角栄ガスってどんなガス会社?評判をご紹介

  • 更新日:2024/03/27

電気やガスの自由化によって、消費者がエネルギー供給会社を自由に選べるようになり、ガス会社の選択肢は一気に増えました。そのため、地域によっては候補となる会社が多く、どこを選んだら良いのか分からないという人も少なくありません。古くから地域に根ざす地元のガス会社と、新たにサービスを開始した事業者のどちらを選択したら良いのでしょうか。

角栄ガスは、1964年から埼玉県・千葉県の一部エリアを対象に事業を行っている、昔ながらのガス会社の1つです。この記事では、角栄ガスとはどのようなガス会社なのか、企業の概要や供給範囲、提供している料金プランやサービスの内容などをご紹介します。口コミから見たメリット・デメリット、おすすめの人の特徴、お申し込み方法なども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んで、さまざまな情報をもとにガス会社を比較すれば、たくさんある企業のうち、どの供給元がご自身に向いているかを判断できるでしょう。

角栄ガスとは

角栄ガスは、東京都渋谷区元代々木町に本社を置くガスの供給会社です。1964年5月2日に設立され、1965年10月から都市ガスの供給を開始しました。2013年には、創立から50周年を迎え、20,000件以上のお客様件数を抱えています。

現在は、エネルギー事業をはじめ、以下のようなさまざまなサービスを提供しています。

    <角栄ガスが提供しているサービス>

  • 都市ガスの供給事業
  • ガスの設計施工
  • エネルギー関連機器の販売
  • プロパンガスの販売
  • 電気の供給事業
  • インターネットサービス事業
  • 暮らしのサポートサービス事業
  • 居宅サービス事業
  • 訪問看護事業など

角栄ガスによる現在のガス供給エリアは、埼玉県の川越・坂戸地区、東小川団地、下山・築地団地と千葉県の佐倉地区、千葉東団地の5つです。各エリアに事業所が置かれており、エリア内に住んでいる人へのサービス提供やサポートに従事しています。 また、エリア内に住んでいる人向けの電力供給事業やインターネット事業を、2016年に開始しました。

角栄ガスのガス料金プランは、家庭用のプラン4つと業務用のプラン2つです。 電気の料金プランは、3つ提供されています。 インターネットは、一戸建てと集合住宅向けに別個のプランがあり 、暮らしのサポートを行う「角栄ファミリー倶楽部」 も利用可能です。

電気を契約した人は、電気やガスなどの使用量や料金を確認できるポータルサイト「マイ角栄ガス」を利用できます。そのため、どれだけのエネルギーを消費しているか、どれだけの料金がかかっているかを逐一確認でき、節約や省エネルギーへの反映が可能です。

さらに「角栄訪問看護ステーションあかり」を設立し、病気や障がいにより自宅で療養生活を行っている人向けに、専門的な在宅医療サービスを提供しています。365日24時間サポートに対応しており、利用者の人のニーズに合わせた対応を行っているサービスです。年齢や病状を問わず、訪問看護を必要としている人であり、医師から訪問看護の指示を受けた人が利用できます。

安心して暮らせる街づくりに力を入れており、地域の人に長年愛されてきたガス会社です。

角栄ガスの料金プラン

角栄ガスでは、メインとなるガスに家庭用4つ、事業用2つ、電気に3つ、インターネットに2つの料金プランを設定しています。ご自宅でどのようにエネルギーや回線を利用しているかによって、選ぶべき料金プランは異なるため、詳しくは事業所に相談する必要があるでしょう。

それぞれのサービスにおける料金プランについて、どのような人向けのプランなのか、具体的な料金設定はどうなっているのかなどについてご紹介します。ぜひ契約を検討する際に、参考にしてみてください。

角栄ガスで提供しているガスの料金プラン

角栄ガスをはじめ、ガス会社がガス料金を請求する際は、基本料金と従量料金の組み合わせで行われます。基本料金とは、ガスの契約にかかる料金、従量料金とは使用量に応じてかかる料金です。さらに、従量料金には、基準単位料金と原料費調整による調整額が含まれます。

家庭向けに提供されている角栄ガスのガス料金プランは、以下の4つです。

    <家庭向けに提供されている角栄ガスのガス料金プラン>

  • ガス小売供給約款
  • 家庭用ガス温水式床暖房等契約
  • 家庭用コージェネレーションシステム契約
  • 家庭用ガスファンヒーター契約

ガス小売供給約款は、家庭ガスを利用する場合の一般的なプランです。ガスコンロや給湯器などのみを利用する場合は、このプランを選択します。

家庭用ガス温水式床暖房等契約は、家庭でガス温水式の設備を利用する人向けのプランです。床暖房や浴室暖房を利用している人が、これにあたります。

家庭用コージェネレーションシステム契約は、家庭用コージェネレーションシステムを利用している人向けのプランです。家庭用燃料電池「エネファーム」、ガスでの発電、排熱でお湯をつくれる「エコウィル」などを活用している場合に当てはまります。

家庭用ガスファンヒーター契約は、家庭でガスファンヒーターを利用している人向けの料金プランです。

業務用に提供されている角栄ガスのガス料金プランは、以下の2つになります。

    <業務用に提供されている角栄ガスのガス料金プラン>

  • 小型空調契約
  • 空調夏期契約

小型空調契約は、ガスヒートポンプなどを利用している、中小規模な建物向けのプランです。空調夏期契約は、吸収式冷温水器などの空調機器を利用している、大規模の建物向けのプランになります。

これらのガス料金は、契約地点のエリアがどこになるかによって異なり、月ごとによっても変化するため、一定のガス料金があるわけではありません。今回は、一般的な契約における、埼玉県の川越・坂戸地区の2024年3月の料金に基づく料金表の一例をご紹介します。

【一般的な契約における埼玉県の川越・坂戸地区の2024年3月の料金に基づく料金表】
料金表 基本料金(円/税込) 従量料金(円/税込)
一般契約A表(1ヶ月の使用量22㎥まで) 858.00 209.98
一般契約B表(1ヶ月の使用量22㎥以上260㎥まで) 1,345.30 187.83
一般契約C表(1ヶ月の使用量260㎥以上) 9,030.76 158.27

角栄ガスで提供している電気の料金プラン

角栄ガスが提供する電気料金プランは、従量電灯B相当2種、従量電灯C相当1種、低圧電力1種の計4種です。電気料金は、基本料金と従量料金に加え、再生可能エネルギー発電促進割賦金も含めた料金となっています。

従量電灯B相当のプラン

従量電灯B相当のプランは、一般的な家庭や小規模な事業所向けのプランです。従量電灯B相当のプランには、以下の2種類が存在します。

    <従量電灯B相当のプラン>

  • KAKUEI ホームプランプレミアム
  • KAKUEIライトプラン

それぞれの料金プランの具体的な料金表は、以下のとおりです。

【KAKUEI ホームプランプレミアムとKAKUEIライトプランの料金表】
料金プラン 料金種別 区分 料金(円/税込)
KAKUEI ホームプランプレミアム 基本料金 契約電流30A 885.72
契約電流40A 1,180.96
契約電流50A 1,476.20
契約電流60A 1,771.44
電力量料金 300kW時までの1kW時につき 33.32
300kW時を超える1kW時につき 37.20
KAKUEIライトプラン 基本料金 契約電流30A 885.72
契約電流40A 1,180.96
契約電流50A 1,476.20
契約電流60A 1,771.44
電力量料金 最初の120kW時までの1kW時につき 29.95
120kW時を超え300kW時までの1kW時につき 36.50
300kW時を超える1kW時につき 38.50

従量電灯C相当のプラン

角栄ガスにおける従量電灯C相当のプランは、KAKUEIビジネスプランプレミアムです。事務所や商店、飲食店など、比較的電気使用量が多い事業者向けのプランとなっています。

KAKUEIビジネスプランプレミアムの具体的な料金プランは、以下のとおりです。

【KAKUEIビジネスプランプレミアムの料金プラン】
料金種別 区分 料金(円/税込)
基本料金 契約電流1kVAあたり 295.24
電力量料金 最初の120kW時までの1kW時につき 29.90
120kW時を超え300kW時までの1kW時につき 36.48
300kW時を超える1kW時につき 37.30

低圧電力のプラン

角栄ガスで提供している低圧電力のプランは、ガス契約を利用していなくても使える、KAKUEI低圧電力です。大型エアコンや業務用冷蔵庫など、業務用の機器を多数使用している事業者向けの料金プランになります。

KAKUEI低圧電力の具体的な料金プランは、以下のとおりです。

【KAKUEI低圧電力の料金表】
料金種別 区分 料金(円/税込)
基本料金 契約電流1kWあたり 847.08
電力量料金 1kW時につき 30.08

角栄ガスで提供しているインターネットの料金プラン

角栄ガスでは、kakueiひかりというインターネット回線サービスを提供しています。kakueiひかりは、一戸建てと集合住宅で料金が異なるサービスです。

それぞれの月額料金は、一戸建て5,478円、集合住宅4,378円となっています。ガスと電気も契約しており、セットで申し込む場合は、一戸建て5,280円、集合住宅4,180円です。また、ひかり電話や無線ルーターのレンタルなど、オプションも充実しています。

角栄ガスのメリットと良い口コミ・評判

続いて、角栄ガスを利用するうえでのメリットについて見ていきましょう。メリットをしっかり理解していれば、自分にとって向いているサービスかを判断する材料になります。

角栄ガスのメリットは、以下のとおりです。

    <角栄ガスのメリット>

  • サービスを併用するほど価格が安くなる
  • ポータルサイトで使用量や料金を確認できる
  • 口座振替とクレジットカード払いを選べる

それぞれのメリットについて、寄せられた良い評判とともに、より詳しくご紹介します。ぜひ、ガス会社選びの参考にしてみてください。

サービスを併用するほど価格が安くなる

角栄ガスは、ガスだけでなく、電気、インターネットなど各種サービスを併用するごとに料金が安くなります。

基本のセットは、ガス契約と電気契約です。これに加え、インターネット契約を併用するプラン、または角栄ファミリー倶楽部を併用するプラン、ガス・電気・インターネット・角栄ファミリー倶楽部のすべてを併用するプランがあります。併用するサービスが多いほど安くなるため、これらのサービスを一括で利用するのがおすすめです。

このメリットについて、以下の口コミが寄せられています。

自宅のガスと電気、インターネットを角栄ガスで契約しました。おかげで、年間7,600円ほどトータルの価格が安くなっており、家計的に大助かりです。

電気とガス、インターネットと角栄ファミリー倶楽部を利用しています。電気やガスのトラブルだけでなく、鍵や窓ガラスのトラブルなどにも対応してもらえます。サービスをお得に利用できるため、便利です。庭の草むしりまでお願いできるとは思っていませんでした。

ポータルサイトで使用量や料金を確認できる

角栄ガスでは、電気とガスを利用している人向けに、ポータルサイトのサービスを提供しています。角栄ガスのポータルサイト「マイ角栄ガス」は、電気契約を行った人が利用できるサービスで、電気やガスの使用量や料金を確認することが可能です。

マイ角栄ガスは、毎日午前7時から翌日の午前2時までチェックできます。一度会員登録を行えば、ログインIDとパスワードだけで簡単にログインでき、時間内であればいつでもエネルギーの使用状況を確認できて便利です。

このメリットについて、以下の口コミが寄せられています。

ガスと電気を契約し、マイ角栄ガスに登録しました。どれだけエネルギーを利用しているかが一目で分かるため、節約に対する意識が高まって良いと思います。先月までの使用量とどれだけ差があるか、確認するのも楽しいです。

角栄ガスのポータルサイトを利用しています。時間は決まっていますが、ネットにつなげる環境であれば、いつでも確認できて助かっています。

口座振替とクレジットカード払いを選べる

ガスや電気の料金は、口座振替またはクレジットカード払いを選択できます。

口座振替を利用すれば、毎月登録口座から直接料金が引き落とされるため、払い忘れがありません。みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などの都市銀行や、武蔵野銀行、千葉銀行、京葉銀行などの地方銀行、埼玉縣信用金庫、飯能信用金庫、いるま野農業共同組合などの信用金庫を利用できます。

クレジットカード払いを利用すれば、クレジットカード会社を経由しての支払いが可能です。立て替えられた料金は、あらためてクレジットカード会社から請求され、タイミングはクレジットカード会社によって異なります。

自身の好みや状況に応じて支払い方法を選択でき、途中での切り替えも可能です。

このメリットについて、以下の口コミが寄せられています。

支払い方法に選択肢があって良いと思います。対応する口座がなくても、クレジットカードがあれば料金の支払いができるので、私はそちらを利用中です。

角栄ガスの注意点と悪い口コミ・評判

角栄ガスを利用するうえでのデメリットについて、見ていきましょう。ガス会社を比較する際は、メリットだけでなく、デメリットについても比較するとより適切な比較ができます。

角栄ガスのデメリットは、以下のとおりです。

    <角栄ガスのデメリット>

  • 電気料金の燃料費調整に上限がない
  • ガス契約だけではポータルサイトが使えない
  • 払込書などは利用できない

それぞれのデメリットについて、寄せられた悪い評判とともにご紹介します。デメリットを比較して、自分に合っているかを確認してみましょう。

電気料金の燃料費調整に上限がない

電気を供給している会社によっては、電気料金に加算される燃料費調整に、上限を設けている場合があります。しかし、角栄ガスでは、燃料費調整に上限を設けていません。

そのため、燃料費調整に上限を設けている企業と比較すると、電気料金が高くなる可能性があります。ただし、ガスやインターネットなどほかのサービスと併用すれば、トータルの費用は安くなります。必要なサービスを提供しているかを確認したうえで、利用するか決めるのがおすすめです。

このデメリットについて、以下の口コミが寄せられています。

前に住んでいたところで使用していた電気契約は、燃料費調整に上限があったため、今と同じ使用量でも少し電気料金が安かったです。ガスと電気の併用で多少安くなっていますが、燃料費調整に制限がないのは、気になります。

電気料金の価格が他社より高いと感じました。ガスとはもちろん、ほかのサービスと一緒に使わないと、あまりお得感はないかもしれません。

ガス契約だけではポータルサイトが使えない

角栄ガスを利用する際、料金を確認できるポータルサイト「マイ角栄ガス」を利用できます。しかし、ガスだけでなく、電気も利用していないと使用できません。

これは、マイ角栄ガスが、電気契約を行っている人限定の料金見える化サービスであるためです。そのため、電気を契約せず、ガスだけ契約している場合は、マイ角栄ガスへの登録はできません。マイ角栄ガスを利用したい場合は、ガスとセットで電気も契約する必要があります。

このデメリットについて、以下の口コミが寄せられています。

角栄ガスでガス契約をしました。事前の評判でポータルサイトが利用できると聞いていたのですが、ガスだけでなく、電気も契約しなければならないらしく、電気を別会社で契約した我が家は利用できませんでした。ガスも電気も、現状は請求が来るまで使用量が分からないため、はじめからセットで契約をすれば良かったなと後悔しています。

マイ角栄ガスを利用したかったので、電気も契約しました。ガスだけでも利用できれば、もっと便利だったのにと思います。

払込書などは利用できない

角栄ガスの利用時に使える支払い方法は、口座振替とクレジットカード払いの2択です。そのため、払込書によるコンビニ払いなどは利用できません。角栄ガスやクレジットカード会社の引き落としの期限までに、口座にお金を入れておく必要があります。

提携しているポイントサービスなどもないため、利用していて旨みがないと感じる人も多いです。しかし、クレジットカード会社によっては、クレジットカード払いを利用すれば、カード側のポイントが貯まる可能性もあります。お得に利用したい場合は、複数のサービスを利用したうえで、クレジットカード払いにすると良いかもしれません。

このデメリットについて、以下の口コミが寄せられています。

ガスと電気を契約する際、支払い方法が2つしかなかったので、とりあえずクレジットカード払いを選びました。払込書がない分、いつ支払われたのか自覚しにくいため、もうちょっと支払いに選択肢があると良かったのにと思います。

角栄ガスがおすすめの人

ここからは、角栄ガスとの契約がおすすめの人の特徴についてご紹介します。ガス会社を選ぶ際、自分に向いていない会社を選んでしまうと、あまりお得にサービスを利用できません。

角栄ガスの利用がおすすめの人は、以下のとおりです。

    <角栄ガスの利用がおすすめの人>

  • 埼玉県と千葉県の該当エリアに住んでいる人
  • ガス・電気・インターネットの契約を考えている人
  • 昔ながらの企業と契約したい人

それぞれの特徴について、より詳しくご紹介します。ぜひ自分が当てはまっているかを確認し、ガス会社選びの参考にしてみてください。

埼玉県と千葉県の該当エリアに住んでいる人

角栄ガスは、本社こそ東京にあるものの、実際のガス供給エリアは埼玉県と千葉県の一部エリアです。そのため、埼玉県の川越・坂戸地区、東小川団地、下山・築地団地と千葉県の佐倉地区、千葉東団地といった該当エリアに住んでいる人でなければ、利用できません。

今後、供給エリアが拡大する可能性もありますが、現状はこのエリアに住んでいる人におすすめのガス会社となっています。エリア内の人であれば、ガスと電気のほかにも、角栄ファミリー倶楽部を利用した暮らしのサポートを受けられるため、利用のメリットは大きいでしょう。

角栄ファミリー倶楽部では、ガスや電気の設備トラブルへの対処はもちろん、鍵や窓ガラスのトラブルにも対応してくれます。また、回数制限はあるものの、照明の電球交換や家具の移動、草むしり、網戸の張替えなども依頼可能です。各作業はおおむね30分を目安にしており、回数制限を超過した後も1回ごとに手数料を支払えば、サービスを利用できます。

また、全国の宿泊施設やレジャー施設をお得に利用できる優待サービス「クラブオフ」も提供している ため、ガスと電気だけでなく、角栄ファミリー倶楽部の利用もおすすめです。

ガス・電気・インターネットの契約を考えている人

角栄ガスの契約では、各種サービスをセットで契約するほど、料金が安くなります。そのため、ガスの乗り換えだけでなく、電気やインターネットの契約も考えている場合は、セットでの契約がおすすめです。トータルでどれだけ安くなるかは、電気の契約プランによって異なります。

また、ガスを利用する際は、シーズンごとにガスファンヒーターをレンタルできるサービスや、ガス衣類乾燥機の導入に関する相談なども活用することが可能です。ガスファンヒーターは、1シーズン3,000円(税別)で利用でき、配達、回収、清掃、管理まで一括で利用できます。ガス衣類乾燥機を導入すれば、一年中天気を問わず衣類を洗濯でき、花粉を気にすることなく乾燥させられて、便利です。

インターネット契約も、ガスや電気とセットで契約すれば、より安く利用できます。さまざまなサービスを一括で契約してしまいたい人、お得にエネルギーを利用したい人は、角栄ガスでガス、電気、インターネットをセットで契約すると良いでしょう。

昔ながらの企業と契約したい人

角栄ガスは、創業から50年以上、地域にガスを供給してきた企業です。そのため、近年になってから設立されたガス会社ではなく、信頼のおける昔ながらの地元密着型の企業と契約したいという人に、おすすめできます。

角栄ファミリー倶楽部など、利用者に寄り添ったサービスをはじめ、訪問看護のための拠点を設立するなど、管轄エリアがより住みやすい街になるようさまざまな事業を手掛けている企業です。したがって、地域の多面的な発展に貢献したいという場合にも、適しています。

角栄ガスのお申し込み方法

角栄ガスにおけるガスと電気のお申し込み方法を見ていきましょう。どちらも、電話または公式サイトのお申し込みフォームからの申し込みが可能です。申し込み日の5日後から1ヶ月後までの期間なら公式サイトから、それ以前の期間なら電話で申し込みできます。

ガス契約のお申し込み

ガスの申し込みは、現在の住居で利用を開始する場合、停止する場合の手続きと、引っ越し先でも引き続き角栄ガスを利用する場合の3種類の手続きが可能です。ガスの使用を開始する際は、ガス栓や点火の確認をするため、立ち会いが必要になります。

電話で申し込みをする場合は、朝9時から夕方の5時まで連絡が可能です。お申し込みフォームを利用する際は、使用開始日や希望の時間帯、契約者の住所と氏名、連絡先、立会人の情報とガス器具の有無、支払い方法や要望などを記入して送信してください。

電気契約のお申し込み

電気の申し込みは、現住所での利用開始、そして利用停止の2つが可能です。電気の場合は、ガス契約のような立ち会いは必要ありません。

お申し込みフォームから申し込む場合は、現在角栄ガスのガス契約を行っているか、ほかの電力会社と契約しているか、申し込むプラン、使用開始日と希望時間、契約者の氏名や住所、連絡先、そのほかの要望などを記入して送信します。当日は、申し込んだ時間以降に利用を開始できますが、ブレーカーを「入」にしておかなければなりません。

電気プランの乗り換え時のよくある質問

  • 電気プランの切替で電気の品質は変わる?
  • 電気プランの切替で停電の頻度は変わる?
  • 角栄ガスが倒産した場合は電気がとまる?

電気プランの切替で電気の品質は変わる?

電気プランを切り替えても、電気の品質に違いは発生しません。電力自由化の議論においても、電力の品質については一切の変動がないよう、これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気が届けられるよう設計されており、経済産業省などのHPにも公開されているよう、これまでと全く同一の電気が届けられます。

電気プランの切替で停電の頻度は変わる?

電気プランを切り替えても、停電のリスクが変動することはありません。電力インフラの事故に関しては、短い期間であっても人命や社会インフラの存続に関わるものであり、その復旧に関しては、特定の電力会社や特定プランの顧客優先という視点は存在しません。

また、経済産業省や消費者庁(消費者保護、安全の確保、消費者啓発を目的とした団体)は、電力全面自由化の際、電力の消費者に対して、新電力は停電が増える、電気の品質が変わるといった誤解をしないよう情報発信しています(ご参考)。

角栄ガスが倒産した場合は電気がとまる?

電力会社も企業ですので、日本にある多くの会社と同様、経営努力を怠れば特殊な例外事例を除き、通常は倒産します。ただ、電気の供給断絶は命に関わることもあるため、角栄ガスが倒産等した場合でも、突然電気が止まることはないよう制度設計されています。ただし、倒産してますので、同一の電力会社から電気を購入することはできなくなりますので、その点は注意が必要です。

電気を購入している小売電気事業者が倒産等により事業を廃止する場合、小売電気事業者は契約相手である消費者に対してあらかじめその旨周知しなければなりません。つまり、電気の消費者(みなさま)としては、別の電力会社のプランへ切り替える必要があります。

なお、電気はセーフティネットがしっかりしており、最終的な電気の供給を実施すること(最終保障供給)が一般送配電事業者に義務づけられています。例えば、それまで供給していた小売電気事業者が倒産等により事業を廃止したような場合には、需要家は、他の小売電気事業者に切り替えるまでの間、一般送配電事業者と契約することで最終保障供給を受けることもできます。もちろん、別の新電力と契約することも可能です。

このように倒産した場合であっても、別の新電力との契約ができるほか、セーフティーネットも存在するため、倒産の周知があった際に電力切替の行動を起こせば停電することはありません。ただし、倒産した後も全く何もせず、他の電力会社の料金プランへお申込み等しなければ、電気の供給が止まるおそれがあります。このため、再度ご自身にあった電力会社を探すのは手間であることからも、倒産リスクは電気プラン切替のデメリットと捉えることができます。

まとめ

角栄ガスは、埼玉県と千葉県の一部エリアに、50年以上ガスを供給してきたガス会社です。現在では、ガスだけでなく、電気やインターネットなどのサービスも提供しており、地域の人に包括的にエネルギーを供給しています。

各種サービスをまとめて契約すればお得になり、生活に関する便利なサポートも利用可能です。一方で、セットで契約しないと利用できないサービスもあるため、注意しなければなりません。

ガスの供給エリア内にお住まいの場合や、お引っ越し先がエリアに入っている場合は、ぜひ契約を検討してみてください。

電気料金データベース【角栄ガス】

電気プラン乗換コムでは、各電力会社の電気料金プランの数値情報等をデータベース化しております。それらのデータを下記にて一部出力し記載しておりますのでご参考ください。なお、上記記事の作成日とデータベース調査日が異なるケースがありますので、その点はご留意ください。また、電気料金プランの選択でお困りの方がおりましたら、当サイトでは収集データ等を軸にオススメの電力会社をご紹介しておりますので、宜しければご覧ください。

角栄ガスによる電気料金プランの提供エリアは?

各電力会社が提供する電気料金プランは全国どこでも利用できる訳ではなく、プランによって使える地域・エリアが分かれています。そのため、下記表にて角栄ガスが提供する一般家庭用プランの提供エリアをご案内差し上げます。皆さまがお住いのエリアで下記電気料金プランを利用可能であるかご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 提供地域 電力エリア プラン分析ページ
KAKUEIホームプラン プレミアム 東京都、埼玉県、千葉県、一部離島を除く 東京電力管内管内 「KAKUEIホームプラン プレミアム」の分析ページへ
KAKUEIライトプラン 東京都、埼玉県、千葉県、一部離島を除く 東京電力管内管内 「KAKUEIライトプラン」の分析ページへ
KAKUEIビジネスプラン 東京都、埼玉県、千葉県、一部離島を除く 東京電力管内管内 「KAKUEIビジネスプラン」の分析ページへ
KAKUEIビジネスプラン プレミアム 東京都、埼玉県、千葉県、一部離島を除く 東京電力管内管内 「KAKUEIビジネスプラン プレミアム」の分析ページへ
KAKUEIホームプラン 東京都、埼玉県、千葉県、一部離島を除く 東京電力管内管内 「KAKUEIホームプラン」の分析ページへ

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

電気料金プランの想定年間電気代は?

電気料金は基本的に、月額固定の基本料金と、実際に使用した電気量に1kWhあたりの単価を乗じた「従量料金」を合計することで算出できます。これら基本料金や従量料金の単価は各電力会社のHPに掲載されておりますので、電気利用量と基本/従量単価を計算式に当てはめることで、電気料金の水準を算出できます。ただし「基本料金」や「従量料金」の他にも、燃料調整費や市場調整費、もしくは電源調整費等、電力会社によって細かくパラメータが設定されており、実態の電気代と大きく異なるケースもあるため、あくまで下記はご参考としてご参照ください。なお、世帯人数別の電気利用量については、総務省統計局による家計調査の数値をベースとして推計値を算出しています(ご参考))。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 一人暮らし 二人暮らし 三人暮らし 四人暮らし 五人暮らし 六人暮らし
KAKUEIホームプラン プレミアム 69088円/年 114785円/年 130500円/年 139712円/年 152357円/年 183065円/年
KAKUEIライトプラン 64526円/年 119454円/年 136945円/年 147490円/年 161466円/年 196614円/年
KAKUEIビジネスプラン 84751円/年 130788円/年 143844円/年 153636円/年 163428円/年 196068円/年
KAKUEIビジネスプラン プレミアム 81904円/年 125888円/年 138330円/年 147661円/年 156992円/年 188096円/年
KAKUEIホームプラン 71734円/年 119326円/年 135564円/年 145169円/年 158206円/年 190222円/年

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
※基本料金および電力量料金の合算値となります。
※年間電気代は、一人暮らし(30A相当、月間210kWh)、二人暮らし(40A相当、月間360kWh)、三人暮らし(50A相当、月間400kWh)、四人暮らし(50A相当、月間430kWh)、五人暮らし(60A相当、月間460kWh)、六人暮らし(60A相当、月間560kWh)を利用した場合の推計値です。

各電気料金プランのオプションは?

電気料金プランの利用によって、下記のオプションを利用できる可能性があります。それら内容をご確認いただき、皆様のライフスタイルに沿ったオプション内容であれば、電気料金プランの削減メリットと併せて検討材料にして頂けますと幸いです。なお、オプションによっては適用等で費用が発生するケースもございますので、詳細は公式HPをご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン オプション
KAKUEIホームプラン プレミアム
  • セット割引
    ガスやインターネットをまとめて利用すると、お得になります。さらに角栄ファミリー倶楽部に入ると、暮らしのサポートや優待サービスのクラブオフが受けられます。
  • 複数年契約割引
    2年契約で基本料金から100円引きになります。
KAKUEIライトプラン

見つかりませんでした。

KAKUEIビジネスプラン

見つかりませんでした。

KAKUEIビジネスプラン プレミアム
  • セット割引
    ガスやインターネットをまとめて利用すると、お得になります。さらに角栄ファミリー倶楽部に入ると、暮らしのサポートや優待サービスのクラブオフが受けられます。
  • 複数年契約割引
    2年契約で基本料金から100円引きになります。
KAKUEIホームプラン

見つかりませんでした。

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

補足

  • 本ページの情報は推計値等も含まれているため、最新の正確な情報を把握したい方は、角栄ガスの公式HPをご確認ください。
おすすめ電力会社用アイコン 編集部おすすめの電力会社
個人・ご家庭の方
Looopでんき用アイコン
基本料金0円でお得
Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。
idemitsuでんき用アイコン
オール電化で最高峰
idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。
シン・エナジーでんき用アイコン
マイルが貯まる
シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。
四つ葉電力用アイコン
完全固定単価で安心
四つ葉電力の「ほっと5.0安心プラン」は、[基本料金][再エネ賦課金][燃料調整費][容量拠出金][託送費]が0円の、電気を使った分だけ完全固定単価での支払いとなる安定性の高いプランです。原油高等による電気代変動の影響を受けたくない方に推奨できます。
法人(高圧)の方

電力会社の一括見積にて電気代削減のサポートをしております。皆様には電気料金明細をご用意いただくのみの簡単作業となります。複数社の見積りを一覧化、どの程度電気料金を削減できるか比較できます。

おすすめガス会社用アイコン 編集部おすすめのガス会社
個人・ご家庭の方
ENEOS都市ガス用アイコン
オススメ都市ガスプラン
石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。
プロパンガス用アイコン
プロパンガス比較サービス
日本では2万社ほどのLPガス事業者が販売を行っており、価格差が極めて大きいのが業界の特徴となります。LPガス会社の見直しにより毎月のガス料金を大きく抑えられる可能性があり、おススメのプロパンガス比較サービスをご紹介しております。
ページトップへ