KDDIの都市ガスプランの特徴とは?評判やメリット・デメリットを解説

  • 更新日:2024/03/02

KDDIが提供するガスプランの特徴について、特徴やメリット・デメリット等を解説いたします。皆様のガス料金プランのご検討材料としてお役に立てていただけますと幸いです。また、ガス料金プランの選択でお困りの方がおりましたら、当サイトではオススメのガス会社をご紹介しておりますので、宜しければご覧ください。

なお、本ページは都市ガスプランのご紹介となりますので、LPガスをご利用の方におかれましては「LPガスのオススメ比較サービス」をご案内差し上げます。

KDDIによるガス料金プランを使えるエリアは?

各ガス会社が提供するガス料金プランは全国どこでも利用できる訳ではなく、プランによって使える地域・エリアが分かれています。そのため、下記表にてKDDIが提供するガス料金プランの提供エリアをご案内差し上げます。皆さまがお住いのエリアで下記ガス料金プランを利用可能であるかご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 提供地域 ガスエリア プラン分析ページ
ほくでんガス for au(一般料金) 北海道 北海道ガスエリア管内 「ほくでんガス for au(一般料金)」の分析ページへ
中電ガス for au(カテエネガスプラン for au) 三重県、岐阜県、愛知県 東邦ガスエリア管内 「中電ガス for au(カテエネガスプラン for au)」の分析ページへ
関電ガス for au(なっトクプラン for au) 京都府、兵庫県、和歌山県、大阪府、奈良県、岡山県、滋賀県 大阪ガスエリア管内 「関電ガス for au(なっトクプラン for au)」の分析ページへ
東電ガス for au(とくとくガスプラン for au) 千葉県、埼玉県、東京都、栃木県、神奈川県、群馬県、茨城県 東京ガスエリア管内 「東電ガス for au(とくとくガスプラン for au)」の分析ページへ

※各ガス料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

【ご家庭の方】ガス料金プランの想定年間ガス代は?

都市ガス料金は基本的に、月額固定の基本料金と、実際に使用したガス量に1m3あたりの単価を乗じた「従量料金」を合計することで算出できます。これら基本料金や従量料金の単価は各都市ガス会社のHPに掲載されておりますので、ガス利用量と単価を計算式に当てはめることで、実際に支払う必要があるガス料金を割り出すことができます。

下記表は、KDDIの公式HPにて公開されている単価情報から、「KDDIのガス料金プラン」を利用した場合、年間でどの程度のガス料金となるのか想定値を整理したものとなります。なお、世帯人数別のガス利用量については、総務省統計局による家計調査の数値をベースとして推計値を算出しています(ご参考)

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 一人暮らし 二人暮らし 三人暮らし 四人暮らし 五人暮らし 六人暮らし
ほくでんガス for au(一般料金) 54333円/年 77855円/年 93537円/年 95497円/年 99417円/年 101377円/年
中電ガス for au(カテエネガスプラン for au) 55739円/年 77537円/年 92540円/年 94416円/年 98167円/年 100042円/年
関電ガス for au(なっトクプラン for au) 45306円/年 64869円/年 77701円/年 79305円/年 82513円/年 84117円/年
東電ガス for au(とくとくガスプラン for au) 40969円/年 59365円/年 71513円/年 73031円/年 76068円/年 77586円/年

※各ガス料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
※年間ガス代は、一人暮らし(月間19㎥)、二人暮らし(月間31㎥)、三人暮らし(月間39㎥)、四人暮らし(月間40㎥)、五人暮らし(月間42㎥)、六人暮らし(月間43㎥)を利用した場合の推計値です。

ガス料金プランの想定削減メリット・デメリットは?

ガス料金プランの切替によってどの程度お得になるかについて、下記にて年間想定削減額を整理しております。こちらも上記表と同様、KDDIの公式HP掲載の単価情報および総務省統計局の家計調査によるガス代を参考に、1人~6人暮らし毎に推定値を計算しておりますので、皆様の世帯人数に併せてご参照ください。

※横にスクロールで表全体を表示

世帯人数 KDDIの「ほくでんガス for au(一般料金)」 北海道ガスの通常プラン 年間削減額
一人暮らし 54333円/年 55483円/年 -1150円
二人暮らし 77855円/年 79504円/年 -1649円
三人暮らし 93537円/年 95517円/年 -1980円
四人暮らし 95497円/年 97519円/年 -2022円
五人暮らし 99417円/年 101523円/年 -2106円
六人暮らし 101377円/年 103524円/年 -2147円
世帯人数 KDDIの「中電ガス for au(カテエネガスプラン for au)」 東邦ガスの通常プラン 年間削減額
一人暮らし 55739円/年 57107円/年 -1368円
二人暮らし 77537円/年 81946円/年 -4409円
三人暮らし 92540円/年 98173円/年 -5633円
四人暮らし 94416円/年 100201円/年 -5785円
五人暮らし 98167円/年 104258円/年 -6091円
六人暮らし 100042円/年 106286円/年 -6244円
世帯人数 KDDIの「関電ガス for au(なっトクプラン for au)」 大阪ガスの通常プラン 年間削減額
一人暮らし 45306円/年 48965円/年 -3659円
二人暮らし 64869円/年 70139円/年 -5270円
三人暮らし 77701円/年 84013円/年 -6312円
四人暮らし 79305円/年 85747円/年 -6442円
五人暮らし 82513円/年 89216円/年 -6703円
六人暮らし 84117円/年 90950円/年 -6833円
世帯人数 KDDIの「東電ガス for au(とくとくガスプラン for au)」 東京ガスの通常プラン 年間削減額
一人暮らし 40969円/年 42239円/年 -1270円
二人暮らし 59365円/年 61203円/年 -1838円
三人暮らし 71513円/年 73727円/年 -2214円
四人暮らし 73031円/年 75293円/年 -2262円
五人暮らし 76068円/年 78424円/年 -2356円
六人暮らし 77586円/年 79989円/年 -2403円

※各ガス料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
※年間ガス代は、一人暮らし(月間19㎥)、二人暮らし(月間31㎥)、三人暮らし(月間39㎥)、四人暮らし(月間40㎥)、五人暮らし(月間42㎥)、六人暮らし(月間43㎥)を利用した場合の推計値です。

追加のオプション

KDDIの都市ガスプランを利用することで、下記のオプションを利用できる可能性があります。それら内容をご確認いただき、皆様のライフスタイルに沿ったオプション内容であれば、電気料金プランの削減メリットと併せて検討材料にして頂けますと幸いです。なお、オプションによっては適用等で費用が発生するケースもございますので、詳細は公式HPをご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン オプション
ほくでんガス for au(一般料金)
  • おトク
    auでんき/でんきサービスをご利用のお客様がほくでんガス for auに加入すると、「ほくでんガス for au(一般料金・FF暖房給湯)」なら、毎月のガス料金が約2%もおトク!さらに、auでんきのお客さまなら、毎月のガス料金3%分がポイント還元されます!(合計約5%おトク)
  • ワンポイントアドバイス
    au PAYカードでのお支払いなら、ガスのご利用料金分がポイント2倍、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに4Pontaポイントを還元。また、au PAY ゴールドカードでお支払いいただくと、通常100円(税込)毎に1ポイントのところを+2ポイント増量して還元!つまり、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに8Pontaポイントが還元される。
中電ガス for au(カテエネガスプラン for au)
  • おトク
    auでんき/でんきサービスをご利用のお客様が中電ガス for auに加入すると、「カテエネガスプラン for au」適用で、毎月のガス料金が約5%もおトク! auでんきのお客さまなら、毎月のガス料金2%分がポイント還元されます!(合計約7%おトク)
  • ワンポイントアドバイス
    au PAYカードでのお支払いなら、ガスのご利用料金分がポイント2倍、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに4Pontaポイントを還元。また、au PAY ゴールドカードでお支払いいただくと、通常100円(税込)毎に1ポイントのところを+2ポイント増量して還元!つまり、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに8Pontaポイントが還元される。
関電ガス for au(なっトクプラン for au)
  • おトク
    auでんき/でんきサービスをご利用のお客様が関電ガス for auに加入すると、なっトクプラン for au適用で、毎月のガス料金が約7.4%もおトク!さらに、auでんき/でんきサービスのお客さまなら、毎月のガス料金から約3%の割引をいたします(合計約10.2%おトク)
  • ワンポイントアドバイス
    au PAYカードでのお支払いなら、ガスのご利用料金分がポイント2倍、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに4Pontaポイントを還元。また、au PAY ゴールドカードでお支払いいただくと、通常100円(税込)毎に1ポイントのところを+2ポイント増量して還元!つまり、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに8Pontaポイントが還元される。
東電ガス for au(とくとくガスプラン for au)
  • おトク
    auでんき/でんきサービスをご利用のお客様が東電ガス for auに加入すると、東京ガスの一般料金より約3%おトクになる(auでんき/でんきサービスのお客様なら、毎月102ポイント還元)
  • ワンポイントアドバイス
    au PAYカードでのお支払いなら、ガスのご利用料金分がポイント2倍、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに4Pontaポイントを還元。また、au PAY ゴールドカードでお支払いいただくと、通常100円(税込)毎に1ポイントのところを+2ポイント増量して還元、つまり、ガス料金お支払い額200円(税込)ごとに8Pontaポイントが還元される。

【小型オフィスなど法人の方】ガス料金プランの想定年間ガス代は?

飲食店や美容院、小規模オフィスなどでガス料金プランを利用した際、年間でどの程度のガス料金となるのか想定値を下記表にて整理しております。皆様がご利用のガス利用量に合わせてご参照ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 101㎥ 201㎥ 301㎥ 501㎥ 801㎥ 1001㎥
ほくでんガス for au(一般料金) 208383円/年 390978円/年 540450円/年 839394円/年 1287918円/年 1580406円/年
中電ガス for au(カテエネガスプラン for au) 204726円/年 380766円/年 556144円/年 905525円/年 1400345円/年 1730225円/年
関電ガス for au(なっトクプラン for au) 176961円/年 332038円/年 479062円/年 771159円/年 1187247円/年 1464705円/年
東電ガス for au(とくとくガスプラン for au) 165113円/年 314357円/年 459797円/年 750611円/年 1156124円/年 1408604円/年

※各ガス料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

【小型オフィスなど法人の方】ガス料金プランの想定削減メリット・デメリットは?

飲食店や美容院、小規模オフィスなどでガス料金プランを利用した際の年間想定削減額を下記表にて整理しております。皆様がご利用のガス利用量に合わせてご参照ください。

※横にスクロールで表全体を表示

KDDIの「ほくでんガス for au(一般料金)」 北海道ガスの通常プラン 年間削減額
101㎥ 208383円/年 212780円/年 -4397円
201㎥ 390978円/年 399206円/年 -8228円
301㎥ 540450円/年 551846円/年 -11396円
501㎥ 839394円/年 857126円/年 -17732円
801㎥ 1287918円/年 1315013円/年 -27095円
1001㎥ 1580406円/年 1613693円/年 -33287円
KDDIの「中電ガス for au(カテエネガスプラン for au)」 東邦ガスの通常プラン 年間削減額
101㎥ 204726円/年 220914円/年 -16188円
201㎥ 380766円/年 414954円/年 -34188円
301㎥ 556144円/年 607567円/年 -51423円
501㎥ 905525円/年 990057円/年 -84532円
801㎥ 1400345円/年 1531821円/年 -131476円
1001㎥ 1730225円/年 1892997円/年 -162772円
KDDIの「関電ガス for au(なっトクプラン for au)」 大阪ガスの通常プラン 年間削減額
101㎥ 176961円/年 188165円/年 -11204円
201㎥ 332038円/年 349732円/年 -17694円
301㎥ 479062円/年 502792円/年 -23730円
501㎥ 771159円/年 807147円/年 -35988円
801㎥ 1187247円/年 1240299円/年 -53052円
1001㎥ 1464705円/年 1529134円/年 -64429円
KDDIの「東電ガス for au(とくとくガスプラン for au)」 東京ガスの通常プラン 年間削減額
101㎥ 165113円/年 170235円/年 -5122円
201㎥ 314357円/年 324108円/年 -9751円
301㎥ 459797円/年 474060円/年 -14263円
501㎥ 750611円/年 773858円/年 -23247円
801㎥ 1156124円/年 1191942円/年 -35818円
1001㎥ 1408604円/年 1452246円/年 -43642円

※各ガス料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

ガス会社の切替でデメリットはあるの?

ガス会社の切替によるデメリットはほぼなく、安価な料金プランに切り替えても、これまでと全く同じ品質のガスが届けられるようになっております。携帯電話であれば、格安スマホは電波が悪いなどありますが、ガスに関してはそうしたことはありません。ただ、あえてデメリットを挙げるとすると「違約金」と「倒産リスク」が存在します。下記にて、よくある質問として①ガスの品質、②初期費用・違約金、③倒産した場合の3点につき実態を解説していきます。

よくある質問① ガスプランの切替でガスの品質は変わる?

現在、皆様がお使いの都市ガスプランから別の都市ガスプランへ切り替えても、ガスの品質に違いは発生しません。電力・ガス取引監視等委員会のHPにも公開されているよう、ガスそのものの品質や信頼性は、どの会社からガスを買っても同じです。

よくある質問② ガスプランの切替で初期費用や違約金は発生する?

現状、初期費用や解約料が無料のガス会社も多いですが、一部のガス会社では切替の事務手数料や、解約時の違約金を設定しているケースもあります。その場合は、金額感としては概ね数千円程度の初期費用や違約金の請求額が設定されています。このため一部のガス会社の場合、例えば1年以内の解約で〇〇〇〇円といった出費につながることがあります。数千円ほどとは言え、出費はできるだけ避けたいところなので、公式HPにて最新の情報をご確認の後、契約することをお勧めいたします。

よくある質問③ ガス会社が倒産する場合はガスがとまる?

ガス会社が倒産する場合でも、ただちにガスの供給が止まることはありません。電力・ガス取引監視等委員会のHPにも記載のあるよう、ガス会社が倒産・撤退する場合は、契約中のガス会社から事前に連絡がある仕組みとなっております。ただ、ただちにガスが止まることはありませんが、他のガス会社に切替える手間は発生します。

まとめ

本ページでは、KDDIによる都市ガスプランの各種情報をご紹介してきました。ただ、どのガスプランを選べば良いか分からない方は、おすすめのガス料金プランページを用意しておりますのでご参考ください。

なお、都市ガスではなくLPガスをご利用の方におかれましては、当サイトでは「LPガスのオススメ比較サービス」をご案内差し上げます。当サイトでは、国内でトップクラスの実績および事業アセットを保有する「エネピ」および「ガス屋の窓口」を推奨しております。LPガスの料金削減を検討する際には、この2つのサービスを利用しておけば、まず間違いない結果が得られるものと考えられ、国内で再安価水準のガス事業者を見つけられることが想定されます。

補足

  • 本ページの情報は推計値等も含まれているため、最新の正確な情報を把握したい方は、KDDIの公式HPをご確認ください。
おすすめ電力会社用アイコン 編集部おすすめの電力会社
個人・ご家庭の方
Looopでんき用アイコン
基本料金0円でお得
Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。
idemitsuでんき用アイコン
オール電化で最高峰
idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。
シン・エナジーでんき用アイコン
マイルが貯まる
シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。
四つ葉電力用アイコン
完全固定単価で安心
四つ葉電力の「ほっと5.0安心プラン」は、[基本料金][再エネ賦課金][燃料調整費][容量拠出金][託送費]が0円の、電気を使った分だけ完全固定単価での支払いとなる安定性の高いプランです。原油高等による電気代変動の影響を受けたくない方に推奨できます。
法人(高圧)の方

電力会社の一括見積にて電気代削減のサポートをしております。皆様には電気料金明細をご用意いただくのみの簡単作業となります。複数社の見積りを一覧化、どの程度電気料金を削減できるか比較できます。

おすすめガス会社用アイコン 編集部おすすめのガス会社
個人・ご家庭の方
ENEOS都市ガス用アイコン
オススメ都市ガスプラン
石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。
プロパンガス用アイコン
プロパンガス比較サービス
日本では2万社ほどのLPガス事業者が販売を行っており、価格差が極めて大きいのが業界の特徴となります。LPガス会社の見直しにより毎月のガス料金を大きく抑えられる可能性があり、おススメのプロパンガス比較サービスをご紹介しております。
ページトップへ