シン・エナジーのキャンペーン、クオカード「3000円分」プレゼント

当サイトでは、以下のURLからシン・エナジーの電気料金プランにお申込みいただくことで、3000円分のクオカードを郵送するキャンペーンを実施しています。この機会にぜひともご利用ください。なお、電気料金プランの切替方法が分からない方は、「5分で簡単、電気料金プランの切り替え方法」のページをご覧ください。

提供元 料金プラン キャッシュバック額 キャッシュバック用URL
シン・エナジー きほんプラン、シンぷるプラン、【昼】生活フィットプラン、【夜】生活フィットプラン、プランB/C、低圧動力ワイド、法人プランB、法人プランC 3000円(クオカード郵送) シン・エナジーのHP

キャンペーン期間は「2022年3月1日~2022年3月31日」となります。
キャンペーンの適用・受取条件等はコチラをご確認ください。

キャンペーンが適用されないケース

※シン・エナジーの電気料金プランの利用開始日から3ヶ月以内に当該プランとの契約を解約した場合

※当サイト(電気プラン乗換コム)以外のページから申し込んだ場合

※同一の建物・部屋において、お客様が過去にシン・エナジーの電気料金プランを利用したことがある場合

シン・エナジーについて

シン・エナジーの創業は平成5年(1993年)5月、芦屋市に電気工事会社として発足したのが始まりです。当初は洸陽電機エンジニアリングとして、「資金なし、プラスドライバー1本」で事業展開、その当時の月商は7万円程度の規模の会社でした。電気工事の専門性を売りとした生粋の技術系会社として、現場を中心とした業務の中で社会ニーズを数十年にわたり模索、現在は売上高300億円超の総合エネルギー企業へと発展しています。またその地道な企業努力が社会に評価され、2017年10月には三井物産との資本・業務提携を実施、企業基盤が極めて強固になっています。

シン・エナジーのロゴ

出典:シン・エナジー

なお、2018年4月1日に社名を「洸陽電機」から「シン・エナジー」に変更しております。その社名にはSymbiosis(共生)とEnergy(エネルギー)という意味が含まれ、エネルギーを基軸に自然との共生を目指すという思いが込められています。コーポレートカラーについては森の緑、海の青、その二つを溶け合わせた色を「SymEnergyGreen」と名付けており、森が海を育み海が森を潤すように互いに関係し合いながら共生することを表しているようです。事業としては実際にバイオマス発電など環境負荷が相対的に低い電源の開発を進めているほか、社内においても子育てサポート企業として「くるみん」認定を取得、「健康経営宣言」等を実施するなどの企業努力も行っています。

また、シン・エナジーは日本の電力会社では珍しく、海外展開に積極的な電力会社であると考えられます。日本は現状においては未だGDPトップクラスの経済大国であり、巨大な電力使用量・市場規模を保有します。そこも一因となり、その市場規模を頼りに多くの日本の電力会社は国内事業のみを実施、もしくは企業規模に対して海外展開のスピードが非常に遅いケースが多いと考えられます。そうした中、シン・エナジーは海外展開を中堅の電力会社ながら徐々に始めています。例えば、2021年11月にはフィリピンで小水力発電に着手、国際的に増加傾向にある海外の再エネ関連ビジネス領域に日本企業として現場の観点から踏み込んでおり、長期的には日本の立ち位置を高め、国益に資することが期待できます。

お得な電気料金、JALのマイルも貯まる

シン・エナジーは北海道および一部離島を除き、凡そ日本全国で電気料金プランを提供しております。そのため、残念ながら北海道(および離島)に在住の方は利用できませんが、それ以外のエリアにお住いの方であれば、お得なシン・エナジーの電気料金プランを利用できます。

シン・エナジーは、規模の小さい「低圧契約」においては「きほんプラン、シンぷるプラン、【昼】生活フィットプラン、【夜】生活フィットプラン、プランC、低圧動力ワイド、法人プランB、法人プランC」といった8種類の料金プランを提供しております。ご家庭向けの電気料金プランで基本となる「きほんプラン」においては、シン・エナジーHPによると下記表の通り電気料金がお得になります。

エリア 通常プラン(年) シン・エナジー(年) 削減金額(年間)
東北電力 62952円 61584円 1368円
東京電力 64344円 61332円 3012円
中部電力 65160円 62196円 2964円
北陸電力 55284円 53316円 1968円
関西電力 54468円 51492円 2976円
中国電力 56616円 52776円 3840円
四国電力 57492円 55668円 1824円
九州電力 57972円 55968円 2004円
沖縄電力 62472円 60996円 1476円

※契約アンペア40A、1ヶ月の電気の使用量を200kWhと仮定して計算

各料金プランの特徴

シン・エナジーの提供する低圧向け8種類の料金プランの特徴を下記しております。皆様のご検討の参考材料として頂ければ幸いです。

きほんプラン

シン・エナジーの基本となる電気料金プランです。大手電力会社よりも安価な設定となり、一人暮らしであまり電気を使わない方でも、大家族でも電気代が安くなります。特に、一人暮らしなど電気をあまり使わない場合はかえって高額になってしまう新電力会社も散見される中、シン・エナジーの「きほんプラン」は利用量が少ないケースでも安価になるため安心です。

シンぷるプラン

2021年12月1日より開始となった電気料金プランです。初期費用0円、解約費用0円、基本料金0円の、3つのゼロでお得を実感して頂けます。基本料金が0円に設定されているため、東北や東京などの基本料金があるエリア(アンペア制エリア)にお住いの方に特におすすめです。

【昼】生活フィットプラン

昼間の電気代が安価に設定されているプランです。在宅勤務で昼間も電気を使うご家庭や、ペットのために日中もエアコンを点けているご家庭などにおススメです。

【夜】生活フィットプラン

夜間の電気料金が特に安価になっているプランです。昼間は仕事や外出が多いご家庭や、共働きで夜間や深夜に電気を多く使うご家庭などにおススメです。

プランB/C

契約容量が6kVA以上50kVA未満を利用する方向けのプランです。よほどの大家族で例えばエアコンが4台あるなど、そうした規模のご家庭向けのお得な電気料金プランとなります。

低圧動力ワイド

動力を使用されており、契約電力が50kW未満の方向けのプランです。一般的に、動力はエレベータや業務用エアコンが該当します。例えば飲食店や美容院など、小規模法人向けの電気料金プランとなります。

法人プランB

法人向けのプランとなり、法人となりますがご家庭と同等規模の電力利用量のケースに適用されるお得な電気料金プランです。

法人プランC

法人向けのプランとなり、6kVA以上50kVA未満の事業所や小規模工場で適用されるお得な電気料金プランです。

JALとシン・エナジーについて

シン・エナジーと日本航空(JAL)は、JALマイレージバンクと2016年4月より提携することに合意しています。そのため、シン・エナジーの電気料金プランを利用することで、マイレージがどんどんと貯まっていきます。マイルを貯めている方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。

例えば、毎月の電気料金が1万円のご家庭の場合、シン・エナジーの電気料金プランを利用するだけで1年間に600マイル貯まります。また、電気料金をJALカード(JALカードショッピングマイル・プレミアム入会の場合)で支払うと1200マイル貯まるため、合計で1800マイルも貯まることとなります。

シン・エナジーのJALマイレージバンクサービスについて

出典:シン・エナジー

解約料も無料

一部の電力会社は違約金を設定しており、例えば1年以内の解約で〇〇〇〇〇円といった思わぬ出費やトラブルにつながることがあります。しかし、シン・エナジーの電気料金プランは、いつ解約しても0円なので安心です。

電気の品質も全く同じ

ご存知の方も多いと思いますが、経済産業省 資源エネルギー庁のHPにも記載のあるように、シン・エナジーの電気料金プランに切り替えても、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりということは一切ありません。契約をシン・エナジーに切り替えても、これまでと同じ送電網を使って同じ電気が届けられますので、電気の品質や信頼性は全く変わらず、今まで通り安心してご利用いただけます。

シン・エナジーの電気料金プランへのお申込み

当サイトではシン・エナジーの電気料金プランへのお申込みで3000円のクオカードによるキャッシュバックを実施する限定キャンペーンを実施しております。手順等につきましては下記をご確認ください。

キャンペーンの適用条件

  • 当サイト経由にてシン・エナジーの電気料金プランにお申込ください。下記ボタンからお申込みページを開きましたら手続きに進んでください。
キャンペーンが適用されないケース

※シン・エナジーの電気料金プランの利用開始日から3ヶ月以内に当該プランとの契約を解約した場合

※当サイト(電気プラン乗換コム)以外のページから申し込んだ場合

※同一の建物・部屋において、お客様が過去にシン・エナジーの電気料金プランを利用したことがある場合

クオカード受取について

当該プランへお申込の直後、シン・エナジー社から申込完了の自動返信メールが届きます。そのメールが届いた時間(例:2018年7月13日17時32分)と②お申込の電力会社名(シン・エナジー)の2つを記載の上、「cashback@price-energy.com」までメールしてください。

そのメール送付から5営業日以内に、当事務局からキャッシュバック申請の専用フォームURLを送付いたしますので、フォームにクオカードの郵送先などをご入力ください。その後、申請日から3~4ヶ月程度を目安に、当事務局からクオカードを発送いたします。

※「@price-energy.com」ドメインのアドレスより、キャッシュバック用のメールをお送りします。

※クオカード受け取りの有効期限は、シン・エナジーの電気料金プランの利用開始日から365日以内となります。

  • 本キャンペーンは、予告なく変更、終了、または変更なく期間が延長される場合があります
  • 当社では各電力会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力会社に直接お問い合わせください。また、最新・詳細な情報は直接電力会社のサイトでご確認ください

[Japan電力]基本料金0円でお得

Japan電力のプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。多くの電力会社は基本料金を設定しており、毎月一定の料金が発生しますが、Japan電力ではその部分の支払い負担がなくなります。基本料金のコストを削減したい方におススメです。

Japan電力について

[idemitsuでんき]オール電化で最高峰

idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。オール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。

idemitsuでんきについて

[ENEOSでんき]都市ガスがお得

石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、電気/ガス料金プランのセットがおススメです。特に都市ガスが単体でも特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、電気とガスをENEOSにまとめることで大幅な光熱費削減が期待できます。

ENEOSでんきについて

LP(プロパン)ガスの料金が高いとお困りの方、簡単無料見積

ガス屋の窓口