シナネンあかりの森でんきは高い?実際のユーザーの口コミ・評判を紹介|解約金やキャンペーンについても解説

  • 更新日:2024/04/23

「シナネンあかりの森でんき」とはシナネン株式会社が提供する電力サービスです。大手の電力会社ではないものの、魅力的な料金体系を用意しているため、契約を検討する方も少なくありません。

本記事では、そんなシナネンあかりの森でんきについて詳しく解説していきます。電気料金プランの内容や、各地域での料金シミュレーションもしているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

シナネンあかりの森でんきとは

シナネンあかりの森でんきは、「シナネン株式会社」が提供している電力サービスを指します。二酸化炭素排出量がゼロ、すなわちまったく二酸化炭素を排出しない電気供給を行っているのが特徴です。

シナネンあかりの森でんきの概要を以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

提供する会社 シナネン株式会社
料金プラン あかりの森でんきプラン、サポーターズプラン
あかりの森でんきプランの特徴 従量課金で電気料金が変わるプランを設けている
サポーターズプラン ポポネンとシナモロールに関する特典が受けられるプラン
対応エリア 北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州電力エリア
解約手数料 3,000円(消費税・地方消費税別)
主な特徴
  • 自然エネルギーを100%使っている
  • 森林保護活動を行っている

詳しくは後述しますが、まずはユーザーの評判・口コミを紹介します。

シナネンあかりの森でんきの評判・口コミ

実際のところ、シナネンあかりの森でんきの評判がどうなのか気になる方も多いでしょう。シナネンあかりの森でんきについて詳しく説明する前に、利用している方々の口コミをTwitterで検索してみました。

シナネンあかりの森でんきには、サンリオキャラクターであるシナモロールのぬいぐるみをもらえるプランがあります。毎年もらうことができるうえにデザインも変わるようなので、コレクションしている方も少なくありません。

シナモロールのオンライン個別トーク会が開催されたようです。他にも、シナモロールに直接会えるイベントなども不定期で開催されています。

オリジナルグッズが当選者にプレゼントされるキャンペーンも開催されていたようです。今後同じようなキャンペーンが開催されるかもしれないので、チェックは必須といえるでしょう。

シナネンあかりの森でんきの電気料金プラン

シナネンあかりの森でんきには、以下2つの電気料金プランがあります。

それぞれ詳しく解説するので、自分にはどちらのプランが合っているか確認してみてください。

あかりの森でんきプラン

あかりの森でんきプランは基本料金0円で、従量課金で電気料金が変わるシンプルなプランです。料金形態について、下記の表にまとめました。

基本料金 0円
従量料金 200kWhまで、201~400kWhまで、401kWh以上の3段階で設定されている
調達調整額 電力卸価格の急激な高騰を顧客に負担させいために設けられた独自の措置による料金
実質再エネ比率100%メニュー料金 電気を作る際に発生する二酸化炭素の排出量を0にする活動に充てられる料金
あかりの森プロジェクト料金 1kWhにつき0.1円、SDGs目標の達成に向けて自然を守る活動に運用する資金に充てられる

あかりの森でんきプランは基本料金0円で、従量料金で使用した分だけ電気料が請求されるシンプルなプランです。電力使用量が多い家庭でおすすめのプランとなっています。また、「実質再エネ比率100%メニュー料金」と「あかりの森プロジェクト料金」が電気料金の中に含まれており、二酸化炭素排出の削減に貢献できたり、自然を守る活動に貢献したりすることができます。

あかりの森でんきプランではプランA(従量電灯A)、プランB(従量電灯B)、プランC(従量電灯C)、プランS(オール電化プラン)があり、プランA・B・CとプランSでは電力量料金が変わります。例として、東京電力エリアでの電力量料金の違いを見てみましょう。

  • プランB・Cの場合
  • 200kWhまで 201~400kWhまで 401kWh以上
    41.26円 39.46円 37.76円
  • プランSの場合
  • 昼間(午前6時から翌日午前1時まで) 夜間(午前1時から午前6時まで)
    43.50円 33.87円

    なお、昼間と夜間の時間帯については電力エリアごとに異なるので注意してください。

    サポーターズプラン

    ナネンあかりの森でんきのキャラクター・ポポネンとサンリオキャラクター・シナモロールの特典が受けられるプランです。

    内容はあかりの森でんきプランとほとんど同じです。基本料金(0円)・従量料金・調達調整額・実質再エネ比率100%メニュー料金・あかりの森プロジェクト料金があります。その他に、サポーターズ料金というものがあります。サポーターズ料金については下記の表を参考にしてください。

    トップサポーターズ 1000円/月
    ミドルサポーターズ 500円/月
    ライトサポーターズ 200円/月

    各サポーターズプランで受けられる特典が違います。特典については後述の「ポポネン・シナモロールの限定グッズがもらえる」で解説します。

    シナネンあかりの森でんきの供給エリア

    そもそも自分の住んでいる地域でシナネンあかりの森でんきが供給されているのか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

    シナネンあかりの森でんきは沖縄と離島を除く地域で契約可能です。北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリアが対象となっているので、心配ありません。

    シナネンあかりの森でんきを利用する3つのメリット

    続いて、シナネンあかりの森でんきを利用する3つのメリットを紹介します。

    いずれも魅力的なメリットなので、内容を押さえておくようにしましょう。

    ポポネン・シナモロールの限定グッズがもらえる

    1つ目のメリットは、ポポネン・シナモロールの限定グッズがもらえるということです。先述したサポーターズプランを契約すると、シナネンあかりの森でんきのオリジナルキャラクター・ポポネンとサンリオキャラクター・シナモロールの限定グッズをもらえます。

    トップサポーターズプラン 1000円/月
    • イベント参加権
    • ぬいぐるみ
    • 缶バッジ
    • 限定グッズ購入権
    ミドルサポーターズプラン 500円/月
    • イベント参加権(トップサポーターズプランを優先して案内)
    • ぬいぐるみ
    • 缶バッジ
    • 限定グッズ購入権
    ライトサポーターズプラン 200円/月
    • 缶バッジ
    • 限定グッズ購入権

    イベント参加権とはあかりの森でんき限定イベントに参加できる権利のことで、トップサポーターズプラン、ミドルサポーターズプランに契約している人から抽選で参加することができます。トップサポーターズプランから優先的に参加することができ、イベントではポポネンやシナモロールと触れ合うことができるのがメリットです。

    すべてのプランで缶バッジがプレゼントされるほか、トップサポーターズプランとミドルサポーターズプランではあかりの森でんきのオリジナルのぬいぐるみが毎年もらえます。ぬいぐるみと缶バッジの内容とデザインは毎年変更されるので、集めて楽しむことも可能です。

    限定グッズ購入権があれば、あかりの森でんき公式ストアでポポネン・シナモロールグッズを購入可能です。グッズの売上の一部は、あかりの森プロジェクト活動に使われます。シナモロールが好きな方や、ポポネンに一目惚れした方には嬉しい特典といえるでしょう。

    自然エネルギー100%で環境に優しい

    あかりの森でんきは再エネ指定の非化石証書を組み合わせているので、再生エネルギー100%を実現できています。非化石証書とは、発電する際に二酸化炭素を排出しないという価値「環境価値」を証書化したものです。あかりの森でんきはすべてのプランで「環境価値」のある電力を供給しています。

    また、シナネンあかりの森でんきでは「あかりの森プロジェクト」というプロジェクトも実施しています。「自然エネルギーを100%使い、二酸化炭素削減を実現しながら積極的に自然を守る活動を行う」というのがプロジェクトのメインコンセプトです。このプロジェクトは、契約している方が支払う「あかりの森プロジェクト料金」と、シナネン株式会社からの出資により運用されています。

    月額料金が安くなる可能性がある

    自然エネルギーを100%使用している他社で契約している場合に比べると、シナネンあかりの森でんきでは月額料金が安くなる可能性があります。また、シナネンあかりの森でんきでは、電力使用量が多ければ多いほどお得になる仕組みとなっているので、電気使用量が多い人におすすめです。

    シナネンあかりの森でんきを利用する際の3つの注意点

    シナネンあかりの森でんきのメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。主なデメリットは以下の3つなので、事前に把握しておきましょう。

    月額料金が高くなるケースもある

    たとえば、サポーターズプランでは月額料金が設定されており、その分トータルの費用が高くなります。先述したように、電気使用量が多いほどお得になる料金設定なので、使用量が特段多いわけではない家庭では割高になってしまいます。「環境に優しい電気に興味を持たない」「電気料金を抑えたい」という方にはおすすめできません。

    解約時に違約金が発生する

    シナネンあかりの森でんきを契約期間中に解約した場合、解約事務手数料として3,000円(消費税・地方消費税別)を支払わなければなりません。また、サポーターズプランで契約している場合、契約満了前に解約すると、残りの契約月数分のサポーター料金が一括で請求されます。

    東京電力などの地域の電力会社や、Looopでんきやシン・エナジーなどの電力会社では解約手数料はかからないので、解約手数料がかかる点はデメリットといえるでしょう。

    支払い方法がクレジットカードのみである

    支払い方法がクレジットカードの支払いのみという点も、デメリットとして挙げられます。コンビニ払いやデビットカードでの支払いも対応していないので、慣れていない方にとっては負担になってしまうかもしれません。

    シナネンあかりの森でんきの利用がおすすめの人の特徴

    シナネンあかりの森でんきの契約は、以下のような人へおすすめといえます。

    • 環境保護活動への関心がある人
    • 環境に優しい電力を使用したい人
    • シナモロールやポポネンのグッズ、イベント参加権が欲しい人

    自然エネルギーを100%使っている電気を供給しているので、環境保護活動への意識が高い人におすすめです。また、シナモロールやポポネンのグッズはここでしかもらえないオリジナルグッズなので、グッズが欲しい人も検討する価値があるといえます。

    シナネンあかりの森でんきのキャンペーン

    シナネンあかりの森でんきでは不定期でキャンペーンを開催しています。2023年7月現在、開催されているキャンペーンはありませんが、今後新しいキャンペーンが開催されるかもしれません。

    これまでには、ポポネンとシナモロールのグッズ詰め合わせが抽選でもらえる「ポポネン生誕祭キャンペーン」や、6ヶ月間継続で契約した方全員にAmazonギフト券3,000円分をプレゼントするキャンペーンなどが開催されていたようです。キャンペーン情報を見逃さないよう、ホームページやSNSなどを定期的にチェックしましょう。

    シナネンあかりの森でんきの料金シミュレーション

    エリアごとの電気料金をシミュレーションしてみました。

    なお、電気料金のシミュレーションは公式サイトで確認できるので、気になる方は実際にチェックしてみてください。

    https://akarinomori.com/simulation/

    北海道電力エリアの料金シミュレーション

    まずは北海道電力エリアの料金をシミュレーションしてみましょう。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 49.86円
    201~400kWhまで 48.06円
    401kWh以上 46.36円
    基本料金 0円
    最低月額料金 747.90円
    調達調整単価 5.00円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:49.86円×200kWh+48.06円×(400kWh-200kWh)+46.36円×(500kWh-400kWh)=24,220円
    ②調達調整単価:5.00円×500kWh=2,500円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0.77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    24,220+2,500+385+50=27,155円/月

    以下の表には、一人暮らし、2人家族、4人家族で契約したときの年間の電気料金をシミュレーションして出した結果を記載しています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして算出しているので、ぜひ参考にしてください。

    一人暮らし(200kWh) 154,899円
    2人家族(350kWh) 284,108円
    4人家族(500kWh) 401,120円

    北海道電力の料金との比較

    北海道電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 87,180円
    2人家族(350kWh) 152,388円
    4人家族(500kWh) 221,160円

    北海道電力とシナネンあかりの森でんきを比較すると、北海道電力の方が電気料金は安いことがわかります。

    東北電力エリアの料金シミュレーション

    続いて、東北電力エリアの料金をシミュレーションしてみます。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 50.75円
    201~400kWhまで 48.95円
    401kWh以上 47.25円
    基本料金 0円
    最低月額料金 761.25円
    調達調整単価 3.29円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:50.75円×200kWh+48.95円×(400kWh-200kWh)+47.25円×(500kWh-400kWh)=24,665円
    ②調達調整単価:3.29円×500kWh=1,645円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    24,665+1,645+385+50=26,745円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) 16,2498円
    2人家族(350kWh) 263,410円
    4人家族(500kWh) 371,626円

    東北電力の料金との比較

    東北電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 70,392円
    2人家族(350kWh) 122,880円
    4人家族(500kWh) 180,096円

    東北電力とシナネンあかりの森でんきでは、東北電力の方が電気料金は安い傾向にあるといえます。

    東京電力エリアの料金シミュレーション

    次は、東京電力エリアの料金について紹介します。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 41.26円
    201~400kWhまで 39.46円
    401kWh以上 37.76円
    基本料金 0円
    最低月額料金 618.90円
    調達調整単価 6.00円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:41.26円×200kWh+39.46円×(400kWh-200kWh)+37.76円×(500kWh-400kWh)=19,920円
    ②調達調整単価:6.00円×500kWh=3,000円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    24,665+1,645+385+50=23,355円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) 142,299円
    2人家族(350kWh) 244,520円
    4人家族(500kWh) 344,568円

    東京電力の料金との比較

    東京電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 61,795円
    2人家族(350kWh) 106,957円
    4人家族(500kWh) 154,736円

    おおよそ2倍ほどの差があります。値段だけを見ると、東京電力の方が良いのかもしれません。

    中部電力エリアの料金シミュレーション

    中国電力エリアの料金については、以下のようになります。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 37.00円
    201~400kWhまで 35.20円
    401kWh以上 33.50円
    基本料金 0円
    最低月額料金 555.00円
    調達調整単価 3.97円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:37.00円×200kWh+35.20円×(400kWh-200kWh)+33.50円×(500kWh-400kWh)=17,790円
    ②調達調整単価:3.97円×500kWh=1,985円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    17,790+1,985+385+50=20,210円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) 123,562円
    2人家族(350kWh) 211,755円
    4人家族(500kWh) 280,319円

    中部電力の料金との比較

    中部電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 65,592円
    2人家族(350kWh) 113,376円
    4人家族(500kWh) 164,688円

    中部電力とシナネンあかりの森でんきを比較すると、中部電力の方が電気料金は安く、特に一人暮らし・2人家族では2倍ほどの差があることがわかります。

    北陸電力エリアの料金シミュレーション

    次は、北陸電力エリアの料金のシミュレーションです。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 41.39円
    201~400kWhまで 39.59円
    401kWh以上 37.89円
    基本料金 0円
    最低月額料金 620.85円
    調達調整単価 4.02円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:41.39円×200kWh+39.59円×(400kWh-200kWh)+37.89円×(500kWh-400kWh)=19,985円
    ②調達調整単価:4.02円×500kWh=2,010円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    19,985+2,010+385+50=22,430円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) 136,787円
    2人家族(350kWh) 234,882円
    4人家族(500kWh) 330,801円

    北陸電力の料金との比較

    北陸電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 69,552円
    2人家族(350kWh) 118,788円
    4人家族(500kWh) 170,064円

    全般的に、北陸電力の方が電気料金が安い傾向にあります。

    関西電力エリアの料金シミュレーション

    関西電力エリアの料金をシミュレーションすると、以下のようになります。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 29.33円
    201~400kWhまで 27.53円
    401kWh以上 25.83円
    基本料金 0円
    最低月額料金 439.95円
    調達調整単価 5.00円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:29.33円×200kWh+27.53円×(400kWh-200kWh)+25.83円×(500kWh-400kWh)=13,955円
    ②調達調整単価:5.00円×500kWh=2,500円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    13,955+2,500+385+50=16,890円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) 104,707円
    2人家族(350kWh) 178,782円
    4人家族(500kWh) 250,574円

    関西電力の料金との比較

    関西電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 55,9464円
    2人家族(350kWh) 103,536円
    4人家族(500kWh) 148,884円

    関西電力と比べても、他のエリアと同じように価格の面で劣ってしまうことがわかります。

    中国電力エリアの料金シミュレーション

    続いて、中国電力エリアの料金をシミュレーションしてみましょう。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 44.32円
    201~400kWhまで 42.52円
    401kWh以上 40.82円
    基本料金 0円
    最低月額料金 664.80円
    調達調整単価 0.00円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:44.32円×200kWh+42.52円×(400kWh-200kWh)+40.82円×(500kWh-400kWh)=21,450円
    ②調達調整単価:0円×500kWh=0円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    13,955+2,500+385+50=21,885円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) 134,738円
    2人家族(350kWh) 231,318円
    4人家族(500kWh) 325,608円

    中国電力の料金との比較

    中国電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 67,104円
    2人家族(350kWh) 123,948円
    4人家族(500kWh) 183,324円

    電気料金だけで判断すると、中国電力にも敵わないといえます。

    四国電力エリアの料金シミュレーション

    四国電力エリアの料金をシミュレーションした場合、以下のような形になります。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 44.04円
    201~400kWhまで 42.24円
    401kWh以上 40.54円
    基本料金 0円
    最低月額料金 660.60円
    調達調整単価 0.00円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:44.04円×200kWh+42.24円×(400kWh-200kWh)+40.54円×(500kWh-400kWh)=21,310円
    ②調達調整単価:0円×500kWh=0円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    21,310+2,500+385+50=21,745円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) >133,894円
    2人家族(350kWh) 229,848円
    4人家族(500kWh) 323,504円

    四国電力の料金との比較

    四国電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 82,068円
    2人家族(350kWh) 149,904円
    4人家族(500kWh) 221,964円

    一人暮らしの場合は約5万円、2人家族の場合は約8万円の差があることがわかります。電気料金だけで比べると、シナネンあかりの森でんきは四国電力に劣ってしまうといえるでしょう。

    九州電力エリアの料金シミュレーション

    最後に、九州電力エリアの料金をシミュレーションしてみましょう。

    電力量料金 従量課金
    200kWhまで 30.45円
    201~400kWhまで 28.65円
    401kWh以上 26.95円
    基本料金 0円>
    最低月額料金 456.75円
    調達調整単価 0.00円
    実質再エネ比率100%メニュー 0.77円
    あかりの森プロジェクト料金 0.10円
    計算方法(500kWh)の場合

    ①電力量料金:30.45円×200kWh+28.65円×(400kWh-200kWh)+26.95円×(500kWh-400kWh)=14,515円
    ②調達調整単価:0円×500kWh=0円
    ③実質際エネ比率100%メニュー:0,77円×500kWh=385円
    ④あかりの森プロジェクト料金:0.10円×500kWh=50円

    14,515+385+50=14,950円/月

    以下の表で、各世帯の料金をまとめています。一人暮らしは200kWh、2人家族は350kWh、4人家族は500kWhとして1年間の電気料金を算出しました。

    一人暮らし(200kWh) 92,223円<
    2人家族(350kWh) 156,955円
    4人家族(500kWh) 219,483円

    九州電力の料金との比較

    九州電力で契約した場合の年間電気料金を計算してみましょう。

    一人暮らし(200kWh) 63,984円
    2人家族(350kWh) 111,288円
    4人家族(500kWh) 162,192円

    九州電力の方がコスパが良いことがわかります。そのため値段だけで比べず、他のサービス・魅力も含めて検討することが重要です。

    シナネンあかりの森でんきに関するよくある質問

    最後に、シナネンあかりの森でんきに関して、よくある質問とその答えをまとめました。

    • シナネンあかりの森でんきのメリットは?
    • シナネンあかりの森でんきのデメリットは?
    • シナネンあかりの森でんきの電気料金は高い?
    • シナネンあかりの森でんきの解約金はいくら?
    • シナネンあかりの森でんきの支払い方法は?
    • シナネンあかりの森でんきの問い合わせ窓口は?
    • 電気プランの切替で電気の品質は変わる?
    • 電気プランの切替で停電の頻度は変わる?
    • シナネンあかりの森でんきが倒産した場合は電気がとまる?

    シナネンあかりの森でんきのメリットは?

    シナネンあかりの森でんきでは、自然エネルギー100%で環境に優しい電力を使用しています。植樹や森林保護活動などの環境保全に力を入れていることも、大きな魅力といえるでしょう。また、サポーターズプランでは、シナモロールやポポネンのオリジナルグッズをもらえるという点もメリットです。

    シナネンあかりの森でんきのメリットについて詳しく知りたい人は「シナネンあかりの森でんきを利用する3つのメリット」をご覧ください。

    シナネンあかりの森でんきのデメリットは?

    シナネンあかりの森でんきのデメリットとしては月額料金が高くなるケースがあることです。再生エネルギーを使用しているため、料金は決して安いとはいえません。実際には、東京電力など各大手電力会社で契約する方が安くなります。

    月額料金がどのような場合に高くなるのかは「月額料金が高くなるケースもある」にて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

    シナネンあかりの森でんきの電気料金は高い?

    先ほど「シナネンあかりの森でんきは大手電力会社に比べて料金が高くなる」と説明しましたが、安くなるケースもあります。たとえば、「出張が多く月単位で家にいないことが多い」というケースです。シナネンあかりの森でんきは基本料金が0円なので、電気を使う機会が少ない方であれば、トータルの費用が少なくなります。

    また、再生可能エネルギーを100%使用している他の電力会社を契約している場合、シナネンあかりの森でんきに切り替えた方が安い場合もあります。気になる方は、自分が契約している会社に連絡をして確認すると良いでしょう。

    具体的な金額について知りたい方は、「シナネンあかりの森でんきの料金シミュレーション」をご覧ください。

    シナネンあかりの森でんきの解約金はいくら?

    シナネンあかりの森でんきを契約期間の途中で解約した場合、解約事務手数料として3,000円(消費税・地方消費税別)がかかります。またサポーターズプランでは、契約満了前に解約すると残りの契約月数分のサポーター料金が一括で請求されるということにも注意が必要です。解約金についての詳細は「解約時に違約金が発生する」をご覧ください。

    シナネンあかりの森でんきの支払い方法は?

    シナネンあかりの森でんきの支払い方法はクレジットカードの支払いのみです。コンビニ払いやデビットカードでの支払いには対応していません。こちらについては「支払い方法がクレジットカードのみである」で詳しく説明しています。

    シナネンあかりの森でんきの問い合わせ窓口は?

    シナネンあかりの森でんきの問い合わせ窓口は電話のみです。

    電話番号:0570-034-597
    窓口開設時間:9〜18時
    ※日曜祝日と12/30~1/3は休業

    電気プランの切替で電気の品質は変わる?

    電気プランを切り替えても、電気の品質に違いは発生しません。電力自由化の議論においても、電力の品質については一切の変動がないよう、これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気が届けられるよう設計されており、経済産業省などのHPにも公開されているよう、これまでと全く同一の電気が届けられます。

    電気プランの切替で停電の頻度は変わる?

    電気プランを切り替えても、停電のリスクが変動することはありません。電力インフラの事故に関しては、短い期間であっても人命や社会インフラの存続に関わるものであり、その復旧に関しては、特定の電力会社や特定プランの顧客優先という視点は存在しません。

    また、経済産業省や消費者庁(消費者保護、安全の確保、消費者啓発を目的とした団体)は、電力全面自由化の際、電力の消費者に対して、新電力は停電が増える、電気の品質が変わるといった誤解をしないよう情報発信しています(ご参考)。

    シナネンあかりの森でんきが倒産した場合は電気がとまる?

    電力会社も企業ですので、日本にある多くの会社と同様、経営努力を怠れば特殊な例外事例を除き、通常は倒産します。ただ、電気の供給断絶は命に関わることもあるため、シナネンあかりの森でんきが倒産等した場合でも、突然電気が止まることはないよう制度設計されています。ただし、倒産してますので、同一の電力会社から電気を購入することはできなくなりますので、その点は注意が必要です。

    電気を購入している小売電気事業者が倒産等により事業を廃止する場合、小売電気事業者は契約相手である消費者に対してあらかじめその旨周知しなければなりません。つまり、電気の消費者(みなさま)としては、別の電力会社のプランへ切り替える必要があります。

    なお、電気はセーフティネットがしっかりしており、最終的な電気の供給を実施すること(最終保障供給)が一般送配電事業者に義務づけられています。例えば、それまで供給していた小売電気事業者が倒産等により事業を廃止したような場合には、需要家は、他の小売電気事業者に切り替えるまでの間、一般送配電事業者と契約することで最終保障供給を受けることもできます。もちろん、別の新電力と契約することも可能です。

    このように倒産した場合であっても、別の新電力との契約ができるほか、セーフティーネットも存在するため、倒産の周知があった際に電力切替の行動を起こせば停電することはありません。ただし、倒産した後も全く何もせず、他の電力会社の料金プランへお申込み等しなければ、電気の供給が止まるおそれがあります。このため、再度ご自身にあった電力会社を探すのは手間であることからも、倒産リスクは電気プラン切替のデメリットと捉えることができます。

    まとめ

    本記事では、シナネンあかりの森でんきの概要や料金体系、エリア別のシミュレーションの結果などを紹介しました。大手電力会社に比べ、シナネンあかりの森でんきの電気料金は高い傾向にあります。

    しかし自然エネルギーを100%使用している点や、環境保全に貢献できることを考えると、乗り換えをするメリットはあるといえるので、気になる方はぜひ検討してみてください。

    電気料金データベース【シナネン】

    電気プラン乗換コムでは、各電力会社の電気料金プランの数値情報等をデータベース化しております。それらのデータを下記にて一部出力し記載しておりますのでご参考ください。なお、上記記事の作成日とデータベース調査日が異なるケースがありますので、その点はご留意ください。また、電気料金プランの選択でお困りの方がおりましたら、当サイトでは収集データ等を軸にオススメの電力会社をご紹介しておりますので、宜しければご覧ください。

    シナネンによる電気料金プランの提供エリアは?

    各電力会社が提供する電気料金プランは全国どこでも利用できる訳ではなく、プランによって使える地域・エリアが分かれています。そのため、下記表にてシナネンが提供する一般家庭用プランの提供エリアをご案内差し上げます。皆さまがお住いのエリアで下記電気料金プランを利用可能であるかご確認ください。

    ※横にスクロールで表全体を表示

    プラン 提供地域 電力エリア プラン分析ページ
    あかりの森でんきプランS 九州エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、一部離島を除く 九州電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 九州エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 四国エリア 徳島県、高知県、愛媛県、香川県 四国電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 四国エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 北海道エリア 北海道(一部離島を除く) 北海道電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 北海道エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 北陸エリア 富山県、石川県、福井県(一部を除く)および岐阜県の一部、一部離島を除く 北陸電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 北陸エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 関西エリア 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、福井県の一部、岐阜県の一部 関西電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 関西エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 中国エリア 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県の一部、香川県の一部、愛媛県の一部、一部離島を除く 中国電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 中国エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 東京エリア 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)、一部離島を除く 東京電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 東京エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 東北エリア 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、一部離島を除く 東北電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 東北エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランS 中部エリア 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県(富士川以西)、長野県 中部電力管内管内 「あかりの森でんきプランS 中部エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランC 九州エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、一部離島を除く 九州電力管内管内 「あかりの森でんきプランC 九州エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランA 四国エリア 徳島県、高知県、愛媛県、香川県 四国電力管内管内 「あかりの森でんきプランA 四国エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランB 四国エリア 徳島県、高知県、愛媛県、香川県 四国電力管内管内 「あかりの森でんきプランB 四国エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランB 九州エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、一部離島を除く 九州電力管内管内 「あかりの森でんきプランB 九州エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランB 関西エリア 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、福井県の一部、岐阜県の一部 関西電力管内管内 「あかりの森でんきプランB 関西エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランA 中国エリア 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県の一部、香川県の一部、愛媛県の一部、一部離島を除く 中国電力管内管内 「あかりの森でんきプランA 中国エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランB 中国エリア 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県の一部、香川県の一部、愛媛県の一部、一部離島を除く 中国電力管内管内 「あかりの森でんきプランB 中国エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランB 中部エリア 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県(富士川以西)、長野県 中部電力管内管内 「あかりの森でんきプランB 中部エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランC 中部エリア 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県(富士川以西)、長野県 中部電力管内管内 「あかりの森でんきプランC 中部エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランA 関西エリア 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、福井県の一部、岐阜県の一部 関西電力管内管内 「あかりの森でんきプランA 関西エリア」の分析ページへ
    あかりの森でんきプランB 東京エリア 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)、一部離島を除く 東京電力管内管内 「あかりの森でんきプランB 東京エリア」の分析ページへ

    ※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

    電気料金プランの想定年間電気代は?

    電気料金は基本的に、月額固定の基本料金と、実際に使用した電気量に1kWhあたりの単価を乗じた「従量料金」を合計することで算出できます。これら基本料金や従量料金の単価は各電力会社のHPに掲載されておりますので、電気利用量と基本/従量単価を計算式に当てはめることで、電気料金の水準を算出できます。ただし「基本料金」や「従量料金」の他にも、燃料調整費や市場調整費、もしくは電源調整費等、電力会社によって細かくパラメータが設定されており、実態の電気代と大きく異なるケースもあるため、あくまで下記はご参考としてご参照ください。なお、世帯人数別の電気利用量については、総務省統計局による家計調査の数値をベースとして推計値を算出しています(ご参考))。

    ※横にスクロールで表全体を表示

    プラン 一人暮らし 二人暮らし 三人暮らし 四人暮らし 五人暮らし 六人暮らし
    あかりの森でんきプランS 九州エリア 76512円/年 131164円/年 145738円/年 156668円/年 167598円/年 204033 円/年
    あかりの森でんきプランS 四国エリア 112775円/年 193329円/年 214810円/年 230920円/年 247031円/年 300733 円/年
    あかりの森でんきプランS 北海道エリア 143277円/年 245618円/年 272909円/年 293377円/年 313845円/年 382072 円/年
    あかりの森でんきプランS 北陸エリア 115703円/年 198348円/年 220387円/年 236916円/年 253445円/年 308542 円/年
    あかりの森でんきプランS 関西エリア 85025円/年 145757円/年 161952円/年 174098円/年 186245円/年 226733 円/年
    あかりの森でんきプランS 中国エリア 111303円/年 190806円/年 212006円/年 227907円/年 243807円/年 296809 円/年
    あかりの森でんきプランS 東京エリア 117460円/年 201360円/年 223733円/年 240513円/年 257293円/年 313226 円/年
    あかりの森でんきプランS 東北エリア 137945円/年 236477円/年 262752円/年 282458円/年 302165円/年 367853 円/年
    あかりの森でんきプランS 中部エリア 102740円/年 176126円/年 195696円/年 210373円/年 225050円/年 273974 円/年
    あかりの森でんきプランC 九州エリア 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 142415円/年 170555 円/年
    あかりの森でんきプランA 四国エリア 59057円/年 108629円/年 122828円/年 133476円/年 143870円/年 176810 円/年
    あかりの森でんきプランB 四国エリア 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 171162円/年 204102 円/年
    あかりの森でんきプランB 九州エリア 59245円/年 105170円/年 120869円/年 129970円/年 142415円/年 170555 円/年
    あかりの森でんきプランB 関西エリア 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 160003円/年 190999 円/年
    あかりの森でんきプランA 中国エリア 58168円/年 107560円/年 121322円/年 131643円/年 141716円/年 173636 円/年
    あかりの森でんきプランB 中国エリア 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 165553円/年 197473 円/年
    あかりの森でんきプランB 中部エリア 66406円/年 116436円/年 133121円/年 143060円/年 156192円/年 186924 円/年
    あかりの森でんきプランC 中部エリア 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 156192円/年 186924 円/年
    あかりの森でんきプランA 関西エリア 55849円/年 102829円/年 116193円/年 126215円/年 135996円/年 166992 円/年
    あかりの森でんきプランB 東京エリア 65804円/年 118330円/年 135994円/年 146668円/年 160517円/年 193529 円/年

    ※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
    ※基本料金および電力量料金の合算値となります。
    ※年間電気代は、一人暮らし(30A相当、月間210kWh)、二人暮らし(40A相当、月間360kWh)、三人暮らし(50A相当、月間400kWh)、四人暮らし(50A相当、月間430kWh)、五人暮らし(60A相当、月間460kWh)、六人暮らし(60A相当、月間560kWh)を利用した場合の推計値です。

    各電気料金プランのオプションは?

    電気料金プランの利用によって、下記のオプションを利用できる可能性があります。それら内容をご確認いただき、皆様のライフスタイルに沿ったオプション内容であれば、電気料金プランの削減メリットと併せて検討材料にして頂けますと幸いです。なお、オプションによっては適用等で費用が発生するケースもございますので、詳細は公式HPをご確認ください。

    ※横にスクロールで表全体を表示

    プラン オプション
    あかりの森でんきプランS 九州エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1006円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 四国エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1007円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 北海道エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1008円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 北陸エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1003円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 関西エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1004円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 中国エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1005円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 東京エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 東北エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1001円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランS 中部エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1002円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • 実質再エネ比率100%メニュー料金
      電気料金に加え0.77円/kWh支払うと実質再エネ比率100%(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランC 九州エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランA 四国エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランB 四国エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランB 九州エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランB 関西エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランA 中国エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランB 中国エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランB 中部エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランC 中部エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランA 関西エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。
    あかりの森でんきプランB 東京エリア
    • サポーターズ特典
      シナモンを応援するためのサポーターズ料金(200~1000円/月(税込))を負担すると、プランに応じた様々な得点を受け取ることができます。
    • CO2排出0メニュー料金
      電気料金に加え0.11円/kWh支払うと再生可能エネルギーを100%提供(CO2排出量も0となります)となります。
    • あかりの森プロジェクト料金
      電気料金に加え0.1円/kWh支払うと「シナネンあかりの森プロジェクト」の活動の一部に使われます。

    ※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

    補足

    • 本ページの情報は推計値等も含まれているため、最新の正確な情報を把握したい方は、シナネンの公式HPをご確認ください。
    おすすめ電力会社用アイコン 編集部おすすめの電力会社
    個人・ご家庭の方
    Looopでんき用アイコン
    基本料金0円でお得
    Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。
    idemitsuでんき用アイコン
    オール電化で最高峰
    idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。
    シン・エナジーでんき用アイコン
    マイルが貯まる
    シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。
    四つ葉電力用アイコン
    完全固定単価で安心
    四つ葉電力の「ほっと5.0安心プラン」は、[基本料金][再エネ賦課金][燃料調整費][容量拠出金][託送費]が0円の、電気を使った分だけ完全固定単価での支払いとなる安定性の高いプランです。原油高等による電気代変動の影響を受けたくない方に推奨できます。
    法人(高圧)の方

    電力会社の一括見積にて電気代削減のサポートをしております。皆様には電気料金明細をご用意いただくのみの簡単作業となります。複数社の見積りを一覧化、どの程度電気料金を削減できるか比較できます。

    おすすめガス会社用アイコン 編集部おすすめのガス会社
    個人・ご家庭の方
    ENEOS都市ガス用アイコン
    オススメ都市ガスプラン
    石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。
    プロパンガス用アイコン
    プロパンガス比較サービス
    日本では2万社ほどのLPガス事業者が販売を行っており、価格差が極めて大きいのが業界の特徴となります。LPガス会社の見直しにより毎月のガス料金を大きく抑えられる可能性があり、おススメのプロパンガス比較サービスをご紹介しております。
    ページトップへ