鈴与電力の電気はおすすめ?会社の概要や料金プラン、評判などをご紹介!

  • 更新日:2024/02/28

電力が自由化された現在、全国各地のさまざまな会社が電気の小売りを行っています。鈴与電力も、その会社の一つにあたります。しかし、どのような会社で、料金プランはどうなっているのか、すぐにイメージが浮かばない人も多いはずです。

そこで今回は鈴与電力を取り挙げ、会社の概要や料金プラン、メリットと良い口コミ・評判など、電力会社の乗り換えにあたって知っておきたいポイントをご紹介します。乗り換えを考えている人に役立つ情報ばかりなので、ぜひ最後までご覧ください。

鈴与電力とは

鈴与電力とは、総合エネルギー商社「鈴与商事」と、高い電源調達力を持つ「J-POWER 電源開発株式会社」との合弁で設立された会社です。会社の概要は、以下のとおりです。

【鈴与電力の概要表】
社名 鈴与電力株式会社
所在地 〒420-0859 静岡県静岡市葵区栄町1番地の3
設立 2018年2月1日
資本金 5,000万円
事業内容 電気の供給及び販売
役員構成 代表取締役社長 大野 裕之
代表取締役副社長 白戸 孝治
取締役 佐野 博紀
取締役 曽山 不二夫
取締役 宮田 英孝
取締役 加納 正照
監査役 鈴木  正
監査役 吉野 仁康

上記のとおり、鈴与電力の所在地は静岡県であり、会社ができたのは2018年です。比較的新しい会社ではあるものの、事業内容として電気の供給及び販売を掲げており、一般家庭などに電気を広く供給しています。

ただし、鈴与電力を利用するときは、鈴与商事を通す形になります。この点を押さえていないと、乗り換えがスムーズに進まないため、注意が必要です。

鈴与電力の電気販売の仕組み

鈴与電力の電気は、以下のような仕組みで販売されています。

    <鈴与電力の電気販売の仕組み>

  • 鈴与電力が鈴与商事と取次契約を締結
  • 鈴与商事が取次事業者として各利用者と電気の需給契約を締結
  • 電気代の収納業務も鈴与商事が担当
  • 鈴与商事と契約した利用者に鈴与電力が電気を供給

簡単にいえば、鈴与商事が鈴与電力の窓口となっており、各利用者は鈴与商事を通して鈴与電力の電気を供給してもらう形となります。このような販売形態から、鈴与電力の利用にあたっては、鈴与商事についてもあわせて確認しておくことをおすすめします。

鈴与商事とは

鈴与商事とは、鈴与グループの1社にあたる総合エネルギー会社です。石油製品・LPG等のエネルギー販売をはじめ、さまざまな事業を行っています。鈴与商事の概要は、以下のとおりです。

【鈴与商事の概要表】
会社名 鈴与商事株式会社
設立 1990年
役員(一部抜粋) 代表取締役会長 鈴木 与平
代表取締役社長 伊藤 正彦
取締役副社長 杉山 髙広
専務取締役 山本 浩孝
専務取締役 太田 和彦
常務取締役 伊藤 彰一郎
常務取締役 大野 裕之
常務取締役 山内 敏裕
常勤監査役 山本 洋正
監査役 鈴木 壽美子
監査役 玉木 康博
資本金 20億円
従業員数 551人(2023年9月1日時点)
事業所数 国内17ヶ所(2023年9月1日時点)
本社所在地 静岡県静岡市清水区入船町11番1号
本部所在地 静岡県静岡市葵区栄町1番地3 鈴与静岡ビル
事業内容 石油製品・LPG等のエネルギー販売、発電及び電力の仕入・販売、エネルギーシステム機器の販売・施工・保守管理、太陽光発電システムの販売、温室効果ガス排出権の販売、ボトルウォーターの製造・販売、セメント・生コンクリート等建設資材の販売、合成樹脂原料・化成品・合成樹脂製品等の販売、FA電機品、複合機他OA機器販売、ほか
売上高 1,293億円(2023年度実績)

鈴与商事は1990年に設立されており、鈴与電力よりも歴史の長い会社です。国内に17ヶ所の事業所を持ち、2023年の売上高は1,293億円と事業規模も小さくありません。

そして、鈴与商事の電気の小売りサービスは「鈴与のでんき」といい、対象地域の人々から利用されています。対象地域は以下の2ヶ所です。

    <「鈴与のでんき」の対象地域>

  • 中部電力エリア(愛知県・岐阜県(一部を除く)・三重県(一部を除く)・長野県・静岡県(富士川以西))
  • 東京電力エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東))
  • ※どちらのエリアも離島は除く

鈴与電力の電気を選ぶと、鈴与商事のサービスを利用する形になることを、まず基本として押さえたいところです。

鈴与電力の料金プラン

鈴与電力の料金プランには、以下の4つがあります。

    <鈴与電力の料金プラン>

  • 従量電灯B
  • 従量電灯C
  • 低圧電力(動力)
  • 時間帯別料金 鈴与でナイト

いずれのプランでも、具体的な料金がエリアによって変わるため注意が必要です。各プランの具体的な料金を、エリアごとにご紹介していきます。

従量電灯B

従量電灯Bの料金表は、以下のとおりです。

【中部電力管内】
基本料金(1契約あたり) 20A 557.30円
30A 840.10円
40A 1,114.70円
50A 1,412.70円
60A 1,714.00円
電力量料金(1kWhあたり) 120kWhまで 21.33円
120kWh超~300kWhまで 25.70円
300 kWh超 28.65円
【東京電力管内】
基本料金(1契約あたり) 20A 553.78円
30A 834.82円
40A 1,107.66円
50A 1,403.90円
60A 1,703.44円
電力量料金(1kWhあたり) 120kWhまで 30.00円
120kWh超~300kWhまで 36.52円
300 kWh超 40.59円

従量電灯C

従量電灯Cの料金表は、以下のとおりです。

【中部電力管内】
基本プラン 基本料金(1kVAあたり) 297.00円
電力量料金(1kWhあたり) 120kWhまで 21.33円
120kWh超~300kWhまで 25.59円
300kWh超 28.65円
Lプラン(電気の使用量が多い人向け) 基本料金(1kVAあたり) 297.00円
電力量料金(1kWhあたり) 120kWhまで 22.70円
120kWh超~300kWhまで 25.59円
300kWh超 26.99円
【東京電力管内】
基本料金(1kVAあたり) 263.84円
電力量料金(1kWhあたり) 120kWhまで 30.00円
120kWh超~300kWhまで 36.52円
300kWh超 40.49円

低圧電力(動力)

低圧電力(動力)の料金表は、以下のとおりです。

【中部電力管内】
基本料金(1kWあたり) 1,068.20円
電力量料金(1kWhあたり) 700kWhまで 夏季 17.24円
その他の季節 15.67円
700kWh超 夏季 16.09円
その他の季節 14.54円
【東京電力管内】
基本料金(1kWあたり) 1,050.00円
電力量料金(1kWhあたり) 夏季 27.39円
その他の季節 25.82円

時間帯別料金 鈴与でナイト

時間帯別料金 鈴与でナイトの料金表は、以下のとおりです。

【中部電力管内】
基本料金 10kVAまで 1,560.00円
10 kVA超 1kVAごとに297.00円
電力量料金(1kWhあたり) 平日 昼タイム(10〜17時) 38.85円
朝晩タイム(8〜10時、17〜22時) 28.66円
夜タイム(22〜翌日8時) 16.63円
土日祝 朝晩タイム(8〜22時) 28.66円
夜タイム(22〜翌日8時) 16.63円
【東京電力管内】
基本料金(1kVAあたり) 289.24円
電力量料金(1kWhあたり) 昼タイム(6〜翌日1時) 35.94円
夜タイム(1〜6時) 28.06円

鈴与電力のメリットと良い口コミ・評判

鈴与電力のメリットとしては、以下のものが挙げられます。

    <鈴与電力のメリット>

  • 乗り換えに手間がかからない
  • 販売実績が多くて安心
  • ガスなどとのおまとめ割がある
  • 一部のクレジットカードのポイントが多く貯まる
  • カーボンニュートラルに貢献できる

それぞれのメリットがどのようなものか、個別にご紹介します。

乗り換えに手間がかからない

電力会社の乗り換えは難しいと思われがちですが、鈴与電力への乗り換えは簡単です。

    <鈴与電力への乗り換え>

  • 必要なのは申し込みの手続きだけ
  • 申し込みの手続きはインターネット上で可能
  • そのほかの必要な手続きは電力会社側で実施

鈴与電力を使いたいときに必要なのは、主に申し込みの手続きだけです。その手続きもインターネット上ででき、そのほかの手続きは電力会社側で行います。そのため、利用希望者のほうですることは多くありません。

このような簡単さから、手続き面の段取りを綿密に立てる必要はなく、希望のタイミングで気軽に乗り換えられます。

販売実績が多くて安心

鈴与電力の窓口である鈴与商事は、商業施設や工場などに向けて、2014年から電気の小売りを始めました。そのため、これまでに多くの販売実績を積み重ねています。また、鈴与グループのエネルギー事業は、以下のように古い歴史を持っています。

    <鈴与グループにおけるエネルギー事業の歴史>

  • 1895年:石炭販売業の開始
  • 1933年:石油販売業の開始
  • 1959年:プロパンガスの販売開始

このような鈴与グループの流れのなかで、1990年に分社・発足したのが鈴与商事にあたります。組織の形態や行っている事業は、時代の流れにあわせて変わっています。しかし、古くからエネルギー事業に携わってきたグループなので、新興企業に比べて信頼性が高く、利用者も安心できるでしょう。

ガスなどとのおまとめ割がある

鈴与商事は、電気の小売り以外にもさまざまな事業を展開しています。同社のLPガスや宅配水とあわせて鈴与のでんきを利用すると、料金が少しお得になる「おまとめ割」が用意されています。

電気やLPガスは基本的なインフラであり、両方の契約が必要なケースは珍しくありません。鈴与商事を利用する形になるなら、電気とLPガスをまとめて利用することで料金を抑えられる可能性があるため、お得になります。

なお、おまとめ割の詳細は、鈴与商事の営業担当からくわしく説明される仕組みです。興味を持ったときは、電気の契約前に問い合わせることをおすすめします。

一部のクレジットカードのポイントが多く貯まる

鈴与電力は、鈴与の提供するクレジットカード「スマイルパーソナル」にて、より多くのポイントが貯まる仕組みです。

【スマイルパーソナルの利用特典】
利用状況 特典
スマイルパーソナルで鈴与電力の電気代を支払い クレジットカードのポイントが2倍
鈴与電力の電気代をスマイルパーソナルで支払った月に鈴与チェーンのガソリンスタンドで給油 ガソリンスタンドでのクレジットカード払いで貯まるポイントが2倍
「鈴与のガス/鈴与のボトルウォーター」とあわせて鈴与電力の電気代をスマイルパーソナルで支払い ボーナスポイントが付与

スマイルパーソナルとは、以下のようなクレジットカードです。

    <スマイルパーソナルの概要>

  • Tポイントが貯まるTカード系列の一種
  • 入会金と初年度会費は無料
  • 次年度以降は年1回以上の利用で年会費無料(利用がない場合は年会費1,375円(税込)が発生)
  • 鈴与グループのガソリンスタンドでは会員特別価格で給油可能
  • スマイル加盟店でのクレジットカード払いに使うとTポイントが2倍貯まる
  • Tポイント提携店でTポイントが貯まる
  • TSUTAYAのレンタルサービスの登録にも使用可能

上記のとおり、スマイルパーソナルはTカード系列のクレジットカードであり、カードの使用で貯まるのはTポイントです。スマイルパーソナルを鈴与電力の電気代の支払いに使用すると、通常よりも多くのTポイントを獲得できます。

Tポイントはさまざまなお店で使えるメジャーなポイントであり、日常的に貯めていると節約につながります。このようなメジャーなポイントを効率良く貯められるのは、大きなメリットです。

カーボンニュートラルに貢献できる

環境保護の必要性が高まっている昨今、日本政府は2050年までにカーボンニュートラルを目指すことを宣言しています。カーボンニュートラルとは、CO2の排出を抑えて実質ゼロにすることです。

日本政府の宣言を受け、多くの自治体や民間企業でCO2排出を抑える取り組みが始まっています。鈴与商事もその1社であり、以下の目標を設定しています。

    <カーボンニュートラルに向けた目標>

  • 2050年度:カーボンニュートラルの達成
  • 2030年度:当社2021年度比70%削減

CO2排出を抑える方法として、省エネの取り組みや化石燃料から電気への切り替えのほか、ゼロエミ化も挙げられています。ゼロエミ化とは、すべての電力を、発電時にCO2を排出しない電源の電力へと切り替えることです。

ゼロエミ化が達成されると、発電時にCO2を排出している既存の電気が大幅に削減されます。全体のCO2排出量が効果的に抑えられ、最終的にカーボンニュートラルを実現できる見込みです。

鈴与電力を契約すると、鈴与商事のカーボンニュートラルの取り組みを間接的に応援する形となります。個人でもカーボンニュートラルを意識している人は、この点も主なメリットとなるでしょう。

鈴与電力の良い口コミ・評判

鈴与電力の良い口コミ・評判としては、以下のものが見られます。

    <鈴与電力の良い口コミ・評判>

  • 乗り換え手続きが簡単ですぐに終わった
  • 電気代が前よりも安くなった
  • Tポイントが貯まりやすくて助かる
  • 顔の見える事業者で安心する

手続きの簡単さを挙げている人は、以前から鈴与のガスを利用しており、電気のほうも気になっていたといいます。手続きが億劫で何となく先延ばしにしていたところ、思い切って申し込んでみると簡単で、とくに問題なく手続きが終わったとのことです。

電気代が安くなった口コミでは、夏場の電気代に悩んでいたものの、鈴与電力に乗り換えると以前より単価が下がり、生活が楽になったとありました。さらに、スマイルパーソナルでの支払いでTポイントが効率良く貯まること、鈴与商事の別サービスを地域でよく見かけて安心することを魅力に感じている人もいます。

鈴与電力の注意点と悪い口コミ・評判

鈴与電力の注意点としては、以下のものが挙げられます。

    <鈴与電力の注意点>

  • エリアによる制限がある
  • おまとめ割の対象となるガスがLPガスのみ
  • 電気代の支払い方法があまり選べない
  • 特典がやや限定的

それぞれの注意点について、個別にご紹介します。

エリアによる制限がある

前述のとおり、鈴与のでんきは中部と関東を対象地域としており、そのほかのエリアからは申し込めません。近年注目を集める新電力会社は、地方の会社でも全国各地を対象地域にする例が珍しくありません。

しかし、鈴与電力は全国規模のサービスではないため、利用前に対象地域をよく調べる必要があります。また、対象地域に入っていた場合でも、静岡県・愛知県・山梨県・長野県以外の地域にあたるときは、以下のような制限も発生します。

    <静岡県・愛知県・山梨県・長野県以外の地域における制限>

  • 申し込み方法はWEBのみ
  • 電気代の支払い方法がクレジットカード払いのみ

WEB申し込みもクレジットカード払いも人気の方法であり、大きな支障は出ないケースが多いです。しかし、対面での申し込みや口座振替などを考えているときは、電気を利用するエリアに注意が必要です。

おまとめ割の対象となるガスがLPガスのみ

鈴与商事が提供するLPガスをあわせて利用すると、おまとめ割の適用で料金が少し安くなる可能性があります。しかし、対象となるガスはLPガスのみであり、都市ガスは含まれていません。

一般的に、ガスの料金はLPガスのほうが高く、節約を意識するなら都市ガスの利用を考えたいところです。都市ガスと電気のセット割引があれば費用を抑えられますが、鈴与電力でガスとのおまとめ割の適用を受けるには、LPガスを利用するほかありません。

すでに鈴与商事のLPガスを使っていれば良いものの、現時点で都市ガスや料金の安い他社のLPガスを利用している場合は、注意が必要です。おまとめ割を目的として鈴与商事のLPガスへと無理に乗り換えると、かえって出費が増える恐れがあります。

LPガスと電気の同時契約を考えているときは、LPガスの単価の高さに注意しましょう。事前に料金シミュレーションをしっかり行ってから、乗り換えのお得度を判断することをおすすめします。

電気代の支払い方法があまり選べない

鈴与電力の電気代は、クレジットカード、もしくは口座振替で支払う形です。サービス側からは、クレジットカードのスマイルパーソナルによる支払いがお得だとされています。

このほかの方法は選べないため、払込用紙によるコンビニ払いなどはできません。もとから支払い方法が限られているうえ、以下のような別の制限もあります。

【支払い方法の制限】
条件 可能な支払い方法
WEBフォームからの利用申し込み クレジットカード払いのみ
電気を使用する場所が賃貸住宅 クレジットカード払いのみ
契約者が法人 口座振替のみ

「WEBフォームからの利用申し込み」など、一部の条件に当てはまると支払い方法を自由に選べなくなります。支払い方法を制限される条件は、事前に確認しましょう。

特典がやや限定的

鈴与電力の主な特典である「スマイルパーソナルでの支払いによるポイントアップ」は、対象者がやや限られています。この特典を受けるには、スマイルパーソナルが不可欠です。これはクレジットカードであり、希望すれば誰でも作れるものではありません。

また、スマイルパーソナルで電気代を支払ったときに多く付与されるのは、あくまでTポイントです。貯めている人の多いメジャーなポイントではあるものの、誰もが貯めて使っているものではありません。

何らかの理由でスマイルパーソナルを作れなかったり、Tポイントを使っていなかったりする人にとって、スマイルパーソナルでの支払いによるポイントアップは、あまり魅力的な特典にならないでしょう。

そして、このほかに多くの人が利用できる特典はありません。スマイルパーソナルやTポイントを使う人でないと、鈴与電力は特典が乏しいように感じられがちです。

鈴与電力の悪い口コミ・評判

鈴与電力の悪い口コミ・評判としては、以下のものが見られます。

    <鈴与電力の悪い口コミ・評判>

  • 思ったほど電気代が安くならなかった
  • Tポイントの付与以外にこれといった魅力がない

鈴与電力への乗り換えにより、電気代がどこまで安くなるかは個人差があり、大きな差を感じられなかったとの声も一部見られます。また、おまとめ割の有無でも違いがあり、これを利用できないと安くならないとの声もありました。

また、利用者にとっての主な魅力はTポイントにあるようで、これ以外にはあまり魅力がない、誰でも利用できるキャンペーンなどをもう少し行ってほしいとの声も一部見られます。

鈴与電力がおすすめの人

鈴与電力をおすすめできるのは、以下のような人だといえます。

    <鈴与電力がおすすめの人>

  • 中部や関東に居住している人
  • スマイルパーソナルを使っている人
  • Tポイントを貯めている人

これらの人におすすめの理由を、くわしく見ていきましょう。

中部や関東に居住している人

前述のとおり、鈴与電力は中部や関東に絞って電気を供給しており、ほかの地域からは利用できません。中部や関東に居住している、もしくはその予定があることは、利用にあたっての前提条件です。この点を押さえている人にとって、鈴与電力は一定のメリットがあるため、利用を一度は検討したいサービスとなるでしょう。

スマイルパーソナルを使っている人

クレジットカードのスマイルパーソナルをすでに持っている人は、電気代の支払いにカードを使用するだけでTポイントを多く獲得できます。特典の利用にあたってとくに問題がない点から、スマイルパーソナルをすでに持っている人には、鈴与電力がおすすめです。

Tポイントを貯めている人

鈴与電力はTポイントの付与を主な特典としているため、Tポイントを普段から貯めている人に向いているといえます。

Tポイントを貯めているものの、スマイルパーソナルがない人は新規に作る必要があります。審査に受かるかどうかには注意が必要ですが、通過の見込みが十分にあるなら問題はありません。審査落ちによるリスクを下げたいときは、スマイルパーソナルを先に作ってから、鈴与電力の利用を申し込むと良いでしょう。

鈴与電力のお申し込み方法

鈴与電力への申し込みは、以下の流れで行います。

    <鈴与電力への申し込みの流れ>

  • 相談とシミュレーション
  • WEBフォームなどで申し込み
  • 電力会社の切り替え手続き
  • すべての手続きの完了後に電気の供給開始

それぞれの手続きについて、個別にご紹介します。

相談とシミュレーション

鈴与電力を使いたいときは、まずフリーダイヤルやWEB問い合わせフォームから相談を行います。ここではスタッフの呼び出しもでき、希望を出すとスタッフが派遣され、詳細な説明を聞くことが可能です。

WEBフォームなどで申し込み

正式に申し込みを決めたら、WEBフォームなどから申し込みを行います。申し込みが終わると、支払いに関する手続きの書類などが送られてきます。

電力会社の切り替え手続き

契約申込書などの返送も終わると、電力会社側で切り替え手続きを実施します。利用希望者のほうで行うことは、とくにありません。

すべての手続きの完了後に電気の供給開始

すべての手続きが完了したら、契約締結通知書が送られてきます。この書類に載っている電気の供給開始日から、鈴与電力の電気を使用できます。

電気プランの乗り換え時のよくある質問

  • 電気プランの切替で電気の品質は変わる?
  • 電気プランの切替で停電の頻度は変わる?
  • 鈴与電力が倒産した場合は電気がとまる?

電気プランの切替で電気の品質は変わる?

電気プランを切り替えても、電気の品質に違いは発生しません。電力自由化の議論においても、電力の品質については一切の変動がないよう、これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気が届けられるよう設計されており、経済産業省などのHPにも公開されているよう、これまでと全く同一の電気が届けられます。

電気プランの切替で停電の頻度は変わる?

電気プランを切り替えても、停電のリスクが変動することはありません。電力インフラの事故に関しては、短い期間であっても人命や社会インフラの存続に関わるものであり、その復旧に関しては、特定の電力会社や特定プランの顧客優先という視点は存在しません。

また、経済産業省や消費者庁(消費者保護、安全の確保、消費者啓発を目的とした団体)は、電力全面自由化の際、電力の消費者に対して、新電力は停電が増える、電気の品質が変わるといった誤解をしないよう情報発信しています(ご参考)。

鈴与電力が倒産した場合は電気がとまる?

電力会社も企業ですので、日本にある多くの会社と同様、経営努力を怠れば特殊な例外事例を除き、通常は倒産します。ただ、電気の供給断絶は命に関わることもあるため、鈴与電力が倒産等した場合でも、突然電気が止まることはないよう制度設計されています。ただし、倒産してますので、同一の電力会社から電気を購入することはできなくなりますので、その点は注意が必要です。

電気を購入している小売電気事業者が倒産等により事業を廃止する場合、小売電気事業者は契約相手である消費者に対してあらかじめその旨周知しなければなりません。つまり、電気の消費者(みなさま)としては、別の電力会社のプランへ切り替える必要があります。

なお、電気はセーフティネットがしっかりしており、最終的な電気の供給を実施すること(最終保障供給)が一般送配電事業者に義務づけられています。例えば、それまで供給していた小売電気事業者が倒産等により事業を廃止したような場合には、需要家は、他の小売電気事業者に切り替えるまでの間、一般送配電事業者と契約することで最終保障供給を受けることもできます。もちろん、別の新電力と契約することも可能です。

このように倒産した場合であっても、別の新電力との契約ができるほか、セーフティーネットも存在するため、倒産の周知があった際に電力切替の行動を起こせば停電することはありません。ただし、倒産した後も全く何もせず、他の電力会社の料金プランへお申込み等しなければ、電気の供給が止まるおそれがあります。このため、再度ご自身にあった電力会社を探すのは手間であることからも、倒産リスクは電気プラン切替のデメリットと捉えることができます。

まとめ

鈴与電力は、一般家庭などに電気を供給している比較的新しい会社です。利用形態がやや特殊で、同グループの会社「鈴与商事」が利用窓口となります。鈴与商事の電気の小売りサービス「鈴与のでんき」は、中部と関東を対象地域としており、料金プランは合計4つあります。

利用のメリットは、乗り換え手続きに手間がかからないことなどです。実際に乗り換えてみて簡単だったとの口コミもあります。注意点は、サービスの対象地域が限られていることです。思ったほど電気代が安くならなかったとの口コミも一部見られます。

鈴与電力をおすすめできるのは、中部や関東に居住している人で、申し込みの流れは相談・シミュレーションから始まります。鈴与電力に興味が出てきた人は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

電気料金データベース【鈴与電力】

電気プラン乗換コムでは、各電力会社の電気料金プランの数値情報等をデータベース化しております。それらのデータを下記にて一部出力し記載しておりますのでご参考ください。なお、上記記事の作成日とデータベース調査日が異なるケースがありますので、その点はご留意ください。また、電気料金プランの選択でお困りの方がおりましたら、当サイトでは収集データ等を軸にオススメの電力会社をご紹介しておりますので、宜しければご覧ください。

鈴与電力による電気料金プランの提供エリアは?

各電力会社が提供する電気料金プランは全国どこでも利用できる訳ではなく、プランによって使える地域・エリアが分かれています。そのため、下記表にて鈴与電力が提供する一般家庭用プランの提供エリアをご案内差し上げます。皆さまがお住いのエリアで下記電気料金プランを利用可能であるかご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 提供地域 電力エリア プラン分析ページ
従量電灯B 東京電力管内 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)、一部離島を除く 東京電力管内管内 「従量電灯B 東京電力管内」の分析ページへ
従量電灯C 東京電力管内 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)、一部離島を除く 東京電力管内管内 「従量電灯C 東京電力管内」の分析ページへ
時間帯別料金 鈴与でナイト 東京電力管内 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)、一部離島を除く 東京電力管内管内 「時間帯別料金 鈴与でナイト 東京電力管内」の分析ページへ
従量電灯B 中部電力管内 富山県、石川県、福井県(一部を除く)および岐阜県の一部、一部離島を除く 北陸電力管内管内 「従量電灯B 中部電力管内」の分析ページへ
従量電灯C 中部電力管内 富山県、石川県、福井県(一部を除く)および岐阜県の一部、一部離島を除く 北陸電力管内管内 「従量電灯C 中部電力管内」の分析ページへ

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

電気料金プランの想定年間電気代は?

電気料金は基本的に、月額固定の基本料金と、実際に使用した電気量に1kWhあたりの単価を乗じた「従量料金」を合計することで算出できます。これら基本料金や従量料金の単価は各電力会社のHPに掲載されておりますので、電気利用量と基本/従量単価を計算式に当てはめることで、電気料金の水準を算出できます。ただし「基本料金」や「従量料金」の他にも、燃料調整費や市場調整費、もしくは電源調整費等、電力会社によって細かくパラメータが設定されており、実態の電気代と大きく異なるケースもあるため、あくまで下記はご参考としてご参照ください。なお、世帯人数別の電気利用量については、総務省統計局による家計調査の数値をベースとして推計値を算出しています(ご参考))。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 一人暮らし 二人暮らし 三人暮らし 四人暮らし 五人暮らし 六人暮らし
従量電灯B 東京電力管内 65906円/年 117623円/年 134953円/年 145368円/年 159266円/年 193982円/年
従量電灯C 東京電力管内 65146円/年 114763円/年 130529円/年 140062円/年 152650円/年 184426円/年
時間帯別料金 鈴与でナイト 東京電力管内 65855円/年 109109円/年 123072円/年 131060円/年 142361円/年 168989円/年
従量電灯B 中部電力管内 67264円/年 117803円/年 134644円/年 144691円/年 158222円/年 191714円/年
従量電灯C 中部電力管内 67874円/年 118682円/年 135511円/年 145559円/年 158222円/年 191714円/年

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
※基本料金および電力量料金の合算値となります。
※年間電気代は、一人暮らし(30A相当、月間210kWh)、二人暮らし(40A相当、月間360kWh)、三人暮らし(50A相当、月間400kWh)、四人暮らし(50A相当、月間430kWh)、五人暮らし(60A相当、月間460kWh)、六人暮らし(60A相当、月間560kWh)を利用した場合の推計値です。

各電気料金プランのオプションは?

電気料金プランの利用によって、下記のオプションを利用できる可能性があります。それら内容をご確認いただき、皆様のライフスタイルに沿ったオプション内容であれば、電気料金プランの削減メリットと併せて検討材料にして頂けますと幸いです。なお、オプションによっては適用等で費用が発生するケースもございますので、詳細は公式HPをご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン オプション
従量電灯B 東京電力管内
  • クレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただくとポイント2倍です
  • ガソリンスタンドでのクレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただいた同月に、鈴与チェーンのガソリンスタンドで給油するとポイント2倍
従量電灯C 東京電力管内
  • クレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただくとポイント2倍です
  • ガソリンスタンドでのクレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただいた同月に、鈴与チェーンのガソリンスタンドで給油するとポイント2倍
時間帯別料金 鈴与でナイト 東京電力管内
  • クレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただくとポイント2倍です
  • ガソリンスタンドでのクレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただいた同月に、鈴与チェーンのガソリンスタンドで給油するとポイント2倍
従量電灯B 中部電力管内
  • クレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただくとポイント2倍です
  • ガソリンスタンドでのクレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただいた同月に、鈴与チェーンのガソリンスタンドで給油するとポイント2倍
従量電灯C 中部電力管内
  • クレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただくとポイント2倍です
  • ガソリンスタンドでのクレジット払いでポイント2倍
    スマイルパーソナルでクレジット払いいただいた同月に、鈴与チェーンのガソリンスタンドで給油するとポイント2倍

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

補足

  • 本ページの情報は推計値等も含まれているため、最新の正確な情報を把握したい方は、鈴与電力の公式HPをご確認ください。
おすすめ電力会社用アイコン 編集部おすすめの電力会社
個人・ご家庭の方
Looopでんき用アイコン
基本料金0円でお得
Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。
idemitsuでんき用アイコン
オール電化で最高峰
idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。
シン・エナジーでんき用アイコン
マイルが貯まる
シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。
四つ葉電力用アイコン
完全固定単価で安心
四つ葉電力の「ほっと5.0安心プラン」は、[基本料金][再エネ賦課金][燃料調整費][容量拠出金][託送費]が0円の、電気を使った分だけ完全固定単価での支払いとなる安定性の高いプランです。原油高等による電気代変動の影響を受けたくない方に推奨できます。
法人(高圧)の方

電力会社の一括見積にて電気代削減のサポートをしております。皆様には電気料金明細をご用意いただくのみの簡単作業となります。複数社の見積りを一覧化、どの程度電気料金を削減できるか比較できます。

おすすめガス会社用アイコン 編集部おすすめのガス会社
個人・ご家庭の方
ENEOS都市ガス用アイコン
オススメ都市ガスプラン
石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。
プロパンガス用アイコン
プロパンガス比較サービス
日本では2万社ほどのLPガス事業者が販売を行っており、価格差が極めて大きいのが業界の特徴となります。LPガス会社の見直しにより毎月のガス料金を大きく抑えられる可能性があり、おススメのプロパンガス比較サービスをご紹介しております。
ページトップへ