おすすめ家電

おすすめの電子ピアノ【2019年最新版】

  • 2018/08/20 公開、2019/09/09 更新

電子ピアノは別名、デジタルピアノとも呼ばれていて、木材で構築される一般的なピアノ(アコースティックピアノ)の代替品として作られた製品です。電子ピアノとアコースティックピアノは、音を出す仕組みが根本的に違います。アコースティックピアノでは、鍵盤を押すことで内部のハンマーが弦をたたいて音を出します。一方で、電子ピアノには弦がなく、鍵盤を押すことでスピーカーから音が出ます。

電子ピアノのメリットは、やはり音の調整機能です。アコースティックピアノの場合、大きな音が鳴り響きますので、住宅街での練習などで迷惑になることがあります。一方で電子ピアノであれば、ヘッドホンやイヤホンを使用できるほか、音の調節も出来るため、いつでも気軽に演奏することができます。また、アコースティック型は生の楽器の特性上、徐々に音程にズレが生まれるので定期的な調律が必要ですが、電子ピアノはそういったメンテナンスが不要です。

また、音を鳴らす機構が電子部品のため、コンパクトかつ軽量にできます。グランドピアノの場合、学校の音楽室で見た方も多いと思いますが、通常の家庭で設置するような大きさでありません。小型がうりのアップライト型であっても、高さ100cm以上、奥行き50~60cmほど場所をとるのに対して、電子ピアノは高さ70~80cm、奥行き30~40cm程度に収まります(横幅は88鍵と同じ長さなのでほぼ変わりません)。

一方でデメリットとしては、「生の音」と「デジタル音」の違いが出てくる点です。メーカー各社とも、できるだけアコースティックピアノに近い音を出せるよう研究を重ねていますので、近年は非常に綺麗な音色になってきています。音だけで見れば、最上級のアコースティックを参考に電子音が作られているので、安価なアコースティックよりも一見すると電子ピアノは良い音に聞こえます。しかし、「生の音」と「デジタル音」という違いは明確にあり、楽器としての表現力に現れます。特に安価な電子ピアノは、打鍵の強弱による表現力が足りない部分があります。

また、電子ピアノとアコースティックピアノは基本構造が異なるので、鍵盤のタッチ感が違う点もデメリットです。こちらも音質と同様、各メーカーの努力により非常にアコースティックピアノに近い鍵盤タッチとなっていますが、やはり差は生まれます。

失敗しない電子ピアノの選び方

電子ピアノは、価格に性能が大きく影響される家電の一つであり、長く使うようであれば高価なものを、まずはピアノというものを試してみたい、という場合は安価なものがおススメです。

「価格」

電子ピアノは価格差が比較的大きな家電であり、安価なものは10万円以内ですが、高価なものになると30万円オーバーになります。

この価格の違いですが、主に演奏時の「鍵盤のタッチ」と「音の響き」に顕著に差が生まれてきます。高い電子ピアノほど、実際のアコースティックピアノの鍵盤のタッチに近く、高い水準で音も再現されています。

5~10万円程度のエントリーモデルは、音・タッチ共にかなり軽めなので手軽さを最重要視する方におすすめです。15~20万円程度のものになると、エントリークラスとしてピアノらしい表現力がついてきます。スピーカーの数が複数になり立体感が出るほか、連打感や、鍵盤の沈み、戻り感などをより厳密にアコースティックピアノに近づけるような構造が採用されるようになります。

25~30万円以上の製品になると、限りなくアコースティックピアノに近くなり、電子ピアノとしては申し分ない性能を期待することができます。

「スピーカーの数」

スピーカーの数は音の響きに関係するため、購入前によく調べる必要があります。数が多ければ多いほど、音の聴こえてくる方向が増えるため音の立体感が増えます。

「タッチした時の感覚・打鍵構造」

高価な電子ピアノになると、内部構造がアコースティックピアノを模したものに近くなり、打鍵感が良くなります。30万円以上のものであれば、相当ピアノに熟達した人でなければ打鍵感に違和感を感じないほどの製品もあります。

「音色」

電子ピアノに設定されているサンプリング音源は、製品によって違います。ここで見るべきは、製造年度です。基本的に、新しいサンプリング音源のほうが質が良く、新しい技術が使われているので、5年以内に発売された製品を選べば、音源の面では問題ないでしょう。

「ペダル」

電子ピアノのペダルは、音を伸ばすダンパーペダルのみと、より本格的に演奏できる3つのペダル(ダンパー、ソフト、ソステヌート)が全て付いているものの2タイプに大きく分けられます。

最初のうちはダンパーペダルのみで良いのですが、中・上級レベルになると、本格的な演奏をするため、3つのペダルを使用する機会が増えます。

「デザイン」

電子ピアノはアコースティック型より小型とはいえ、やはり家に置くと目立つ大きさです。そのため、日常生活でよく目に入ることもあり、デザインも重視したいです。木目調のものや、漆塗り調のものなど、様々あります。

おすすめの電子ピアノ

5~10万円クラス

KORG コルグ / C1 Air

こちらのピアノは組み立ての全てが日本で作られている完全日本製のピアノです。他の電子ピアノよりも脚部が独特の形をしていて、落ち着いたデザインをしています。メトロノームなどの機能も内蔵しています。他の電子ピアノに比べて値段もお手ごろなため、始めるのにおすすめです。

ヤマハ YDP-163
YAMAHA / ヤマハ ARIUS アリウス YDP-163 WA 電子ピアノ (ホワイトアッシュ調仕上げ)
  • ヤマハ(YAMAHA)
  • 価格   ¥ 92,800
  • 販売者 株式会社ピアノプラザ

グランドピアノと同じような鍵盤の重さを再現する「グレードハンマー3鍵盤」を搭載した電子ピアノです。ペダルにも踏みこみ具合で変化がつくように再現されているため、本物のグランドピアノを弾いているような体験が出来ます。

15~20万円クラス

KAWAI カワイ / CA48R

カワイが作ったピアノです。一つの音を録音しているだけではなく、強弱をつけた音の録音も含めて、複数回録音されていて、豊富な音色になっています。キーボードが木製で出来ているため、アコースティックピアノのようなタッチ感覚を体感出来ます。

Roland Piano Digital DP603

Rolandの作った電子楽器になっています。シンプルなデザインに加え、コンパクトサイズのため、広いスペースがなくても電子ピアノを置くことが出来ます。

YAMAHA ヤマハ/CSP-150

世界でも有名な楽器ブランドのYAMAHAが作ったピアノです。Bluetooth機能がついていて、アプリと連動することで、自分の選んだ曲の楽譜を作成してくれます。そのため、好きな曲を気軽に演奏できます。

30万円オーバー

Roland & Karimoku ローランド カリモク / きよら Kiyola KF-10 ウォールナット仕上げ 電子ピアノ

国内大手家具メーカーがキャビネットを仕上げているので、家具調のデザインとなっています。インテリアデザインが高いだけではなく、アコースティック•グランドピアノのタッチ感と表現力を実現した電子ピアノです。Bluetoothが内蔵されているので、電子譜面で弾くことができます。

その他のおすすめ家電一覧

本サイトでは、様々な家電のおススメ製品をご紹介しております。もし購入を検討している家電がありましたら、記事が参考になりましたら幸いです。

キッチン家電 電気コンロフードプロセッサーヨーグルトメーカー電気圧力鍋かき氷機ホットサンドメーカー製氷機電気ケトル電気蒸し器電気フライヤーノンフライヤーフィッシュロースターホットプレートIHクッキングヒーターオーブントースターミキサーコーヒーメーカーホームベーカリー整水器冷凍庫食器洗い乾燥機電気ポット電子レンジ炊飯器冷蔵庫
生活家電 電動歯ブラシマッサージチェアロボット掃除機タオルウォーマくつ乾燥機足湯器電動自転車シュレッダーアイロンミシン生ごみ処理機ワインセラー高圧洗浄機衣類乾燥機掃除機洗濯機
暖房・空調機器 扇風機アロマ加湿器電気毛布オイルヒーターハロゲンヒーターセラミックヒーターファンヒーター遠赤外線ヒーター加湿器空気清浄機電気ストーブ石油ストーブガスストーブ床暖房電気こたつ電気カーペットエアコン
照明 シーリングライト電球形蛍光ランプ白熱電球
AV機器・カメラ デジタルカメラ浴室テレビコンポプロジェクターLEDランプテレビ
PC・周辺機器 プリンター
給湯器・住宅設備 温水洗浄便座
美容・健康家電 レディースシェーバー家庭用脱毛器フェイススチーマーカールアイロンストレートアイロンカールドライヤーメンズシェーバードライヤー
その他 電子ピアノスマートフォンデジタルフォトフレームインターホン

looopでんきで4000円分クオカード

ポイント等のオプションがなく、シンプルに価格が安いプランです。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で4000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。具体的なキャッシュバック方法は、こちらをご覧ください。

looopでんきについて

親指でんきで2000円分クオカード

ペットを飼っている方におススメの電力会社です。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。具体的なキャッシュバック方法は、こちらをご覧ください。

親指でんきについて

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。具体的なキャッシュバック方法は、こちらをご覧ください。

楽天でんきついて