数字で示したものが「吸い込み仕事率」というのですが、実はこの値の高さが「吸引力」に比例するというわけではありません。吸い込み仕事率はヘッドを付けていない状態で測定した数値なので、利用するヘッドによって吸引力が変化するということです。

ちなみに掃除機は吸引力が高くなるにつれて、騒音が大きくなったり、排気する空気が多くなったりするといった懸念が増えます。そのため、吸引力が高いことが掃除機のすべてではなく、非常にうるさい等かえって使い勝手が悪くなる場合もあるので、その点は留意しておく必要がありそうです。

ブラシの種類

ブラシには主に、「自走式パワーブラシ」「パワーブラシ」「タービンブラシ」「フロアブラシ」といった4つのタイプがあります。

「自走式パワーブラシ」は、ヘッド内部にモーターが取り込まれていてブラシ自体が回転します。ヘッドはモーターがあるため思いですが、ブラシが勝手に進んでくれるので力をかけることなく掃除機がかけられます。絨毯、畳などの掃除に優れています。

「パワーブラシ」は、ヘッド内部にモーターが取り込まれていてブラシ自体か回転します。ヘッドにモーターがあるため重量があります。絨毯、畳などの掃除に向いています。

「タービンブラシ」は、吸い込む際の風力によってブラシが回転します。カーペットなどの摩擦抵抗が大きいものの上だとブラシが止まってしまうので、掃除機をかけるのが少し大変になります。フローリングが多い家に向いています。

「フロアブラシ」は、回転ブラシがないためとても軽量です。しかし、ブラシがないためカーペットなどからゴミをかき出すことができないので、フローリング向けです。軽いため、階段が多いお家やご高齢の方にもおすすめです。

重心

重心が上にあるのか、下にあるのかによって使い心地が大きく変わっていきます。重心というのはモーターのことです。モーターが上にある事によってより重く感じ、長時間使うことで疲労感が増します。モーターが下にあると、より小回りがきくため扱いやすくおすすめです。しかし、人によって好き嫌いはあると思いますので実際に使ってみて体感していただくことが一番かと思います。

重量

掃除機は据え置きタイプの家電ではなく、家中に持ち運ぶ必要があります。特に女性の方の場合は重たいと大変だと思うので、軽めの掃除機が良いです。基本的にモーターの出力が上がるとその分重たくなりますが、価格の高い製品では性能と軽量さを両立しているものもあります。

騒音

掃除機を使っていて気になるのは、その大きな音だと思います。あまりに大きいと、隣人から苦情が入らないかと心配ですね。音の大きさはデシベルという単位で表され、大きいほどうるさくなります。夜間でも使いたい場合は、最低動作音が60db未満の製品を選ぶことで、隣の家の迷惑になるリスクを少なくできます。

価格

掃除機は安価なものではあれば一万円以内で購入することができます。そうした安価な製品は、比較的、簡素な作りでパワーが小さめの製品が多いようです。一方で、家の中を徹底的に綺麗にしたい方は、2万円以上の高性能なモーターのついている製品がおススメです。

形状

形状は大きく「スティック型」と「キャニスター型」の2つに大別されます。「スティック型」はスリムで場所を取らないデザインのものです。コードレスの形が多く、軽いため操作が便利であったり、狭い場所にも入っていけるという利点があります。また、コードレスであれば、室内以外のどんな場所でも使えます。ただし、こまめに充電しておかないと長時間使用できなかったり、、充電が必要なためにバッテリーが消耗するためバッテリーの交換が必要であったりという欠点があります。

キャニスター式はモーターを転がして使用する往来の掃除機の形のものです。最近ではモーターが軽量化されているので操作が改善されているものも多く、このタイプはコード式が主なため吸引力に持続性があります。ハイパワーなことも特徴なので、絨毯、ラグなどのゴミもしっかり吸い取りたい方にはこちらがおすすめです。しかし、収納に場所をとったり、スティック型に比べて操作がしづらかったりという欠点があります。

デザイン

スティック型は場所を取らず、リビングなどに置いておいても違和感がありません。むしろ、スタイリッシュなデザインの掃除機は、インテリアとして使えるほどです。あくまで傾向ですが、値段が高いものは外観もこだわっているものが多く、日常生活エリアに置いておく場合はデザインを一つの判断材料として考慮しても良いと思います。

除菌・抗菌効果

掃除機を選ぶ際、便利さなどの他に、清潔衛生にこだわっている人が増えています。そのためメーカー側は、各掃除機を紹介する際に除菌や抗菌化処理について表示し始めました。 なお、「除菌」と「抗菌」には違いがあります。除菌は、ある物質または限られた空間から細菌(微生物)を除去することを言います。抗菌では、細菌(微生物)の発生や増殖などを抑制することと言います。

サイクロン式か紙パック式か

掃除機を購入する際、サイクロン式にするか紙パック式にするかお悩みの方も多いと思います。それぞれ一長一短であり、どちらが優れているという訳ではないのですが、下記にてメリット・デメリットを整理しましたので、皆様のお好みに合わせてお選びください。

サイクロン式掃除機のメリットとデメリット
メリット デメリット
サイクロン式 ・紙パックがいらないので、その分製作費が浮くため基本的にコストがかからない
・ゴミと空気が分離されるため、匂いがあまり気にならない
・吸い込む力が変わりづらい
・定期的にダストカップ、フィルターのお手入れが必要
・ごみを捨てるときに集めたごみが舞い散る
・フィルターやダストボックスのこまめなお手入れが必要
紙パック式 ・紙パックの中にごみが入るので、捨てるのが簡単
・ダストボックスやフィルターのお手入れをしなくてもよい
・紙パック分のコストがかかる
・紙パックがいっぱいになると吸い込む力が弱くなる

バッテリーの寿命と交換方法をチェック

コードレス掃除機は、バッテリーに充電→使用→充電…、というサイクルを繰り返すため、バッテリーの寿命や交換方法をチェックしておく必要があります。バッテリーの寿命はコードレス掃除機ごとに違いますし、寿命が来たら、バッテリーを交換する必要があります。

その時、どれくらいバッテリー本体にお金がかかって、自分で取り換えられるか。それともお店で交換してもらう必要があるのかをチェックし、それも含めて掃除機を選ぶ必要があります。寿命が年数で書いてあるものもあれば、充電回数で書いてあるものもあるので、そこは各家庭の使用頻度と相談しながら決めるとよいでしょう。自分でバッテリーを交換できる方が便利で扱いやすく、オススメです。

充電方法と収納方法をチェック

掃除機に限らず、ものを買うときに考える必要があるのが「収納」です。今出ているコードレス掃除機の多くは、スタンド兼充電器が使われているものが多いです。持ち家の方なら壁に穴をあけて、壁掛けの充電器をセットし、そこに掃除機をぶら下げることができるのですが、賃貸の場合は壁に穴があけられないので、壁に充電器をセットできません。そのため、コードレス掃除機用スタンドが必要です。

おすすめの掃除機8選

エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、「ヘッドの種類」「吸引力」「ブラシの種類」「重心」「重量」「騒音」「形状」「デザイン」「除菌・抗菌効果」「コストパフォーマンス」を主な評価基準とし、8種類のおススメの掃除機を厳選してご紹介いたします。質・コストパフォーマンスの高い掃除機と想定しております。

ツインバード 掃除機 TC-E123SBK

  • 寸法:幅22.5cm×奥行15.5cm×高さ102.0cm
  • 質量:1.7kg
  • タイプ:サイクロン式
  • 吸込仕事率:70W

わずか1.7kgの軽量モデルのため家中ラクラクお掃除ができます。またテーブルの下も簡単に掃除ができるフルフラットヘッドです。また4.5mのコードは背面のコード巻きに収納が可能です。ダストケースとフィルターは水洗いが可能で清潔に保つことができます。吸引力は十分すぎて大満足のようです。ただし音はその分大きいため使う時間は要検討です。マイナス点としては「排気によってホコリが舞い散る」とのことです。使用時には注意しましょう。

アイリスオーヤマ 掃除機 SCD-181P-B

  • 寸法:幅22.4cm×奥行24.5cm×高さ104.5cm
  • 質量:1.5kg
  • タイプ:サイクロン式
  • 吸込仕事率:-W

モーターでブラシを回転させてゴミをかき出すヘッドになっています。また、用途に応じて使い分けられる2WAYタイプにもなり、掃除する場所に応じて使い分けができるので、隅々まできれいにすることができます。

HiKOKI(ハイコーキ) 掃除機 R12DA

  • 寸法:幅14.0cm×奥行10.2cm×高さ97.0cm
  • 質量:1.1kg(ノズル・延長管除く)
  • タイプ:サイクロン式
  • 吸込仕事率:10/18/30W

最大連続使用時間は65分となっています。強で使用しても25分程度は使えるため、多少掃除範囲が広くても十分カバーできるようになっています。コードレスクリーナーの中では、連続運転時間が比較的長いのが特徴です。吸引力は十分、また非常に軽く扱いやすいというレビューが多数確認できます。おすすめです。

日立 掃除機 PV-BH900H N

  • 寸法:幅28.0×奥行27.0×高さ111.3cm
  • 質量:1.9kg
  • タイプ:サイクロン式
  • 吸込仕事率:-

付属品が多数あり、通常のヘッドだけでなく、高い所の掃除に使いやすいホース、ふとんやソファに使える小さいヘッド、テーブルのような傷つけたくない場所やキーボードの隙間を掃除しやすいブラシなど1台あれば掃除が完結します。ヘッド部分にLEDが搭載されており、ゴミが目視で確認できるため掃除しがいがあります。ごみ捨ては非常に簡単にできるよう工夫されており、ダストケースは水洗いができるため手入れも楽ちんです。

パナソニック 掃除機 MC-PJ22A-H

  • 寸法:幅24.2cm×奥行34.8cm×高さ19.4cm
  • 質量:2.7kg
  • タイプ:紙パック方式
  • 吸込仕事率:60-560W

ハウスダストをキャッチしながら、ゴミを吸引してくれます。また付属ノズルでサッシの隙間などの細かなところも、しっかりと掃除することができます。しかし、コードレスではないので、階段があるお宅や家が広いお宅には少々不向きかもしれません

三菱電機 Be-K TC-FXG5J-A

三菱電機 紙パック掃除機 Be-K (ビケイ) TC-FXG5J-A
  • 三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
  • 価格   ¥ 15,200(2023年6月29日時点)
  • 寸法:幅21.0cm×奥行32.3cm×高さ21.0cm
  • 質量:2.4kg
  • タイプ:紙パック方式
  • 吸込仕事率:100-500W

三菱のキャニスター型掃除機です。スティック型には劣りますがそれでも非常に軽いため毎日の掃除が楽になるのは間違いなし。ブラシに使っている毛は馬毛なため家具にも優しく、紙パック内にゴミがたまっても風がスムーズに流れる構造なためキャニスター型の吸引力の衰えを感じさせません。オススメの掃除機です。

シャープ 掃除機 EC-CT12-C

シャープ 掃除機 キャニスター EC-CT12-C
  • シャープ(SHARP)
  • 価格   ¥ 13,890(2023年6月29日時点)
  • 寸法:幅25.7×奥行36.3×高さ24.8cm
  • 質量:3.8kg
  • タイプ:サイクロン式
  • 吸込仕事率:70-450W

圧倒的な吸引力ということで、コスパ最高の掃除機と高評価です。吸引力と安さの2つを求めるならばこれ一択です。

東芝 掃除機 VC-C7-R

  • 寸法:幅22.0cm×奥行29.5cm×高さ25.5cm
  • 質量:2.2kg
  • タイプ:サイクロン式
  • 吸込仕事率:20-290W

コンパクトなボディサイズなため、ラクに持ち運びができます。また、吸引したゴミは圧縮してくれるので、ゴミ捨ても簡単にできます。ブラシヘッドも簡単に外せるので、絡んだゴミも取れ、回転部のブラシやお手入れカバー、またダストカップは分解して水洗い可能なので、簡単にお手入れができるのも魅力的だと思います。

オススメ家電のご案内

エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、様々な家電のオススメ商品をご案内しております。調査した家電一覧は下記表にて整理しておりますので、皆さまが現在ご購入を検討している家電がございましたら、ぜひとも記事をご覧いただけますと幸いです。。
キッチン家電 電気コンロフードプロセッサーヨーグルトメーカー製麺機電気圧力鍋かき氷機ホットサンドメーカー製氷機電気ケトル電気蒸し器電気フライヤーノンフライヤーフィッシュロースターホットプレートIHクッキングヒーターオーブントースターミキサーコーヒーメーカーホームベーカリー整水器冷凍庫食器洗い乾燥機電気ポット電子レンジ炊飯器冷蔵庫
生活家電 電動歯ブラシマッサージチェアロボット掃除機布団乾燥機 ズボンプレッサーくつ乾燥機足湯器電動自転車電動シュレッダーアイロンミシン生ごみ処理機ワインセラー高圧洗浄機衣類乾燥機掃除機洗濯機
暖房・空調機器 扇風機アロマ加湿器電気毛布オイルヒーターハロゲンヒーターセラミックヒーターファンヒーター加湿器空気清浄機電気ストーブ石油ストーブガスストーブ電気こたつ電気カーペットエアコン
照明 LED電球白熱電球電球形蛍光ランプ
AV機器・カメラ テレビデジタルカメラ浴室テレビコンポプロジェクター
PC・周辺機器 プリンター
給湯器・住宅設備 温水洗浄便座
美容・健康家電 レディースシェーバー家庭用脱毛器フェイススチーマーカールアイロンストレートアイロンカールドライヤーメンズシェーバードライヤー
その他 電子ピアノデジタルフォトフレームインターホン
おすすめ電力会社用アイコン 編集部おすすめの電力会社
個人・ご家庭の方
Looopでんき用アイコン
基本料金0円でお得
Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。
idemitsuでんき用アイコン
オール電化で最高峰
idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。
シン・エナジーでんき用アイコン
マイルが貯まる
シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。
ENEOS都市ガス用アイコン
オススメ都市ガスプラン
石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。
法人(高圧)の方

電力会社の一括見積にて電気代削減のサポートをしております。皆様には電気料金明細をご用意いただくのみの簡単作業となります。複数社の見積りを一覧化、どの程度電気料金を削減できるか比較できます。

ページトップへ