プロパンガスの切替でお得

皆さんのご家庭で使われているガスは都市ガスですか?LPガスですか?どちらを使っているかで大きな違いがあります。まずガスの成分が違います。都市ガスはメタンが主成分の液化天然ガス(LNG)です。一方プロパンガスはプロパン・ブタンが主成分の液化石油ガス(LPG)です。また、供給方法も異なります。都市ガスはガス管を通して家庭に供給されますが、プロパンガスは家庭にガスボンベが運ばれ、屋外に設置し、ガスが供給されます。

家庭によって料金格差

そして、大きな違いの一つが料金です。都市ガスの料金は、公共料金となります。なので契約会社によって料金が大幅に高かったり安かったりすることはなく、値上げの場合も事前にお知らせしてくれて、使用単価も明確に表記してくれます。一方LPガスの料金は、公共料金ではありません。ガス会社によって基本料金や使用単価も全て自由に設定できるので、地域や業者によって料金に大きく違いがあります。

エネピ料金差

出典:エネピ

地域によって配送料格差

ではLPガスの平均的な料金はいくらになるのでしょうか?世帯人数を全国平均すると3.4人ほど、ガスの平均使用量は年間平均9.1㎡となります。全国の毎月ガス代平均は6537円となります。集合住宅の場合は、基本料金と従量料金が1割程度高くなります。関東方面は交通の便が発達しているので、平均値よりも配送コストが安いです。逆に北海道、東北、九州は配送料が高めです。

会社の切り替えがお得

今のLPガス料金が高い!と思われている方がいるかと思います。その場合、他の会社に変えると安くなりやすいです。LPガスの料金は都市ガスと違い、もともと自由に価格を設定できるので、適正価格を知らずに高い料金を払っていたり、値上げされている場合が多いです。

会社を変えずに今の会社で値下げができれば手間がかかりませんよね。値下げ交渉をすれば安くしてくれるところはありますが、他の顧客との公平性を考えるとスムーズに値下げに応じてくれないことが多いです。さらに一旦値下げをしてくれても、途中から何らかの理由をつけて値上げされる可能性もあるので、はじめから、長く安価にガスを使わせてくれる会社との契約がおすすめです。

エネピ見直し時

出典:エネピ

安心な会社を紹介、ガス料金がお得になる、エネピ

ガス会社を変えたいけど交渉が苦手、手間がかかると思う人がいると思います。そんな方には「【エネピ】」がおすすめです。エネピを利用すると、ガス会社との契約や料金に関する調整をエネピが対応してくれます。自分がガス会社に連絡する必要はありません。

エネピのホームページからでは料金比較の見積もりができ、紹介してもらうガス会社は、エネピ独自の厳正な審査に通過した安心できる業者のみです。エネピで実際にガス会社を切り替えた方がいるので実績もあります。使用量や地域によって異なりますが、ガス会社を切り替えるとこれだけお得になります。

エネピお得額

出典:エネピ

電気同様、ガスも自分で会社を選べるようになり、LPガスも見直すきっかけになるかと思います。まず料金が高いなと感じたらシミュレーションだけでもしてみてはいかがでしょうか。私の場合、3種類ほどのサイトを試したのですが、【エネピ】が一番良かったです。エネピの他にも、プロパンガス消費者協会‎や、節約ラボといったサイトもあります。

親指でんきで2000円分クオカード

Looopでんきと同じ価格のプランです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。2018年10月31日までに申し込んだ方にはAmazonギフトカード2000円分が進呈されますので、合計で4000円分のメリットを受け取ることができます。

キャッシュバック用リンク

looopでんきで500円分クオカード

ポイント等のオプションを付けないことで、シンプルに価格が安いプランです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で500円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

キャッシュバック用リンク

500円(クオカード)キャッシュバック!電気代の安さに特化しています!

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

キャッシュバック用リンク