【ガス料金比較】東邦ガスよりもお得なガス会社を調査・徹底解説!

毎月支払う必要のあるガス料金、この支払額に頭を悩ませている方も多いとは思いますが、この出費はお得なガス料金プランに変更することで、大幅に削減することが可能です。ただ、数多のガス会社からお得な1社を選ぶことは難しいかと思います。そのため本ページでは、どのようなガス料金プランがオススメであるかについて、できる限り分かりやすく情報を整理して皆様にお届けいたします!(安価な電気料金プランをお探しの方はコチラ

東邦ガスよりもお得な都市ガスプランは?おススメの都市ガス会社をご紹介!

これまで都市ガスは長い期間、地域独占であったためエリア毎に1社しかガスを販売しておらず、料金プランの選択肢がありませんでした。しかし、2017年4月から始まった都市ガス小売りの全面自由化により、国の認可を受けることで、あらゆる企業が都市ガスを販売できるようになりました。このように、都市ガスの自由化の歴史はまだ数年程度と浅いですが、都市ガスを販売できる会社数も徐々に増え、お得なプランが出てきています。

都市ガスの自由化前は「総括原価方式」により、ガス会社はどれだけのコストをかけても、国民が支払うガス料金にその分が上乗せされていました。燃料費、人件費、減価償却費などの全ての費用を「総括原価」としてコストに反映させ、さらに一定の報酬を上乗せした金額が、ガスの販売収入に等しくなるようにガス料金を決める、という方法です。つまり、ガス会社はほぼ全ての費用をコストとして計算することができる上に、価格競争のない環境で報酬まで最初から保証されている状況でした。

ただ、こうした状況を改善するため、国でも議論が進められた結果、2017年4月から都市ガス小売の全面自由化が実施されました。これにより、ガス業界にも市場原理が導入され、各ガス会社はガス料金を最大限下げられるように工夫を行うこととなりました。その結果、複数のガス会社がお得な料金プランを提供するに至っています。

ガス料金を安くするには、どのガス会社がお得であるか把握する必要がありますが、都市ガス会社は新電力ネットにも記載があるように、約1500社が事業を行っています。しかし、このうちの大半は法人向け取引を限定としていたり、既存の事業者であり、安価なガス料金プランを提供している企業は非常に限られます。

その大きな理由としては、都市ガス事業は電気と異なり、新規参入が難しい点が挙げられます。そのため、安価な都市ガスプランを提供しようする会社も少なく、また参入するとしても市場規模の大きい東京ガスエリアへの参入が大半となっています。

ただ、東邦ガスエリアエリアにおいても、少ないながらも新たに参入したガス会社も一定数おり、こうした新規参入のあるエリアは、現在皆さまがご利用のガス会社とは別のガス会社といった選択肢が生まれるので、料金プランの比較が可能となっています。この点、当サイトが調査したところ、日本全国で54社が比較可能となっております。当サイトではこれら都市ガス会社54社の料金プラン等を調査し、プラン数としては日本全国で103プランの価格情報を精査しております(その内、東邦ガスエリアで利用できるプラン数は11プランです)。こうして徹底的に調査した情報に基づき、価格面・企業規模・安定性・CSR等の観点から、総合的におススメの都市ガス会社として「ミツウロコグリーンエネルギー」をご紹介いたします。

ミツウロコガスについてご紹介!

  • 「東京ガス・東邦ガス・大阪ガスエリア」で最高峰の会社
  • ガス代と電気代のいずれも非常に安価
  • 電気+都市ガスのセット契約で、毎月100円(税別)の追加割引
  • 歴史のある老舗大手企業
  • 初期費用・解約金0円
世帯人数 ミツウロコの「まる得プラン(東邦ガスエリア)」 東邦ガスの通常プラン 年間削減額
一人暮らし 50392円/年 56719 円/年 6327円の値下げ
二人暮らし 74484円/年 80912 円/年 6428円の値下げ
三人暮らし 90223円/年 96685 円/年 6462円の値下げ
四人暮らし 92191円/年 98657 円/年 6466円の値下げ
五人暮らし 96125円/年 102600 円/年 6475円の値下げ
六人暮らし 98093円/年 104571 円/年 6478円の値下げ

※調査時点の推計値となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
※年間ガス代は、一人暮らし(月間19㎥)、二人暮らし(月間31㎥)、三人暮らし(月間39㎥)、四人暮らし(月間40㎥)、五人暮らし(月間42㎥)、六人暮らし(月間43㎥)を利用した場合の推計値です。
※年間ガス代は電気プラン乗換コムのキャッシュバック金額を加味した数値となります。

「ミツウロコでんき」を提供するミツウロコグループは、1926年創業の90年をこえる歴史を持つ東証1部上場の大手総合燃料商社です。歴史のある巨大企業で、2011年からはテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の番組スポンサーを務めておりますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

このミツウロコが提供する都市ガスプランの最大の特徴は、電気プランとのセット契約です。電気と都市ガスの両方をミツウロコで統一することで、「東京ガス・東邦ガス・大阪ガスエリア」という地域限定とはなりますが、価格面において現状で最高峰の選択肢といえます。また、電気代とガス代双方ともに非常にお得な料金構成となっており、「東京ガス・東邦ガス・大阪ガス」をご利用の場合で光熱費にお困りの方にとっては、最も推奨できます。ミツウロコガスは、当サイト経由でお申込いただくことで、追加で5000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

ミツウロコ電気+ガスついて

東邦ガスからの切替で注意するべき点は?

お得なガス料金を提供するガス会社は魅力的ではありますが、切替の際に注意する点がないか気になる方も多いと思います。ただ原則的に、ガス事業は国の管理もしっかりとしており、ルールも細かく決まっているので、切替によるデメリットはありません。しかしながら、特に気になる点としてよく挙げられる「①ガス会社の切替による費用」や、「②ガスの品質」の2点については、切替の前に実態を知りたいと思いますので、下記にて情報を整理しております。

①東邦ガスから別のガス会社への切り替えには費用がかかるの?

ガス代が安くなっても、切替の際に費用が発生すると折角の節約効果が激減してしまいます。そのため、ガス会社の切替で費用が発生するかは気になるところです。当サイトが調査したところでは、LPガスと異なり都市ガスの場合、既にガス導管は敷設されているので、工事や設備の取り替えなどは必要なく、特に切替費用がかからないケースが多いです。ただし、数千円程度の契約事務手数料がかかる場合があります。

②東邦ガスと別のガス会社でガスの品質は変わる?

結論として、東邦ガスから別のガス会社に切り替えてもガスの品質に違いは発生しません。安いから粗悪なガスだということはなく、ガスの品質は国のルールで徹底管理されており、品質は全国どこでも、どの業者でも均一です。例えば、都市ガスの自由化に伴い経済産業省が公開したページにも記載されているよう、ガスそのものの品質や信頼性は、どの会社からガスを買っても同じです。

【東邦ガスエリアで利用できるガス会社】調査した料金プラン一覧(11プラン)

当サイトが調査した料金プランの一覧です。各プランの詳細や料金水準等を確認したい方は、プラン名のリンクをクリックの上、個別ページをご確認ください。世帯人数別のガス料金の水準や、どの程度ガス代を削減できるかの目安を一覧表にて整理しております。

プラン ガス会社 利用できる地域 年間ガス代 年間削減額
まる得プラン(東邦ガスエリア) ミツウロコ 東邦ガスエリア 74484円 -6428円
都市ガスハッピー(東邦ガス)プラン サイサン 東邦ガスエリア 77441 円 -3471円
カテエネガスプラン1 中部電力ミライズ 東邦ガスエリア 77537 円 -3375円
ビジエネガスプラン1 中部電力ミライズ 東邦ガスエリア 77537 円 -3375円
一般(東邦ガスエリア)プラン エフビットコミュニケーションズ 東邦ガスエリア 77845 円 -3067円
よかエネガスプラン(東邦ガス) グローバルエンジニアリング 東邦ガスエリア 79488 円 -1424円
一般プラン T&Tエナジー 東邦ガスエリア 79488 円 -1424円
セットプラン エクスゲート 東邦ガスエリア 80039 円 -873円
がすてきトクトク料金 東邦ガス 東邦ガスエリア 80912 円 0円
単独プラン エクスゲート 東邦ガスエリア 80992 円 80円
いい部屋ガス(東邦ガス供給エリア)料金 ガスパル 東邦ガスエリア 81946 円 1034円

※金額等の情報は推計値となります。最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
※年間ガス代は月間31㎥を利用した場合の推計値です。
※年間ガス代は電気プラン乗換コムのキャッシュバック金額を加味した数値となります。
※年間削減額は地域の都市ガス会社の通常プランからの削減額の推計値となります。

まとめ

本ページでは、東邦ガスよりもお得なプランに切り替えることで光熱費を引き下げるため、おススメのガス会社をご紹介いたしました。都市ガスはまだまだ自由化が始まってから数年程度になるので、参入企業が少ないですが、お得なガス料金プランも少しずつですが増えてきています。これらの料金プランに切り替えることで、数%ではありますが、ガス料金を節約できます。長い目で見れば、大きな削減効果が期待できますので、この機会に切替を行ってみてはいかがでしょうか。

[Looopでんき]電気代の安さに特化

シンプルに価格の安さに特化したプランです。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、とにかく電気代を安全かつ徹底的に安くしたい方に推奨できます。Looopは、価格を徹底追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた事業を展開する大手の新電力会社となります。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で6000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

looopでんきについて

[出光興産でんき]オール電化で最高峰

オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。電気代をより削減したいオール電化の方に最もオススメな電力会社です。出光興産のサイトでキャンペーンコード「84845」を入力いただくことで、追加で3000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

出光興産でんきについて

[アンフィニPPA]太陽光を無料設置

アンフィニPPAプランは「無料太陽光発電」+「足りない部分をアンフィニから安価に購入」する特殊なプランです。一戸建て限定ですが、太陽光発電を無料設置できます。金額メリットは大きい一方、厳しい施工基準のある特殊なプランであり、ご自宅の屋根の素材等によっては利用できないケースも多々あります。アンフィニのサイトでキャンペーンコード「14009000」を入力いただくことで、追加で8000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

アンフィニPPAについて

LP(プロパン)ガスの料金が高いとお困りの方、簡単無料見積

ガス屋の窓口

ライフプラン無料相談サービス

電気・ガス代の見直しに限らず、ご家庭の収支を踏まえた全体の見直しを行うライフプランご相談サービスを実施中!将来のイベントとマネープランを年表にして描くお客様のだけの人生設計資料を共有しながら、お金の専門家といわれるファイナンシャルプランナーがお客様の状況から疑問や解決方法など無料でご相談サポートいたします。

無料相談はこちら