沖縄電力の太陽光余剰買取プランの特徴とは?評判やメリット・デメリットを解説

沖縄電力について

昭和47年(1972年)5月15日に設立されました。「地域とともに地域のために」をコーポレートスローガンに、基本的な使命である電力の安定供給を通して地域社会の発展に貢献しています。

沖縄県は東西1,000km、南北400kmにおよぶ広大な海域に点在する大小160の島々で構成される島嶼県です。沖縄電力は、沖縄県全域において重要なライフラインを担う電気事業者として事業展開しています。

沖縄電力による太陽光余剰買取プランの提供エリアは?

各電力会社が提供する余剰電量買取プランは全国どこでも利用できる訳ではなく、プランによって使える地域・エリアが分かれています。そのため、下記表にて沖縄電力が提供するプランの利用できるエリアをご案内差し上げます。皆さまがお住いのエリアで下記プランを利用可能であるかご確認ください。

プラン 提供地域 電力エリア
再生可能エネルギー電気の購入 沖縄電力エリア 沖縄電力管内

沖縄電力による太陽光余剰買取プランの想定年間売電額は?

沖縄電力による太陽光余剰買取プランを利用した際の想定年間売電額を整理しております。太陽光発電は、同じパネル容量でも日照・気温・角度等様々なパラメータにより発電量は変動しますが、本ページでは設備利用率を17.2%と仮定して計算しております。

パネル容量 1kw 2kw 3kw 4kw 5kw 6kw
再生可能エネルギー電気の購入 11602 円 23203 円 34805 円 46407 円 58009 円 69610 円

※太陽光発電の設備利用率を17.2%として計算しています。
※金額等の情報は目安となります。最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

売電額の想定メリット・デメリットは?

固定価格買取制度の満了後、太陽光発電のオーナー様が何もしなければ、地域の電力会社の通常プランにて買取が行われます。それら地域の電力会社のプランと比較し、沖縄電力のプランの利用によってどの程度売電額にメリット・デメリットがあるのかをシミュレーションしております。

再生可能エネルギー電気の購入

沖縄電力の通常プランとの比較
世帯人数 沖縄電力 の「再生可能エネルギー電気の購入」 沖縄電力の通常プラン 差額
1kW 11602 円 11602円/年 0円安く売電
2kW 23203 円 23203円/年 0円安く売電
3kW 34805 円 34805円/年 0円安く売電
4kW 46407 円 46407円/年 0円安く売電
5kW 58009 円 58009円/年 0円安く売電
6kW 69610 円 69610円/年 0円安く売電

※太陽光発電の設備利用率を17.2%として計算しています。
※金額等の情報は目安となります。最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

どのようなオプションがあるの?

太陽光余剰電力の買取プランをご利用いただく事で、追加のオプションを受けられる可能性があります。内容をご確認いただき、皆様のライフスタイルに沿ったオプション内容であれば、売電金額等と併せて検討材料にして頂けますと幸いです。なお、オプションによっては適用等で費用が発生するケースもございますので、詳細は公式HPをご確認ください。

プラン オプション
再生可能エネルギー電気の購入

見つかりませんでした。

looopでんきで4000円分クオカード

シンプルに価格の安さに特化したプランです。とにかく電気代を安くしたい方にオススメです。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で4000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

looopでんきについて

出光昭和シェルでんきで3000円分クオカード

オール電化住宅において最高水準のコストカットを実現するプランです。その他、電気自動車(EV)を保有している方向けの割引オプションもあり、電化を行っている皆様に特化したプランとなっています。出光昭和シェルのサイトでキャンペーンコード「84845」を入力いただくことで、追加で3000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

出光昭和シェルでんきについて

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

楽天でんきついて

LPガス料金削減のご案内

ガス屋の窓口