おすすめ家電

【2022年最新版】おすすめの白熱電球3選

  • 2018/09/28 公開、2022/02/09 更新

人々の生活において、光は必要不可欠なものです。私たちの家庭にいつも光を供給してくれる「電球」には3つのタイプがあるのをご存知ですか?電球は白熱球、蛍光球、LEDの3タイプがあります。

最近では、LEDが1番いいという意見が多いですが、必ずしもLEDが1番いいわけではありません。白熱電球や蛍光球にもそれぞれメリットがあります。そこで今回は白熱電球に焦点を当て、失敗しない白熱電球の選び方と、おすすめの白熱電球をご紹介します。

失敗しない白熱電球の選び方

白熱電球が皆さんの生活に適しているかを判断するには、まずは白熱電球が持つ特徴を知る必要があります。そのため、白熱電球のメリット・デメリットを、蛍光球やLEDと比較しながらご紹介します。

白熱電球の大きなメリットとしては、「ホッとなごむような暖色」が挙げられます。白熱電球の光色は暖色と呼ばれ、お部屋を温かく優しい印象に仕上げることができます。蛍光球やLEDでは暖色の光を出すことができないので、暖色は白熱球だけが持つ唯一の特徴です。

また、調光機能に対応している点も魅力です。電球自体の明るさを徐々に明るくすることや、暗くすることが可能であり、お部屋の明るさを自分好みに調節する機能に優れます。蛍光球やLEDでは、特殊な製品を除き、基本的には調光機能に対応していないため、これも白熱球が持つ特徴です。

一方でデメリットとしては、やはり電気代の高さです。白熱球自体の価格は安いですが、消費電力が多いため、その分電気代が高くなってしまいます。長期的なランニングコストで見ると、明らかにLEDなどに劣ります。

また、白熱球は蛍光球やLEDと比べると寿命が非常に短いです。そのため、電球を交換する手間が他の2つと比べると、頻繁に発生してしまいます。

さらに国際的な省エネ意識の高まりを受け、政府もLED電球の推進を進めており、すでに大手メーカーのほとんどが白熱電球から撤退しているため、全体として数が少ない点が挙げられます。今なお製造を続けるメーカーも、美術館の照明などといった特殊需要向けでの製造に傾いており、一般家庭向けのもの自体がなかなか手に入りづらくなることも予想されます。

失敗しない白熱電球の選び方、ポイントは?

白熱電球の特徴を鑑みると、寝室やダイニングにぴったりです。また、電球を選ぶ際は、電球が持つ型と、ご自宅の電球ソケットの型が合うかどうかにも注意が必要です。

電球の寿命で決める

白熱電球の種類によって電球の寿命は異なります。そのため、寿命が長い製品を選ぶといいでしょう。

消費電力で選ぶ

白熱電球は消費電力が多いため、少しでも光熱費を削減するために、消費電力にも注目しながら選ぶことをおすすめします。

型や口金の大きさで選ぶ

白熱球には、それぞれ決まった型と口金の大きさがあります。そのため、設置場所と電球が持つ型や、口金の大きさに合う白熱電球を選ぶ必要があります。

おすすめの白熱電球3選
エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、「口金」「定格寿命」を主な評価基準とし、3種類のおススメの白熱電球を厳選してご紹介いたします。質・コストパフォーマンスの高い白熱電球と想定しており、購入の際ご参考になりましたら幸いです。
パナソニック ミニクリプトン電球 110V 40W形(36W) E17口金 35mm径 クリア 2個入り LDS110V36WCK2P
  • 口金:E17
  • 定格寿命:2000時間

パナソニック レフ電球(屋内用) E26口金 100V60形 散光形(ビーム角=60°) RF100V54WD
  • 口金:E26
  • 定格寿命:1500時間

シリカ電球LW100V57W55/2P LW100V57W55/2P
シリカ電球LW100V57W55/2P LW100V57W55/2P
  • オーム(OHM)
  • 価格   ¥ 217(2022年2月9日時点)
  • 口金:E26
  • 定格寿命:1000時間

オススメ家電のご案内

エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、様々な家電のオススメ商品をご案内しております。調査した家電一覧は下記表にて整理しておりますので、皆さまが現在ご購入を検討している家電がございましたら、ぜひとも記事をご覧いただけますと幸いです。
キッチン家電 電気コンロフードプロセッサーヨーグルトメーカー製麺機電気圧力鍋かき氷機ホットサンドメーカー製氷機電気ケトル電気蒸し器電気フライヤーノンフライヤーフィッシュロースターホットプレートIHクッキングヒーターオーブントースターミキサーコーヒーメーカーホームベーカリー整水器冷凍庫食器洗い乾燥機電気ポット電子レンジ炊飯器冷蔵庫
生活家電 電動歯ブラシマッサージチェアロボット掃除機布団乾燥機 ズボンプレッサーくつ乾燥機足湯器電動自転車電動シュレッダーアイロンミシン生ごみ処理機ワインセラー高圧洗浄機衣類乾燥機掃除機洗濯機
暖房・空調機器 扇風機アロマ加湿器電気毛布オイルヒーターハロゲンヒーターセラミックヒーターファンヒーター加湿器空気清浄機電気ストーブ石油ストーブガスストーブ電気こたつ電気カーペットエアコン
照明 LED電球白熱電球電球形蛍光ランプ
AV機器・カメラ テレビデジタルカメラ浴室テレビコンポプロジェクター
PC・周辺機器 プリンター
給湯器・住宅設備 温水洗浄便座
美容・健康家電 レディースシェーバー家庭用脱毛器フェイススチーマーカールアイロンストレートアイロンカールドライヤーメンズシェーバードライヤー
その他 電子ピアノデジタルフォトフレームインターホン

[Japan電力]基本料金0円でお得

Japan電力のプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。多くの電力会社は基本料金を設定しており、毎月一定の料金が発生しますが、Japan電力ではその部分の支払い負担がなくなります。基本料金のコストを削減したい方におススメです。

Japan電力について

[idemitsuでんき]オール電化で最高峰

idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。オール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。

idemitsuでんきについて

[ENEOSガス]オススメ都市ガスプラン

石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。

ENEOSガスについて

LP(プロパン)ガスの料金が高いとお困りの方、簡単無料見積

ガス屋の窓口