ENEOSでんき・都市ガスの特徴を徹底解説、メリット・デメリットをご紹介!

ENEOSでんきのキャンペーン

本ページでは、ENEOSでんき・都市ガスの特徴やメリット・デメリットについて徹底解説することで、満足いく電力・ガス会社の選定をご支援することを目的とするものです。特に「東京ガス」および「京葉ガス」エリアと限定されますが、ENEOSの都市ガスプランの価格水準は非常に安価であり、かつENEOS自体の信頼性や安定性も極めて高いのでおススメできます。

国内トップ規模のエネルギー事業を展開、130年以上の歴史を持つ安全・安心の老舗

ガソリンスタンドでお馴染みのENEOSグループは、石油元売りとして国内最大の規模を持つ巨大エネルギー企業です。ENEOSグループの起源は1888年の有限責任日本石油会社にさかのぼり、130年以上の歳月をかけて規模・事業内容を拡大し、現在では、石油の輸入・精製・販売に加えて、電気の発電・販売、低炭素・循環型社会の実現に向けた再生可能エネルギーや水素など多岐に渡るエネルギー事業を手掛けています。国内エリアのみの販売事業に留まらず、国際的な場での過酷なビジネス競争で長年の事業努力を続け、日本経済の発展に寄与する中、売上高はグループ全体で凡そ10兆円規模に達しています。エネルギー事業を中心とする企業としては国内トップの規模であり、日本のような島国で私たちが安心してエネルギーを使えているのは、熾烈な国際間競争の場で最前線に立つENEOSの働きによるところが非常に大きいと言えます。

ENEOSのロゴ

ENEOSのロゴ
出典:ENEOS

「ENEOS」は、「ENERGY」と「NEOS(ギリシャ語で新しい)」という二つの言葉を組み合わせて生み出したオリジナルワードです。ブランドマークは、中心の球体が「信頼性」と「永続性」を、外に広がるスパイラルが「創造性」と「革新性」を表しており、「様々なエネルギーのメニューを取り揃え、お客さまひとりひとりに満足をお届けしたい」という想いが込められています。

「電気」については、2016年4月に電力小売り全面自由化が行われると同時に、家庭向けの「ENEOSでんき」を販売開始しました。「ENEOSでんき」は、エネルギー企業として国内最大の規模を持つENEOSのアセットを存分に生かした料金体系となっております。プラン選びにお困りの方には自信をもっておススメできる内容となっています。

提供元 料金プラン 提供エリア プラン紹介 お申込み
ENEOS ENEOSでんき 全国(沖縄・一部離島を除く) 紹介ページ お申込みページ
ENEOS都市ガス 東京ガス・京葉ガスエリア 紹介ページ お申込みページ

一人暮らしから大家族まで幅広い対象のおトクな料金プラン

「ENEOSでんき」は、電気料金だけで契約できるプランとなっており、インターネットや電話回線等、他のサービスとの複雑なセット割を選ばなくても問題ないです。

ENEOSでんきについて 出典:ENEOS

ENEOSでんきについて 出典:ENEOS

さらにおトクなオプションが使える!

「ENEOSでんき」を利用すると、ポイントが付いたり、長期契約で更なる割引を受けられたりと、追加のメリットを受け取れます。電気料金プラン自体が既におトクですが、ポイント付与等を加味すると、さらにおトクな料金プランになります。

にねんとく²割

「ENEOSでんき」を2年以上の契約期間で申し込むと、適用開始から24ヵ月間、電気料金が割引となります。具体的には、1kWhの電気利用当たり0.2円の割引適用となります。また、24ヶ月以降になると割引が消えるという訳ではなく、かえって3年目以降は割引額が拡大し、1kWhあたり0.3円の割引となります。現状、3年目以降の1kWhあたり0.3円/kWhが最大割引ですが、長く使うほど益々おトクになる仕組みです。

一方で、「にねんとく²割」を適用すると解約する場合に手数料1,100円(税込)が発生するようになります。しかし、例えば一般的な4人家族(400kWhを毎月平均利用想定)の場合、年間約960円おトクになり、3年目以降は約1440円/年おトクになるので、電気は長く使うという特性上、基本的には割引を適用の上でお申込みされると、よりおトクにENEOSでんきを利用できます。

エコモ博士
これまでご説明の通り、ただでさえ非常にお得なENEOSでんきが、2年契約とすることで更に安価となります。しかし非常に大きなメリットを得られる一方で、2年以内の解約では違約金が発生してしまうことがやはりネックです。そのため、すぐに引っ越す予定がある方は、にねんとく²割を適用しないことを推奨いたします。一方で2年以上引越しの予定がない方は、にねんとく²割の適用をお勧めいたします。

電気代を支払う方法によってお得がプラス

にねんとく²割に加え、ENEOSでんきの支払い方法を、下記の①②③うち1つを選んで頂くことで、追加で特典を受けることができます。(重畳適用は不可となっておりますのでご了承ください。尚法人カードは特典対象外となります。)
①ENEOSカードで電気代を支払うとガソリンや灯油・軽油も安くなる

電気料金をENEOSカード(C・P・S・NICOS)で支払うことで、ガソリン・灯油・軽油代が1円/L割引となります。詳細はENEOSのHPをご確認ください。

②特別提携カードで電気代を支払う

車に乗らない方にも、ガソリン割引と同じくらいのお得があります。ENEOSが特別提携するカードで「ENEOSでんき」の料金を支払うと、ポイント・マイルの優待が受けられます。詳細はENEOSのHPをご確認ください。

③その他のクレジットカードや銀行振替でも、Tポイントがもらえる

「ENEOSでんき」の電気料金のお支払いでTポイントが貯まります。電気料金の支払い200円につき、1ポイント貯まる計算になります。

さらに無料で、24時間・365日いつでも相談できる【電気の困った!駆けつけサービス】

「ENEOSでんき」を利用すると、電気に関する困りごとに24時間・365日の体制で電話対応してくれます。電気の駆け付けサービスは、1万円以上を要するケースも多いですが、「ENEOSでんき」に加入することで、無料でサービスを利用できます。

駆けつけサービスについて 出典:ENEOS

駆けつけサービスについて 出典:ENEOS

小規模オフィスや飲食店などのビジネス向けでもおトク

「ENEOSでんき」はご家庭だけではなく、小規模オフィス等のビジネス向けでも提供しており、ウェブで簡単にお申込できます(沖縄・離島など一部エリアを除きます)。まず小規模ビジネスの場合、①「電灯契約」のみの建物と、②「電灯契約+動力契約(低圧電力)」の両方の契約のある建物があります。このうち電灯契約は、これまで紹介してきた一般的なご家庭の電気契約と同じタイプのものとなります。照明や冷蔵庫等、ご家庭と同じコンセントで作動する機器に電力を送る契約で、こちらもご家庭と同様、基本的には使う量が多いほど削減効果も高まります。

一方で、もう一つの「動力契約」についてですが、これは業務用エアコンや業務用冷蔵庫、エレベーター、工作機械、モーター、ポンプといった動力機器で電力を使えるようにする契約です。一般的な家庭で使う家電製品の電圧は単相100Vですが、動力機器の場合は三相200Vとなります。

東京ガス・京葉ガスエリアで最高峰の選択肢、ENEOSの都市ガスプランは非常にお得!

皆様が東京ガスもしくは京葉ガスをご利用の方の場合、「ENEOS都市ガス」に切り替えることで更に光熱費を削減できます。東京ガスエリアおよび京葉ガスエリアにて最高峰の料金プランの一つと考えられ、大家族からひとり暮らしまで幅広い方々のガス料金が非常におトクになります。その他、ガス床暖房をご利用のご家庭は「床暖房の専用プラン」を利用しているかと思いますが、そちらもENEOS都市ガスは対応しています。

例えば4人家族の場合、東京ガスエリアでは年間で都市ガス代が約3,000円、京葉ガスエリアでは約6,500円おトクになります(平均月間使用量約40㎥想定)。削減額の推定値については、下記表をご確認ください。なお、現状では「ENEOS都市ガス」の供給エリアは、京葉ガスおよび東京ガスの供給範囲だけとなり、残念なことに使える地域が非常に限られています。しかし、東京ガスエリアもしくは京葉ガスエリアの方は極めて高水準の光熱費削減効果が受けられますので、この機会にぜひご検討ください。

東京ガスから「ENEOS都市ガス」に切り替えた場合の想定年間削減額

1人 2~3人 4人 5人
標準プラン(TK) 1,740円お得 2,380円お得 3,010円お得 4,260円お得
床暖プラン(TK) 5,090円お得 6,130円お得 7,120円お得 9,070円お得

※標準プラン(TK)は、1人暮らしが平均月間使用量約20㎥、2~3人30㎥、4人暮らし40㎥、5人暮らし60㎥として算出されています ※床暖プラン(TK)は、1人暮らしが平均月間使用量約40㎥、2~3人50㎥、4人暮らし60㎥、5人暮らし80㎥として算出されています ※金額は参考目安です(消費税込)

京葉ガスから「ENEOS都市ガス」に切り替えた場合の想定年間削減額

1人 2~3人 4人 5人
標準プラン(KY) 4,030円お得 5,240円お得 6,510円お得 9,250円お得
床暖プラン(KY) 11,550円お得 14,250円お得 16,820円お得 22,010円お得

※標準プラン(KY)は、1人暮らしが平均月間使用量約20㎥、2~3人30㎥、4人暮らし40㎥、5人暮らし60㎥として算出されています ※床暖プラン(KY)は、1人暮らしが平均月間使用量約40㎥、2~3人50㎥、4人暮らし60㎥、5人暮らし80㎥として算出されています ※金額は参考目安です(消費税込)

ENEOSの環境貢献

ENEOSは石油元売としての事業責任を果たす一方、天然ガスなどの環境負荷の少ないエネルギーの使用や、太陽光・風力などの再生可能エネルギーの活用も並行して積極的に取り組んでいます。仙台メガソーラー発電所での商業運転開始(2013年2月)を皮切りに、バイオマス、水力、風力、地熱といった太陽光以外の再生可能エネルギー発電事業も推進しており、発電容量合計は約121MW(2020年6月時点)もの規模になっています。海外においても、台湾の洋上風力発電事業に参画するなど、国外の風力発電事業への知見の獲得も進めています。また、CO2およびGHG(温室効果ガス)排出量についても年々と減少しており、2018年の2845万トンから2020年には2261万トンとなっています。

ENEOSでは2019年4月から新たに「再生可能エネルギー部」を設置しており、再生可能エネルギー事業を「次世代事業の柱」として拡大する方針に転換しています。また、2020年5月に発表された「2040年JXTGグループ長期ビジョン」では、「グループのありたい姿」の一つとして、「低炭素・循環型社会への貢献」を掲げています。あわせて、「アジアを代表するエネルギー・素材企業」を目指すと標榜しており、「環境とビジネスの両立」を図っていく意欲が見えます。「ENEOSでんき」の販売量増加で電力関連の売上基盤も強める中、それらの事業アセットも活用し、今後のENEOSは日本最大のエネルギー企業として環境面とビジネス面の双方において国際的な存在感や交渉力を確保しながら、日本経済にも貢献していくことが期待されます。

GHG総排出量の推移 出典:ENEOS

【補足】ENEOSの太陽光買取サービス、業界で最高クラスのメリット!

2019年11月以降、固定価格買取制度(FIT)の期間満了に伴い、多くの電力会社がご家庭の太陽光発電の電気を買い取るプランを発表しました。ENEOSもそうした太陽光発電の電気を買い取っている電力会社の1社ですが、蓄電池や他商材とのセットプランなど複雑な内容ではなく、シンプルに買取だけで、同じ買取条件下で全国大手地域電力会社(沖縄を除く)の買取価格よりメリットが大きいといった特徴があります(詳細はENEOSのHPをご覧ください)。固定価格買取期間の終了を迎えた皆様の太陽光発電の長期的な収益化に寄与することで、日本全体への経済・環境貢献も考えながら一歩ずつ推進していることが見て取れます。

なお、当サイトでは日本全国の太陽光余剰電力買取プラン一覧をまとめておりますが、ENEOSの価格水準は業界最高峰であることが分かります。

解約料について

一部の電力会社は違約金を設定しており、例えば1年以内の解約で〇〇〇〇〇円といった思わぬ出費やトラブルにつながることがあります。しかし、ENEOSの電気料金プランは、いつ解約しても0円なので安心です。しかし、「にねんとく²割」をご利用の場合は手数料1,100円(税込)が発生しますのでご注意ください。

電気・ガスの品質も全く同じ

ご存知の方も多いと思いますが、経済産業省 資源エネルギー庁のHPにも記載のあるように、ENEOSでんきに切り替えても、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりということは一切ありません。契約をENEOSに切り替えても、これまでと同じ送電網を使って同じ電気が届けられますので、電気の品質や信頼性は全く変わらず、今まで通り安心してご利用いただけます。

また都市ガスについても、安いから粗悪なガスだということはなく、経済産業省のページにも記載されているよう、ガスそのものの品質や信頼性は、どの会社からガスを買っても同じです。

ENEOSでんき・ガスへのお申込み

ENEOSでんき・ガスへのお申し込みは非常に簡単で、ENEOSのお申込みページより必要情報を入力するだけで手続き完了です。現在利用中の電力会社に解約手続きを申し込む必要もありません。切替方法がよくわからない方は、「5分で簡単、電気料金プランの切り替え方法」のページをご覧ください。

提供元 料金プラン 提供エリア プラン紹介 お申込み
ENEOS ENEOSでんき 関東エリア 紹介ページ お申込みページ
その他エリア 紹介ページ お申込みページ
ENEOS都市ガス 東京ガス・京葉ガスエリア 紹介ページ お申込みページ
おすすめ電力会社用アイコン 編集部おすすめの電力会社
個人・ご家庭の方
Looopでんき用アイコン
基本料金0円でお得
Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。
idemitsuでんき用アイコン
オール電化で最高峰
idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。
シン・エナジーでんき用アイコン
マイルが貯まる
シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。
四つ葉電力用アイコン
完全固定単価で安心
四つ葉電力の「ほっと5.0安心プラン」は、[基本料金][再エネ賦課金][燃料調整費][容量拠出金][託送費]が0円の、電気を使った分だけ完全固定単価での支払いとなる安定性の高いプランです。原油高等による電気代変動の影響を受けたくない方に推奨できます。
法人(高圧)の方

電力会社の一括見積にて電気代削減のサポートをしております。皆様には電気料金明細をご用意いただくのみの簡単作業となります。複数社の見積りを一覧化、どの程度電気料金を削減できるか比較できます。

おすすめガス会社用アイコン 編集部おすすめのガス会社
個人・ご家庭の方
ENEOS都市ガス用アイコン
オススメ都市ガスプラン
石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。
プロパンガス用アイコン
プロパンガス比較サービス
日本では2万社ほどのLPガス事業者が販売を行っており、価格差が極めて大きいのが業界の特徴となります。LPガス会社の見直しにより毎月のガス料金を大きく抑えられる可能性があり、おススメのプロパンガス比較サービスをご紹介しております。
ページトップへ