おすすめ家電

【2022年最新版】おすすめのミシン5選

  • 2018/09/27 公開、2022/02/15 更新

ミシンは冷蔵庫やテレピ、洗濯機といった家電と違って使う頻度が少なく、今まで使ったことがない人もいるかもしれません。しかし、子どもの幼稚園、小学校の持ち物やイベントのためにミシンを使う場面が訪れて、どんなミシンを買ったらいいか悩んでる人もいると思います。

そこで今回は、まずミシンにどのような種類があるのかを解説した後に、購入の際のポイントと合わせて、今オススメのミシンについて紹介していきたいと思います。

ミシンの種類

『ミシンに種類なんてあるの?』『家庭用と業務用の違いでしょ?』という人もいると思います。確かに一番大きなくくりとしては家庭用と業務用でわけることができます。

しかし、ひとつに家庭用といっても、実はいくつかの種類があります。ここでは業務用には触れずに家庭用のミシンにどのような種類があるのかについて説明していきます。

電動ミシン

電源から、ミシンに内蔵されているモーターに直接電気を送り、針や釜などを動かすシンプルな構造です。昔はミシンといえばこのタイプのものが一般的でした。

しかし、分厚い生地は高速で縫う必要があり、糸調子や針の調整は手動で行わなければならないので、初心者には使いづらく感じるかもしれません。その代わり、価格が低いものが多いです。現在では、この後紹介するタイプのミシンと比べ、販売台数が少なくなっています。

電子ミシン

電子ミシンは私たちが学校などで見たことがあるもので、従来から広く使用されている製品となります。特徴としてはボタン操作で縫うスピードを変えることができたり、種類が豊富な模様をダイヤルで選ぶことができます。価格は1万円から3万円のものがあり、最低限の機能を求めていて、複雑なパネル操作を苦手とする方向けの商品です。糸調子や針の位置の調整、縫い目の模様などが電子回路によって制御されていて、手元のボタン1つで変更できるため、電動ミシンと比べかなり使いやすいものになっています。

また、電動ミシンより性能の高いモーターを使っているため、低速でも分厚い生地を縫うことができます。販売当初は高級なものでしたが、現在では各メーカーで低価格なものがあり、もっとも一般的な家庭用ミシンとなっています。

コンピュータミシン

こちらはもっとも高いスペックをもった家庭用ミシンになります。内蔵されているマイクロコンピュータで糸調子や針、縫い目の調整すべてを行う、現代的なミシンです。ジグザグや直線などの基本的な縫い方に加え、ステッチ縫いなどもできるため数字や文字を刺繍することもできます。

高いスペックを兼ね備えているため、先に紹介したタイプのミシンと比べ、高額なものが多いですが、ミシンを頻繁に使う人や凝ったものを作りたい人は、充分に検討する価値のあるミシンです。

選ぶ時のポイント

たくさんのミシンがある中で、どれを選べばいいのか迷いがちです。そこで、ミシン選びで迷っている方の参考になるように、注意すべきポイントや絶対に抑えておきたい点をまとめました。

サイズ

用途によって適切なミシンのサイズが異なります。一般的には、本格的なミシン作業を必要とする場合はフルサイズかロングサイズのものを、持ち運びする場合はコンパクトサイズの製品を選択すると良い買い物ができます。

コンパクトサイズ(ミシン幅が38.0cm以下のサイズ)

あまり幅を取らないため、メインで使うミシンの補助位置のものです。安価で小さいミシンを探している、あまり使わないため持ち運びが便利なものを探している方、または子どもや高齢者向けのサイズです。

フルサイズ(ロングサイズより若干小さめ)

初めて見信を購入する方、幅広く洋裁を楽しむ方向けのもので、収納性と機能が多いのが特徴です。

ロングサイズ(ミシンの幅が45.0cm以上)

洋服やカーテンを作るのに便利で、縫う速さや縫いあがりを求め、作業効率や完成度を気にする方に最適です。

重量

軽いミシン、重いミシンそれぞれにいいところがあるため一概にどちらがいいとは言えません。一般的に軽いミシンは、コンパクトミシンと呼ばれ、持ち運びは楽ですが、パワーが今ひとつなので分厚い生地や大きなものを縫うのには向いていません。

対して重いミシンはフルサイズミシンと呼ばれ、パワーはありますがサイズも大きくなり、持ち運びは大変になります。そのため、自分がどんなものを作りたいのか考え、ちょっとした小さいものなら軽いミシン、大きくしっかりしたものなら重いミシン、という風にするのがオススメです。

モニター機能

こちらの機能は主にコンピュータミシンに搭載されているもので、縫い方の変更やセッティングの手順をモニターで教えてくれるものです。また、誤った操作をしたときにはエラー表示で知らせてくれるので、初心者にも嬉しい機能になっています。

初心者の方でコンピュータミシンを買いたいという人は、ぜひこの機能があるかも確認してみるといいと思います。

フットコントローラー

足でペダルを踏むことで縫い始めのタイミングや縫うスピードの調整が行えます。手でこうした調整をする必要がなくなり、縫うことに両手を使えるため、スムーズに作業を進められます。

初めから付属しているものと、別途で購入しなければならないものがあるので、購入の際にしっかりと確認しましょう。

おすすめのミシン5選
エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、「基本性能」「サイズ」「重量」「機能」「コストパフォーマンス」を主な評価基準とし、5種類のおススメのミシンを厳選してご紹介いたします。質・コストパフォーマンスの高いミシンと想定しており、購入の際ご参考になりましたら幸いです。
アックスヤマザキ ミシン
  • サイズ:幅29.4×奥行11.5×高さ26.5cm
  • 重量:2.1kg

わずか2kgしかない超コンパクトミシンです。本体上部にQRコードがあり、それをスマホで読み取ると使い方の説明動画を確認できます。説明書を読むのが苦手な方でも使いやすい仕様になっているのはとてもありがたいです。ただし厚地のものなどはパワー不足となるため不向きです。

JANOME 電動ミシン JN508DX
  • サイズ:幅38.5×奥行15.0×高さ28.2cm
  • 重量:5.0kg

普段使いコスパ最高のミシンです。何か特別なものを作りたい等なければこちらで十分です。フットコントローラーの調節が難しく、低速から一気に高速になりがちとのことで、使う際は中止ましょう。

シンガー 電動ミシン フットコントローラー付き SN55e ホワイト
  • サイズ:幅39.9×奥行18.0×高さ29.7cm
  • 重量:5.6kg

上で紹介したジャノメのミシンと同様の評価です。価格差で決めてみればよいのではないでしょうか。

シンガー(SINGER) 電動ミシン Amity SN20A
シンガー(SINGER) 電動ミシン Amity SN20A, ホワイト
  • シンガー
  • 価格   ¥ 11,145(2022年2月15日時点)
  • サイズ:幅34.8×奥行18.3×高さ29.2cm
  • 重量:4.3kg

ダイヤル設定で9種類13模様の縫い方が選べるようになっています。また手元をLEDランプで照らすことができるため、丁寧な仕上がりが期待できます。軽くて使いやすく、取り扱い説明用のDVDまでついてくるということで、初心者にやさしく設計されたミシンです。

ブラザー 『刺繍ミシン parie(パリエ)』EMM1901 刺繍 ミシン 刺しゅう brother
  • サイズ:幅52.2×奥行21.8×高さ30.7cm
  • 重量:8.6kg

刺繍が初めての方でも使いやすいように最初から25種類のデータがあります。また液晶画面を見ながら作業することができるため、使いやすいことこの上なし!データはUSBメモリから増やすことができるので、慣れてきたらたくさん増やしてたくさん刺繍を作りましょう。

オススメ家電のご案内

エコモ博士
電気プラン乗換コムでは、様々な家電のオススメ商品をご案内しております。調査した家電一覧は下記表にて整理しておりますので、皆さまが現在ご購入を検討している家電がございましたら、ぜひとも記事をご覧いただけますと幸いです。
キッチン家電 電気コンロフードプロセッサーヨーグルトメーカー製麺機電気圧力鍋かき氷機ホットサンドメーカー製氷機電気ケトル電気蒸し器電気フライヤーノンフライヤーフィッシュロースターホットプレートIHクッキングヒーターオーブントースターミキサーコーヒーメーカーホームベーカリー整水器冷凍庫食器洗い乾燥機電気ポット電子レンジ炊飯器冷蔵庫
生活家電 電動歯ブラシマッサージチェアロボット掃除機布団乾燥機 ズボンプレッサーくつ乾燥機足湯器電動自転車電動シュレッダーアイロンミシン生ごみ処理機ワインセラー高圧洗浄機衣類乾燥機掃除機洗濯機
暖房・空調機器 扇風機アロマ加湿器電気毛布オイルヒーターハロゲンヒーターセラミックヒーターファンヒーター加湿器空気清浄機電気ストーブ石油ストーブガスストーブ電気こたつ電気カーペットエアコン
照明 LED電球白熱電球電球形蛍光ランプ
AV機器・カメラ テレビデジタルカメラ浴室テレビコンポプロジェクター
PC・周辺機器 プリンター
給湯器・住宅設備 温水洗浄便座
美容・健康家電 レディースシェーバー家庭用脱毛器フェイススチーマーカールアイロンストレートアイロンカールドライヤーメンズシェーバードライヤー
その他 電子ピアノデジタルフォトフレームインターホン

[Japan電力]基本料金0円でお得

Japan電力のプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。多くの電力会社は基本料金を設定しており、毎月一定の料金が発生しますが、Japan電力ではその部分の支払い負担がなくなります。基本料金のコストを削減したい方におススメです。

Japan電力について

[idemitsuでんき]オール電化で最高峰

idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。オール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。

idemitsuでんきについて

[ENEOSでんき]都市ガスがお得

石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、電気/ガス料金プランのセットがおススメです。特に都市ガスが単体でも特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、電気とガスをENEOSにまとめることで大幅な光熱費削減が期待できます。

ENEOSでんきについて

LP(プロパン)ガスの料金が高いとお困りの方、簡単無料見積

ガス屋の窓口