環境記事

弊社のインターンシップにご参加いただいた学生の皆さんが執筆した記事です。ぜひともご覧いただけますと幸いです。

    経済が発展すればするほど環境負荷が減る?環境クズネッツ仮説とESG投資の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年11月12日

    インターン生:B.Dさん

    経済が発展すればするほど環境負荷が減る?環境クズネッツ仮説とESG投資

    経済が発展すればするほど、環境負荷が減るという説があります(環境クズネッツ仮説)。その背景には、ESG投資やSDGsといった企業の環境配慮行動を促す仕組みがあります。私はそのような仕組みの拡大がなされれば、経済と環境の共存は可能になり持続可能な発展は可能になると考えています。この記事では、近年日本でも注目を浴びているESG投資の視点から、持続可能な発展は可能なのかを考えていきたいと思います。

    外来種の恐怖の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年11月05日

    インターン生:C.Tさん

    外来種の恐怖

    ヒアリはもともと南米に生息している生物であり、徐々に中国、フィリピン、台湾にも侵入していき、日本では 平成29年5月26日に兵庫県尼崎市において確認されました(環境省HPより引用)。原因は中国から出航した貨物船内のコンテナから日本に入ったといわれています。このような外来種とよばれる生物・植物が日本の生態系を崩したり人に被害を与えたりしています。今回は外来種についてみていきたいと思います。

    便利なプラスチックの裏の顔の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年10月21日

    インターン生:M.Kさん

    便利なプラスチックの裏の顔

    2015年、A&M大学の海洋生物学調査チームによって鼻にストローが刺さった亀の動画が公開され世界中に衝撃を与えました。私が環境問題を強く意識するようになったきっかけとなった出来事です。 亀を苦しめたストローは「海洋ごみ」と呼ばれるものの1つです。海洋ごみは海の生物たちに多大な悪影響を及ぼしており、世界中で問題視されています。この記事ではそんな海洋ごみの実態について触れていきたいと思います。

    「エコ」に続く新しい環境ワード、「エシカル」とは?の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年10月21日

    インターン生:R.Oさん

    「エコ」に続く新しい環境ワード、「エシカル」とは?

    今日、地球環境問題は深刻化が進み早急に解決しなければいけない問題となっています。地球温暖化、海洋汚染、貧困などは、あらゆる国の経済成長等の代償となってしまっているのです。私たちは“地球は有限であり、経済成⻑がすべてではなく、共生、共存、シェア、利他の概念を持たなければ持続可能ではない”ということを念頭において、それぞれの行動に責任をもたなければいけません。そこで今回は人間が生きてく上で必要不可欠な消費活動について、今日日本を含む世界中で沸騰中の “エシカル消費”というものについて詳しく説明したいと思います。

    酸性雨の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年10月11日

    インターン生:S.Yさん

    酸性雨

    工場や自動車などのエネルギー源である化石燃料を大量に使用することにより、大気中に二酸化硫黄(SOx)や窒素酸化物(NOx)などが放出され、光化学反応により酸性物質(硝酸硫黄、硫黄)に変化します。変化した物質が雨などに溶け込み、一般的に酸性雨と呼ばれます。

    そもそも再エネってな〜んだ?の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年10月11日

    インターン生:T.Dさん

    そもそも再エネってな〜んだ?

    このページにアクセスしたということはエネルギーに少しでも関心があるはず。なぜならあなたが今考えている電力も再生可能エネルギーによって生み出されているからです。 そんな皆様なら1度は聞いたことのある再生可能エネルギー。 なんとなくは分かっていても実際のところ何なんだろうって疑問にこの記事でお答えします!

    都市ガスの自由化の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年10月07日

    インターン生:I.Yさん

    都市ガスの自由化

    2016年4月に開始された電力自由化に続き、2017年4月に、都市ガスの小売全面自由化が始まりました。都市ガスの自由化とは、どのような制度なのか。また、都市ガスの自由化によって、私たちにどのような利点があるのでしょうか。

    今知ってほしい 日本の農業と高齢化の関係性の写真

    所属:武蔵野大学

    2019年10月04日

    インターン生:W.Mさん

    今知ってほしい 日本の農業と高齢化の関係性

    日本の人口の見通しは将来減少傾向にあると言います。減少する人口に対して高齢者の数は増加しており、日本は超高齢社会へと突入しています。その現状や実態を、日本における農業の観点から考え、今後どのようにしていけば良いかを考えたいと思います。

    企業経営の現状から環境問題の解決への写真

    所属:跡見学園女子大学

    2019年09月06日

    インターン生:M.Aさん

    企業経営の現状から環境問題の解決へ

     近年よく聞くようになったCSR経営。名前だけ知っている、なんとなく理解しているという方も多いのではないでしょうか?昔と比べて、企業経営の形は大きく変わってきています。そこで、企業経営の現状から、企業の環境問題への取り組みを知り、解決できるのかを考えたいと思います。

    絶滅危惧種と環境の関係の写真

    所属:跡見学園女子大学

    2019年09月06日

    インターン生:R.Mさん

    絶滅危惧種と環境の関係

    絶滅危惧種は日本の動物だけで1400種類を超えているそうです。植物や生き物を合わせると3000種類を超える生き物たちが絶滅又は絶滅危惧種となっています。 絶滅危惧種の原因として、半数以上は環境汚染か人間の活動によってのどちらかであると言われています。本文では改めて越滅危惧種というものを考え、少しでも絶滅危惧種が少しでも減るように何かできることはないのかを考え、まとめます。

    「ファストファッション」その言葉がもつ本当の意味とはの写真

    所属:跡見学園女子大学

    2019年09月06日

    インターン生:M.Kさん

    「ファストファッション」その言葉がもつ本当の意味とは

    その時の流行をいち早く私たち消費者に届けられ、お手ごろな価格でおしゃれを楽しむことができる「ファストファッション」。安価な洋服一枚にどれだけの犠牲が支払われているのか知っていますか。安くて可愛いお洋服は一体、どのような人々によって作られているのでしょうか。これは私たち消費者が向き合わなければならない事実です。

    技術発展と自然環境は表裏一体の写真

    所属:高知工科大学

    2019年09月06日

    インターン生:R.Sさん

    技術発展と自然環境は表裏一体

    産業革命時代から今日に至るまで科学技術の進歩は目覚ましいものであり、私たちの生活を支えています。しかし、私たちの生活が便利になる一方で自然環境はたびたび犠牲となってきました。そこで技術発展による環境問題の改善は大きな可能性を秘めており、その中でもITは注目を集めています。

    環境問題が動物に及ぼすさまざまな影響の写真

    所属:恵泉女学園大学

    2019年08月30日

    インターン生:M.Iさん

    環境問題が動物に及ぼすさまざまな影響

    地球上にはさまざまな生態系が存在しており、既知の生物は約175万種という記録があります(平成20年度・環境省より)。その中で地球温暖化などの環境問題により、生態系の破壊や絶滅を危惧している動物が多く存在しています。そして、私たちの生活は環境問題と密接に関係しています。本文ではさまざまな環境汚染の原因と、環境問題が動物に及ぼす影響についてまとめます。

    プラスチックに蝕まれた私たちの写真

    所属:目白大学

    2019年08月30日

    インターン生:M.Nさん

    プラスチックに蝕まれた私たち

    普段身の回りで使っているプラスチック製品は多くあります。ペットボトルやビニール袋、コンビニ弁当の容器、使い捨てのストローやスプーン・フォークなどなど。しかしその「便利」の裏側には、私たちが住む地球を脅かす事態が隠れています。

    枯渇エネルギーの問題点と将来性についてと再生可能エネルギーについての写真

    所属:東京情報大学

    2019年08月30日

    インターン生:T.Kさん

    枯渇エネルギーの問題点と将来性についてと再生可能エネルギーについて

    再生可能エネルギーでは太陽光含む私たち地球上にある、物理学的、生物学的、なところから発生するエネルギーを利用するので天候や季節に左右されますが環境に気お使い有毒ガス出さず、地球温暖化などにも配慮されており半永久的にエネルギーを作り出すことが可能なので枯渇エネルギーから再生可能エネルギーに乗り換えるべきなのではないかということです。

    温室効果ガスの排出について、消費者としてできることの写真

    所属:カリフォルニア大学

    2019年08月06日

    インターン生:H.Oさん

    温室効果ガスの排出について、消費者としてできること

    地球が抱える深刻な問題である地球温暖化。温暖化の原因である二酸化炭素の排出の多くを占めているのは産業と運輸企業です。全く手の届かないところで排出されている二酸化炭素を消費者としてどのようにして減らすことができるのだろうか。この記事ではPETボトル、肉・乳製品、パーム油といった、二酸化炭素の総合排出量が非常に多い三つの製品について具体的に説明していき、消費者としてできることをまとめました。

    今だからこそ知りたい、ごみの環境問題から見た日本の意識の写真

    所属:多摩大学

    2019年08月06日

    インターン生:H.Tさん

    今だからこそ知りたい、ごみの環境問題から見た日本の意識

    8月も本番になり、海に行きたいと考える人も多くなってくるなかで皆さんは、海が今置かれている環境問題について考えたことがありますか?海について興味が出てくるこの時期だからこそ今の日本の海がどんな問題に直面していて、私たちは海や地球を守るために何が出来るのか等を考えていきたいと思います。そして、海だけではなくどんな環境問題が私たちを襲っているのかを考えていこうと思います。

    地球環境問題を解決する方法の写真

    所属:横浜国立大学

    2019年07月19日

    インターン生:K.Hさん

    地球環境問題を解決する方法

    将来、あなたはどんな地球で生きていたいですか。未来の世代のためにあなたはどんな地球を残したいですか。地球環境問題は刻一刻と私達の未来を奪っています。一刻でも早く、私達は地球について、考え、行動し始めなければならない、そんな時が来ています。地球の未来を考える、そんな人にぜひおすすめしたい記事です。

    東京における環境への対策の写真

    所属:東京農工大学

    2019年03月10日

    インターン生:M.Kさん

    東京における環境への対策

    東京オリンピックのテーマに持続可能という言葉が含まれていることを知っていますか?世界的に注目される機会だからこそ東京の環境問題に対する取り組みは重要視されています。そこで、東京の取り組みとして世界初の都市型排出権取引制度に焦点をあて多くの方に関心をもっていただけたら幸いです。

    電気自動車は大気汚染の改善に本当に有効かの写真

    所属:専修大学

    2019年03月07日

    インターン生:R.Sさん

    電気自動車は大気汚染の改善に本当に有効か

    現在新興国の発展によって様々な環境問題があり、その中でも深刻な問題は大気汚染です。私たちは大気汚染をよく耳にし、おそらく大気汚染問題について自動車の排気ガスを減少させる以外に大気汚染の問題を抑える方法はないかと思うでしょう。しかし、大気汚染は自動車の排気ガス以外にも空気を汚す原因があり、この問題があまり注目されていません。簡単にまとめる、大気汚染は自動車が排気ガスを排出しなくでも走るだけで大気を汚染します。

looopでんきで4000円分クオカード

ポイント等のオプションがなく、シンプルに価格が安いプランです。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で4000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

looopでんきについて

親指でんきで2000円分クオカード

ペットを飼っている方におススメの電力会社です。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

親指でんきについて

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

楽天でんきついて