おすすめ家電

【2022年最新版】おすすめの足湯器(フットバス)8選~フットバスであなたの疲れを吹っ飛ばす~

  • 2018/12/06 公開、2022/01/11 更新

季節に関係なく「冷え」とは恐ろしいもので、特に女性で「冷え」に悩まされている方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか。 「冷え」は悪化させると、むくみや頭痛をはじめ、場合によっては動脈硬化や婦人科系の病気らを引き起こす危険性があります。

そんな「冷え」の改善に一役買うとされているのが、今回紹介する「足湯器」です。足を直に温めることで、血行改善に役立つとされています。また、足湯器の魅力とすれば、その手軽さ!男女問わず多くの人を魅了する足湯を、自宅で手軽に味わうことができます。本を読みながら、音楽を聴きながら、リラックスのお供に足湯はいかがでしょうか。

失敗しない足湯器選びのポイント

たくさんの足湯器がある中で、どれを選べばいいのか迷いがちです。そこで、足湯器選びで迷っている方の参考になるように、特に注意すべきポイントや絶対に抑えておきたいポイントをまとめました。

基本機能

足湯器には主に「保温機能」「ジェットバス機能」「マッサージ機能」「スチーム機能」といった機能が備わっています。足湯器を選ぶ際には、これら機能の性能を見ていく必要があります。

保温機能

足湯器にはお湯がぬるくならないように保温機能がついているものがあります。長時間の使用を予定している方には、保温機能搭載のものがおすすめです。特に温度の調節が可能な製品であれば、自分の好きな温度で温まることができ、またお湯を準備する必要がなく便利です。

ジェットバス機能

ジェットバス機能がついているものもあります。足にバブルを当てることでリフレッシュになったり、血行の改善にも効果があります。

マッサージ機能

足湯器の底面に突起がついておりツボを押してくれるものや、バイブレーション機能によってマッサージするもの、足をほぐすための専用のアタッチメントが搭載されているものなどがあります。温かいお湯につかりながらマッサージができる贅沢を味わいたい方には必須の機能になります。

スチーム機能

スチームによって足を温める機能が搭載されているものもあります。多量の水が必要ないため準備が楽な点などがお得なポイントです。

サイズ

足湯器は大きく分けて、足のみを温めることのできる小型の製品と、ふくらはぎあたりまで温めることのできる深型のタイプとに分けられます。小型の製品は小さい分シンプルな機能を搭載したものが多いです。一方深型の製品はスチーム機能を搭載しているなど多機能なものが多く、ちょっぴり贅沢したいなら深型がよかったりします。使用場所に応じてサイズも確認して検討しましょう。

その他

足湯器選びで最良の製品にこだわりたい方は、デザインや使いやすさ、手入れのしやすさも見ておくとよりベターです。これらの項目はAmazonなどのレビューも参考になります。

おすすめの足湯器(フットバス)8選
エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、「機能」「サイズ」「デザイン」「使いやすさ」「手入れのしやすさ」「コストパフォーマンス」を主な評価基準とし、8種類のおススメの足湯器(フットバス)を厳選してご紹介いたします。質・コストパフォーマンスの高い足湯器(フットバス)と想定しております。
Tenswa 足湯用 バケツ フットバスマッサージャー
  • サイズ:幅34.0x奥40.0x高18.0cm
  • 消費電力:500W
  • 容量:-
  • 対応する足サイズ:-

加熱機能、マッサージローラーさらにバブル機能まで搭載しています。60分経つと自動で電源が落ちるため、再度電源を入れる必要があります。加熱機能があるため途中でお湯がぬるくならず、調節した温度を保ってくれる優れものです。エアコンで部屋を暖めても冷たい空気は足元に集まるため、本製品を使えば快適にテレワークもこなせます。レビューでは、足のサイズが29cmの方でも使用しており十分なスペースと記載されていました。

Niksa フットバス マッサージャー NKPC21C204
  • サイズ:幅34.0x奥40.0x高18.0cm
  • 消費電力:500W
  • 容量:-
  • 対応する足サイズ:-

上で紹介しているTENSWAと大きく変わる点はなさそうです。購入時の値段が検討材料になると思われます。

Bonarca フットバス MA-H001
  • サイズ:幅39.0x奥43.5x高20.5cm
  • 消費電力:330W
  • 容量:-
  • 対応する足サイズ:~28cm

上2製品と比較すると、温度調節機能がついていません。本製品の場合は40℃まで上昇させると保温機能に変わります。使わない時はコンパクトに折りたたむことができるため、収納場所に困りません。夏場使わない時などのことを考えると非常に便利です。バブル機能も搭載されています。

折りたたみ 保温フットバス 足湯 足つぼバブルジェット付 バブルフットバス MA-818
  • サイズ:幅39.0 x 奥43.5 x 高20.5 cm
  • 消費電力:330W
  • 容量:6ℓ
  • 対応する足サイズ:~28cm

折りたたむことでコンパクトに収納することのできるフットバスになります。保温機能とバブル機能が搭載されておりリラックスにはもってこいです。ロック機能がついておらず、うっかりへりに足をかけてしまうと折りたたまれてしまい、中のお湯が流れ出してしますことがあるため、使用時には注意しましょう。「バブル機能は弱すぎて…」との声が多いですが、保温機能が優秀との声が多いです。参考にしていただけますと幸いです。

Serendipity フットバス
  • サイズ:幅40.0 x 奥45.0 x 高26.0 cm
  • 消費電力:500W
  • 容量:10ℓ
  • 対応する足サイズ:~30cm

水を入れて電源を入れておけば30分で適温になります。30分間待っている間に足が冷えてしまうので、お風呂のシャワーで温水を先に入れるのがベストのように思います。もちろんの保温機能付きのためお湯が冷めません。またジェットバス機能とマッサージ機能が搭載されているにも関わらず、折りたたんで収納が可能な点も高く評価できます。

脚温器 ぽかぽか足湯 DX AY-2022N
脚温器 ぽかぽか足湯 DX AY-2022N
  • アサヒ
  • 価格   ¥ 15,340(2022年1月11日時点)
  • サイズ:幅45.0 x 奥35.0 x 高41.0 cm
  • 消費電力:-W
  • 容量:-
  • 対応する足サイズ:-

「水やお湯を使わない新スタイルの足湯」と、もはやそれは足湯と呼べるのかわからない代物です。遠赤外線によって脚を温めます。底面には2本のコロコロローラーがついているため、足裏のマッサージも可能になっています。

エスアイエス(SIS) ZL-001S
  • サイズ:幅39.0x 奥34.5x 高25.0 cm
  • 消費電力:-W
  • 容量:-
  • 対応する足サイズ:-

こちらも水を使わない足専用こたつのようなものです。温度は~65℃まで設定可能になっており、タイマー機能もついています。お湯を入れてどうこうするよりも楽で非常に便利です。

パナソニック スチームフットスパ 遠赤外線ヒーター付 白 EH2862P-W
パナソニック スチームフットスパ 遠赤外線ヒーター付 白 EH2862P-W
  • パナソニック(Panasonic)
  • 価格   ¥ 29,900 (2021年4月5日時点)
  • サイズ:幅40.0 x 奥42.0 x 高38.0 cm
  • 消費電力:680W
  • 容量:100mℓ
  • 対応する足サイズ:~28cm

遠赤外線とスチームの2つで温めるため従来と比較するとかなりぽかぽかになります。旧タイプと比べると体積約30%・奥行約20%をカットしたコンパクトなサイズになります。リモコンでの設定が可能なためいちいち姿勢を崩すことなく使用できるのでうれしい製品です。

オススメ家電のご案内

エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、様々な家電のオススメ商品をご案内しております。調査した家電一覧は下記表にて整理しておりますので、皆さまが現在ご購入を検討している家電がございましたら、ぜひとも記事をご覧いただけますと幸いです。
キッチン家電 電気コンロフードプロセッサーヨーグルトメーカー製麺機電気圧力鍋かき氷機ホットサンドメーカー製氷機電気ケトル電気蒸し器電気フライヤーノンフライヤーフィッシュロースターホットプレートIHクッキングヒーターオーブントースターミキサーコーヒーメーカーホームベーカリー整水器冷凍庫食器洗い乾燥機電気ポット電子レンジ炊飯器冷蔵庫
生活家電 電動歯ブラシマッサージチェアロボット掃除機布団乾燥機 ズボンプレッサーくつ乾燥機足湯器電動自転車電動シュレッダーアイロンミシン生ごみ処理機ワインセラー高圧洗浄機衣類乾燥機掃除機洗濯機
暖房・空調機器 扇風機アロマ加湿器電気毛布オイルヒーターハロゲンヒーターセラミックヒーターファンヒーター加湿器空気清浄機電気ストーブ石油ストーブガスストーブ電気こたつ電気カーペットエアコン
照明 LED電球白熱電球電球形蛍光ランプ
AV機器・カメラ テレビデジタルカメラ浴室テレビコンポプロジェクター
PC・周辺機器 プリンター
給湯器・住宅設備 温水洗浄便座
美容・健康家電 レディースシェーバー家庭用脱毛器フェイススチーマーカールアイロンストレートアイロンカールドライヤーメンズシェーバードライヤー
その他 電子ピアノデジタルフォトフレームインターホン

[Japan電力]基本料金0円でお得

Japan電力のプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。多くの電力会社は基本料金を設定しており、毎月一定の料金が発生しますが、Japan電力ではその部分の支払い負担がなくなります。基本料金のコストを削減したい方におススメです。

Japan電力について

[idemitsuでんき]オール電化で最高峰

idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。オール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。

idemitsuでんきについて

[ENEOSでんき]都市ガスがお得

石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、電気/ガス料金プランのセットがおススメです。特に都市ガスが単体でも特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、電気とガスをENEOSにまとめることで大幅な光熱費削減が期待できます。

ENEOSでんきについて

LP(プロパン)ガスの料金が高いとお困りの方、簡単無料見積

ガス屋の窓口