おすすめ家電

製氷機の選び方・おススメ製品・電気代をご紹介

製氷機は、水を冷凍機で冷却して氷を作る装置です。砕氷と大塊氷を作る装置に分類できます。冷凍機の蒸発機で冷却したブライン(冷凍機の冷媒の冷凍能力を冷却される品物 (被冷凍物) に伝える役割をする熱媒体。塩水など。)を循環させ、氷かんに満たした原水を 結氷させる機構を内蔵しています。

原水が一度結氷しはじめると、熱伝導の効率が劣化するため、できた氷を砕くようにしたものが、砕氷製造機です。多くの家庭用製氷機は、水を入れて製氷を開始したら10分以内には最初の氷ができますが、製氷速度は外気温などの影響を強く受けます。

製氷時間はあくまで目安となります。製品によって作れる氷の量は異なり、氷の大きさはSサイズ(25×20mm)、Lサイズ(30×25mm)といった選べる製品もあります。

おすすめの製氷機をお探しの方は、下記の記事をご参考ください。

家電製品は高度経済成長期に入り、急速に一般家庭へ普及していき、生活を豊かにしてきました。今日では多様な企業が家電作りに参入、各々のメーカーにより開発が進められ、日進月歩で機能が洗練されております。当サイトでは、製氷機を購入するうえでチェックするべきポイントを年度ごとに整理し、おすすめの製品をご紹介しております。

製氷機の電気代について

家電製品の購入を検討するうえで、どのくらい電気を使い家計に負担をかけるのかは、重要な要素だと考えられます。下記にて、新電力ネット様による集計データに基づき、製氷機の電気代に関する諸々の情報をご紹介いたします。

年間の電気代(目安):42円

※製氷機10製品から平均値を算出
※週に1回使用した場合
※1kWhあたり25円と仮定

製氷機の省エネ方法

製氷機を利用するにあたり、少ない電気代で効率的に運用できる方法をご紹介いたしますので、宜しければご参考ください。

コンセントを抜く 使わないときはコンセントを抜いておくと、待機電力を消費しないですむので年間約244円の節電になります。(目安)
できた氷は使う 製氷し、使わなかった氷は再利用できますが再度製氷するとその分電気代がかかってしまうので、できた氷は使うか、冷凍すると節約になります。

製造年度の違いによる電気代

古い機種から買い替えると、ずいぶんと電気代を削減できます。下図のように、2011年製(42 円)から2018年製(27 円)に買い替えると、-15 円(-35.71 %)の電気代削減が期待できます。

年度 年間電気代の目安 削減額
2011年 42 円 ーー
2018年 27 円 -15 円(-35.71 %)

※各年度毎に製氷機5製品から平均値を算出(2018年度の製品が製造されていない場合、直近年度の製品情報から算出)
、週に1回使用した場合
※1kWhあたり25円と仮定

大きさによる電気代

小さいものほど電気代が安くなるというわけではなく、製氷時間が短い方が電気代が安くなります。

容量(ℓ) 電気代(円)
~2 56
2.1~ 28.4

※各サイズ毎に製氷機5製品から平均値を算出
※週に1回使用した場合
※1kWhあたり25円と仮定

その他のおすすめ家電一覧

本サイトでは、様々な家電のおススメ製品をご紹介しております。もし購入を検討している家電がありましたら、記事が参考になりましたら幸いです。

キッチン家電 電気コンロフードプロセッサーヨーグルトメーカー電気圧力鍋かき氷機ホットサンドメーカー製氷機電気ケトル電気蒸し器電気フライヤーノンフライヤーフィッシュロースターホットプレートIHクッキングヒーターオーブントースターミキサーコーヒーメーカーホームベーカリー整水器冷凍庫食器洗い乾燥機電気ポット電子レンジ炊飯器冷蔵庫
生活家電 電動歯ブラシマッサージチェアロボット掃除機タオルウォーマくつ乾燥機足湯器電動自転車シュレッダーアイロンミシン生ごみ処理機ワインセラー高圧洗浄機衣類乾燥機掃除機洗濯機
暖房・空調機器 扇風機アロマ加湿器電気毛布オイルヒーターハロゲンヒーターセラミックヒーターファンヒーター遠赤外線ヒーター加湿器空気清浄機電気ストーブ石油ストーブガスストーブ床暖房電気こたつ電気カーペットエアコン
照明 シーリングライト電球形蛍光ランプ白熱電球
AV機器・カメラ デジタルカメラ浴室テレビコンポプロジェクターLEDランプテレビ
PC・周辺機器 プリンター
給湯器・住宅設備 温水洗浄便座
美容・健康家電 レディースシェーバー家庭用脱毛器フェイススチーマーカールアイロンストレートアイロンカールドライヤーメンズシェーバードライヤー
その他 電子ピアノスマートフォンデジタルフォトフレームインターホン

looopでんきで4000円分クオカード

ポイント等のオプションがなく、シンプルに価格が安いプランです。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で4000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。具体的なキャッシュバック方法は、こちらをご覧ください。

looopでんきについて

親指でんきで2000円分クオカード

ペットを飼っている方におススメの電力会社です。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。具体的なキャッシュバック方法は、こちらをご覧ください。

親指でんきについて

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。具体的なキャッシュバック方法は、こちらをご覧ください。

楽天でんきついて