東北電力の電気プランの特徴とは?評判やメリット・デメリットを解説

  • 更新日:2024/04/22

東北電力が提供する電気プランの特徴について、特徴やメリット・デメリット等を解説いたします。皆様の電気料金プランのご検討材料としてお役に立てていただけますと幸いです。なお、電気料金プランの選択でお困りの方がおりましたら、当サイトではオススメの電力会社をご紹介しておりますので、宜しければご覧ください。

東北電力について

東北電力は東北地方の評判の良い電力会社です。さまざまなライフスタイルに合ったプランや、豪雪地帯である東北地方にぴったりの冬季の電気料金が安いプランも選択可能です。さらに、便利に各種手続きができるWebサービスやお得なポイントサイトなどもあります。

そこで今回は、東北電力の概要や各種料金プラン、良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判、おすすめできる人やお申し込み方法についてご説明します。東北電力の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

東北電力とは

出典:東北電力公式サイト

東北電力は東北地方で契約できる電力会社で、さまざまなライフスタイルに合わせたプランや豪雪地帯ならではのプランを提供しています。東北電力は、東北地方にお住まいの方におすすめの電力会社です。

東北電力の概要は以下のとおりです。

【東北電力の概要表】
主な対応プラン ライフスタイルサポートプラン
  • よりそう+eねっとバリュー
  • よりそう+ファミリーバリュー
  • よりそう+ナイト&ホリデー
  • よりそう+スマートタイム
  • よりそうCスノー&ホーム
  • よりそうCスノー
  • よりそうCパワーナイト

など

東北電力フロンティアのプラン
  • スマートでんき
  • スマート省エネでんき
  • シンプルでんきwith Netflix
  • あおぞらチャージサービスwithシンプルeでんき
  • 水のチカラ~あきたeでんき~
オプションプラン ecoでんきプレミアム(電気のCO2排出量が実質ゼロになる)
ポイント制度 ポイントが貯まるポイントモールあり
節電するとポイントが貯まる東北電力ecoチャレンジアプリ

東北電力には夜間や休日に料金が安くなるプランだけでなく、融雪装置や暖房機器を使うことが多い冬季に料金が安くなるプランもあります。それぞれのライフスタイルや冬季の電力消費量に合ったプランを選択できます。

また、さまざまな便利ツールを使えるWebサービスや、節電に対応した場合にポイントが貯まるアプリを利用することが可能です。節電のために電力消費量の統計データを確認したい、各種手続きをWebで行いたい、お得なポイントを貯めたいという人にぴったりです。さらに、CO2の排出量が実質ゼロになるオプションプランも選べるので、エコに興味がある方は申し込んでみてください。

東北電力のおすすめポイントを以下にまとめました。

    <東北電力のおすすめポイント>

  • ライフスタイルに合ったプランを選べる
  • 東北電力フロンティアと契約すればスマート電気に対応したプランを選べる
  • お得にポイントを貯められるポイントモールを利用できる
  • 節電に対応するとポイントが貯まる「東北電力ecoチャレンジアプリ」を使える
  • CO2排出量が実質ゼロになるオプションサービスを選べる

東北電力の料金プラン

東北電力では基本的な料金プラン以外にも、家にいる時間帯に合った料金プランやオール電化住宅に対応したプランなどから、ご自身に適したプランを選べます。普段のライフスタイルや家族の人数、オール電化対応の有無などから、それぞれの状況に合ったお得なプランを選んでみてくださいね。

東北電力の主な料金プランは、以下の4つです。

    <東北電力の主な料金プラン>

  • 基本的な料金プランを選ぶなら「よりそう+eねっとバリュー」
  • 日中も多くの電気を利用するなら「よりそう+ファミリーバリュー」
  • 平日夜と休日に多く電気を利用するなら「よりそう+ナイト&ホリデー」
  • オール電化住宅にお住まいなら「よりそう+スマートタイム」

ここでは、東北電力の評判の良い料金プランを詳しくご紹介します。それぞれの料金プランの料金表をご確認いただき、ご自身に適したプランを検討してみてください。

基本的な料金プランを選ぶなら「よりそう+eねっとバリュー」

基本的な料金プランを選びたいなら、よりそう+eねっとバリューがおすすめです。従量電灯Bプランよりも基本料金が55円お得になっています。今まで従量電灯Bプランをお使いだった場合には、よりそう+eねっとバリューにプラン変更することをおすすめします。普段使う電力が少ない単身世帯や二人暮らしなどの世帯に適したプランです。

よりそう+eねっとバリューの料金表は以下のとおりです。

【よりそう+eねっとバリューの料金表】
区分 単位 料金単価
基本料金 10A 1契約 314円60銭
15A 499円40銭
20A 684円20銭
30A 1,053円80銭
40A 1,423円40銭
50A 1,793円00銭
60A 2,162円60銭
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 29円71銭
120kWhをこえ300kWhまで 1kWh 36円46銭
300kWhをこえる 1kWh 40円41銭
最低月額料金 1契約 304円58銭

上記の表を見てもわかるとおり、最初の120kWhまでは電力量料金が安いので、電力消費量が少ないご家庭に適したプランとなっています。

日中も多くの電気を利用するなら「よりそう+ファミリーバリュー」

子育てファミリー、二世帯・三世帯ファミリーなどの家族が多い方におすすめなのが、よりそう+ファミリーバリューです。1日を通して電力量料金が変わらないので、季節や時間に関係なく日中に電気を使用することが多い方にぴったりなプランです。小さいお子さんや高齢者がいらっしゃるご家庭など、1日中電気を使うことが多いご家庭に適しています。

よりそう+ファミリーバリューの料金表は以下のとおりです。

【よりそう+ファミリーバリューの料金表】
区分 単位 料金単価
基本料金 3kVAまで 1契約 1,108円80銭
上記をこえる 1kVA 369円60銭
電力量料金 最初の400kWhまで 1kWh 34円16銭
400kWhをこえる 1kWh 39円11銭

上記の表のとおり、最初の400kWhまでの料金単価が安くなっているので、400kWh程度の電力を使う場合はこちらのプランをおすすめします。

平日夜と休日に多く電気を利用するなら「よりそう+ナイト&ホリデー」

よりそう+ナイト&ホリデーは平日の夜と休日に電気を使うことが多いご家庭におすすめのプランです。平日の昼間は仕事や学校で誰も家におらず、夜間や休日に電気を使うご家庭は多いと思います。そのようなご家庭の場合、平日の日中の電力量料金が高い代わりに休日や平日夜間が安いこのプランは非常におすすめです。

よりそう+ナイト&ホリデーの料金表は以下のとおりです。

【よりそう+ナイト&ホリデーの料金表】
区分 単位 料金単価(税込)
基本料金 3kVA以下の場合 1契約 1,108円80銭
4kVA 1,478円40銭
5kVA 2,178円00銭
6kVA 2,877円60銭
電力量料金 平日昼間 最初の60kWhまで 1kWh 34円91銭
60kWhをこえ140kWhまで 1kWh 43円67銭
140kWhをこえる 1kWh 50円23銭
休日・夜間 1kWh 27円32銭

オール電化住宅にお住まいなら「よりそう+スマートタイム」

よりそう+スマートタイムはオール電化住宅にお住まいで、夜間や休日に電気を使うことが多いご家庭におすすめです。平日の昼間は仕事や学校で誰も家におらず、夜間や休日に電気を使うご家庭に適したプランとなっています。また、オール電化住宅に対応しているため、他プランよりも基本料金が高い代わりに電力量料金が安めに設定されています。

よりそう+スマートタイムの料金表は以下のとおりです。

【よりそう+スマートタイムの料金表】
区分 単位 料金単価(税込)
基本料金 主開閉器
契約
10kVA以下の場合 1契約 4,356円00銭
上記をこえる 1kVA 435円60銭
実量契約 10kW以下の場合 1契約 4,356円00銭
上記をこえる 1kW 435円60銭
電力量料金 平日昼間 1kWh 36円98銭
休日・夜間 1kWh 29円91銭

東北電力のメリットと良い口コミ・評判

ここからは、東北電力を実際に使っている人の口コミや評判をご紹介します。実際に使っている人の評判を確認することで、東北電力がどのような電力会社なのかがわかります。

東北電力の良い口コミや評判からわかったメリットは、以下のとおりです。

    <東北電力の良い口コミや評判からわかったメリット>

  • お手続きがWebやLINEから申し込める
  • 東北に居住している人に嬉しい融雪に関する料金プランがある
  • 契約期間や解約金がない
  • 指定時間の節電でポイントを貯められる

次項からは、東北電力の上記のメリットについて、良い口コミや評判も交えながらご紹介します。東北電力が実際にどのような電力会社なのかを知りたい方は、ここでご説明する口コミや評判を参考にしてみてください。

お手続きがWebやLINEから申し込める

東北電力では便利なWebサービス「よりそうeネット」で、各種手続きを行ったり、電力使用量や電気料金などを確認したりすることが可能です。お得なポイント「よりそうeポイント」を貯められるポイントモールでは、よりそうeポイントをご当地商品やWAONポイントなどの共通ポイントに交換できます。

また、東北電力のLINE公式アカウントを登録すれば、LINEで簡単に各種手続きを行えます。契約手続きや利用停止手続き、プラン変更などもLINEで行えるので便利です。

さらに、早くゴールするとポイントをもらえる「ご当地たべあるきグルメすごろく」や、旅行料金が割引される「よりそうeトラベル」などのお得な特典も満載です。

それでは、よりそうeネットを実際に利用した人の良い口コミや評判を見てみましょう。

東北電力のよりそうeネットで、電気使用量の統計を確認でき、適したプランに変更したら安くなったそうです。時間や曜日、季節ごとの電気使用量の統計データを見られるので、自分に適したプランを見つけやすくなるので、便利ですね。

東北に居住している人に嬉しい融雪に関する料金プランがある

東北地方は豪雪地帯なので、融雪設備や暖房機器に膨大な電力を消費します。そのため、東北電力では、屋根の融雪設備や強力な暖房機器を持っており、冬の電力使用量が多いご家庭向けのプランが充実しています。

東北電力の融雪や暖房機器用の具体的な料金プランは以下のとおりです。

なお、よりそうCスノーとよりそうCパワーナイトは、家庭用のメインの料金プランと併用する必要がありますので注意してください。

    <東北電力の融雪や暖房機器用の料金プラン>

  • よりそうCスノー&ホーム
  • 普段の電気と合わせて融雪のための設備を使うご家庭向けのプラン。12月1日~翌年の3月31日までの降雪期間に電力量料金が安くなる。

  • よりそうCスノー
  • 道路などの融雪用電熱設備を使用するご家庭向けプラン。毎年あらかじめ決めた3ヶ月間以上継続した期間のみ使用可能。毎日午後9時~翌日午後4時まで19時間使用でき、電力量料金が安い。

  • よりそうCパワーナイト
  • 防霜ファン、大型電機温水器、蓄熱式電気暖房器などを使用するご家庭向け。毎日午後11時~翌日午前7時までの8時間使用でき、電力量料金が安い。

これらの融雪装置や暖房機器用の料金プランは、積雪量が多く寒くなる東北地方にお住まいの方にぴったりのプランです。冬の電気料金にお悩みの場合には、ぜひプラン変更を検討してみてください。

解約金がない

東北電力を解約する際には、解約金などは特にかかりません。最近は、新電力が数多く立ち上がっており、お得な料金プランを提供している新電力に乗り換えたい場合もあるでしょう。そのような場合も、解約金はかかりません。

東北電力の契約期間は原則1年間で、自動更新されます。しかし、1年以内に解約しても特に解約金などはかからないので安心です。

ただし、契約容量を大きくするプラン変更などを行った場合に、1年未満で契約容量を下げるプラン変更や解約を行った場合には例外があります。この場合には、電気料金や工事費用が積算される場合があるのでご注意ください。

指定時間の節電でポイントを貯められる

東北電力には、節電ポイントが貯まるお得なアプリ「東北電力ecoチャレンジアプリ」があります。スマホにこのアプリをインストールして指定時間に節電が成功すると、ポイントが貯まります。貯まったポイントは電子マネーや共通ポイントに交換できるので、とてもお得です。

また、節電に役立つツールも満載で、よく似た電力使用量のご家庭との比較ができたり、節電のコツを教えてくれたりします。これらのツールを利用すれば上手に節電をしながら、お得なポイントを貯められます。節電を頑張るだけでポイントをもらえるのは、嬉しいですね。

それでは、東北電力ecoチャレンジアプリの良い口コミや評判について見ていきましょう。

ポイント交換でJCBギフトカードを5,000円分もらった方がいらっしゃいました。冬の節電チャレンジキャンペーンでもポイントをもらえたそうです。節電を頑張ったご褒美に、自分の好きなものを購入できるのは嬉しいですね。

ほかにも、東北電力でポイントを貯めておいしそうなウィンナーに交換した方がいらっしゃいました。貯まったポイントで少し贅沢な食品などをもらえるのは、お得ですね。手続きをすればお得なポイント「よりそうeポイント」をもらえるので、ぜひ手続きをしてみてください。

東北電力の注意点と悪い口コミ・評判

東北電力は良い口コミや評判が多い一方で、悪い口コミや評判もあります。ここでは、東北電力の悪い口コミや評判からわかった、以下の注意点についてご説明します。

    <東北電力の口コミや評判からわかった注意点>

  • 日中の電気料金が安くなるプランがない
  • 代理店による訪問販売がしつこいかも
  • 電気料金を各事業所で支払うことはできない

実際に東北電力を使っている人の悪い口コミや評判をご紹介しながら、東北電力の注意点についてご説明します。東北電力の契約を検討している方は、実際の口コミや評判をぜひ参考にしてみてください。

日中の電気料金が安くなるプランがない

東北電力には、夜間の電気料金が安くなる「よりそう+ナイト&ホリデー」プランなどがありますが、実は日中に安くなるプランはありません。

日中の電気料金が高いという悪い口コミや評判を探してみました。

東北電力は日中の電気料金が高いとコメントしている人がいました。太陽光発電の話をしている流れで、蓄電池併用が必須だと感じているようです。

日中に家にいる時間が多い方は他の電力会社を検討した方がお得になるかもしれませんね。

代理店による訪問販売がしつこいかも

これは東北電力に限った話ではないのですが、代理店による訪問販売がしつこい場合もあります。しかし、東北電力の公式サイトによると、電話や訪問などで電気設備の調査・点検や契約の見直しを勧誘することはないそうです。

そのため、そのような勧誘を受けたら、きっぱりと断りましょう。電話ならすぐに切る、訪問された場合にはドアを開けずにインターホン越しに断ることをおすすめします。本当に東北電力の担当者の場合は、身分証明書を提示するはずです。

ここでは、電力会社の勧誘に関する悪い口コミや評判を見てみましょう。

春から大学生になる人向けの注意喚起として、東北電力と偽って営業をする詐欺師などに気をつけましょうという投稿がありました。初めて一人暮らしをする大学生などは、「東北電力です。電気代がもっと安くなりますよ」と言われると、信じてしまうかもしれません。しかし、東北電力では契約の見直しをしましょう、などと言って電話や訪問で勧誘をかけてくることはないので話を聞かないようにしましょう。

代理店による勧誘だけでなく、詐欺行為を働く悪質な業者であることもあるようです。「電力自由化センター」などという名称を出されると、「安く電力会社を紹介してくれるのかも」と期待してしまうかもしれません。しかし、詐欺の電話である可能性もあるので、注意しましょう。どこの会社なのか、連絡先などを聞いて、自分で調べてみることをおすすめします。

電気料金を各事業所で支払うことはできない

東北電力の事業所が近くにある場合など、電気料金を直接事業所で支払いたい方もいらっしゃるかもしれません。しかし、各事業所で直接支払いをすることはできないので、ご注意ください。

電気料金の支払いは、口座振替やクレジットカードなどで行いましょう。一度手続きを済ませてしまえば簡単ですよ。

東北電力がおすすめの人

ここまでご紹介した良い口コミ・評判や悪い口コミ・評判、サービス内容から、東北電力がおすすめなのは次のような人です。

    <東北電力がおすすめの人>

  • 東北エリアにお住まいの人
  • 気軽にネットやLINEから申し込みをしたい人
  • ポイントをお得に貯めたい人

上記の条件に当てはまる方は、ぜひ東北電力の契約を検討してみてください。ここでは、上記のおすすめの人について詳しくご説明します。

東北エリアにお住まいの人

東北電力を契約できるのは、東北エリアにお住まいの方です。具体的なサービス提供エリアは、青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・新潟県(一部離島を除く)です。

お住まいの地域で東北電力を使えるかどうかは、東北電力の公式サイトのエリア検索ページで確認できます。お住まいの住所の郵便番号を入力すれば、簡単に確認できますよ。

気軽にネットやLINEから申し込みをしたい人

東北電力では、よりそうeネットという便利なWebサービスを使えます。

よりそうeネットを使えば、WebサイトやLINEで申し込みやプラン変更などの各種手続きを簡単に行えます。電気料金や電力使用量の統計データを確認することもできるので、節電に役立つでしょう。

お得なポイントが貯まるポイントモールでは、節電でポイントが貯まる「ecoチャレンジアプリ」を使用でき、東北電力のポイントを貯めれば共通ポイントやご当地の名産品と交換できます。

さらに、旅行金額が割引されるよ「よりそうeトラベル」やイベント情報やお得情報を得られる「おでCafé」などもおすすめです。

このように、東北電力には便利なアプリやツール、お得情報が満載です。少しでもお得に便利に電気を使いたい方は、ぜひ東北電力を検討してみてくださいね。

ポイントをお得に貯めたい人

東北電力では、上記でご説明したとおり、ポイントモールを利用できるので、お得にポイントを貯めたい人におすすめです。

東北電力のポイントは、ショッピングモールや飲食店などでお買い物をしたり、アンケートに答えたり、節電したりすることで貯まります。ポイント還元率がアップする期間もあるので、東北電力グループのポイントモールの最新情報を確認してみてくださいね。貯まったポイントは、WAONポイントなどの共通ポイントやご当地の名産品と交換することが可能です。

このように、東北電力にはとてもお得なポイントサービスがあるので、ポイントを貯めてお買い物などを楽しみたい人におすすめです。

東北電力のお申し込み方法

ここからは、東北電力のお申し込み方法についてご説明します。東北電力を契約する際に、参考にしてみてください。

①申し込み

電話またはWebから契約申し込みを行います。問い合わせ先は、それぞれ以下のとおりです。

【東北電力 契約申し込み窓口】
0120-066-774(受付時間:月曜~金曜9:00~17:00、祝日・年末年始を除く)

【Webサイト】
こちら

②使用開始日の協議・決定

使用開始日を決め、決定します。

③契約の締結をし利用を開始する

プランなどが決まったら契約を行います。契約が完了したら、電気利用を開始できます。

電気プランの乗り換え時のよくある質問

  • 電気プランの切替で電気の品質は変わる?
  • 電気プランの切替で停電の頻度は変わる?
  • 東北電力が倒産した場合は電気がとまる?

電気プランの切替で電気の品質は変わる?

電気プランを切り替えても、電気の品質に違いは発生しません。電力自由化の議論においても、電力の品質については一切の変動がないよう、これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気が届けられるよう設計されており、経済産業省などのHPにも公開されているよう、これまでと全く同一の電気が届けられます。

電気プランの切替で停電の頻度は変わる?

電気プランを切り替えても、停電のリスクが変動することはありません。電力インフラの事故に関しては、短い期間であっても人命や社会インフラの存続に関わるものであり、その復旧に関しては、特定の電力会社や特定プランの顧客優先という視点は存在しません。

また、経済産業省や消費者庁(消費者保護、安全の確保、消費者啓発を目的とした団体)は、電力全面自由化の際、電力の消費者に対して、新電力は停電が増える、電気の品質が変わるといった誤解をしないよう情報発信しています(ご参考)。

東北電力が倒産した場合は電気がとまる?

電力会社も企業ですので、日本にある多くの会社と同様、経営努力を怠れば特殊な例外事例を除き、通常は倒産します。ただ、電気の供給断絶は命に関わることもあるため、東北電力が倒産等した場合でも、突然電気が止まることはないよう制度設計されています。ただし、倒産してますので、同一の電力会社から電気を購入することはできなくなりますので、その点は注意が必要です。

電気を購入している小売電気事業者が倒産等により事業を廃止する場合、小売電気事業者は契約相手である消費者に対してあらかじめその旨周知しなければなりません。つまり、電気の消費者(みなさま)としては、別の電力会社のプランへ切り替える必要があります。

なお、電気はセーフティネットがしっかりしており、最終的な電気の供給を実施すること(最終保障供給)が一般送配電事業者に義務づけられています。例えば、それまで供給していた小売電気事業者が倒産等により事業を廃止したような場合には、需要家は、他の小売電気事業者に切り替えるまでの間、一般送配電事業者と契約することで最終保障供給を受けることもできます。もちろん、別の新電力と契約することも可能です。

このように倒産した場合であっても、別の新電力との契約ができるほか、セーフティーネットも存在するため、倒産の周知があった際に電力切替の行動を起こせば停電することはありません。ただし、倒産した後も全く何もせず、他の電力会社の料金プランへお申込み等しなければ、電気の供給が止まるおそれがあります。このため、再度ご自身にあった電力会社を探すのは手間であることからも、倒産リスクは電気プラン切替のデメリットと捉えることができます。

まとめ

今回は、東北電力の概要や各種料金プラン、良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判、おすすめできる人や申し込み方法について説明しました。

東北電力では、電力消費量や家族の人数などに合ったプランや、融雪装置・暖房器具を使うことが多い冬季向けのプランなどを選べます。ご自身のライフスタイルや冬季の電力使用量に合ったプランを選んでみてください。

さらに、便利なWebサービス「よりそうeねっと」や節電が成功するとポイントが貯まる「ecoチャレンジアプリ」などもあり、便利にお得に電気を使えます。

この記事でご紹介した東北電力の良い口コミ・評判や悪い口コミ・評判、サービス内容から、東北電力が自分に合っていると感じた場合には、ぜひ契約を検討してみてください。

東北電力による電気料金プランの提供エリアは?

各電力会社が提供する電気料金プランは全国どこでも利用できる訳ではなく、プランによって使える地域・エリアが分かれています。そのため、下記表にて東北電力が提供する一般家庭用プランの提供エリアをご案内差し上げます。皆さまがお住いのエリアで下記電気料金プランを利用可能であるかご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 提供地域 電力エリア プラン分析ページ
よりそう+ナイト10(主開閉器契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ナイト10(主開閉器契約)」の分析ページへ
よりそう+ナイト10(実量契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ナイト10(実量契約)」の分析ページへ
よりそう+サマーセーブ(主開閉器契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+サマーセーブ(主開閉器契約)」の分析ページへ
よりそう+サマーセーブ(実量契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+サマーセーブ(実量契約)」の分析ページへ
従量電灯B 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県 東北電力管内管内 「従量電灯B」の分析ページへ
よりそう+ナイト8(実量契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ナイト8(実量契約)」の分析ページへ
よりそう+ナイト12(主開閉器契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ナイト12(主開閉器契約)」の分析ページへ
よりそう+ナイト12(実量契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ナイト12(実量契約)」の分析ページへ
よりそう+ナイト&ホリデー 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ナイト&ホリデー」の分析ページへ
よりそう+ナイト8(主開閉器契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ナイト8(主開閉器契約)」の分析ページへ
よりそう+eねっとバリュー 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+eねっとバリュー」の分析ページへ
よりそう+ファミリーバリュー 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+ファミリーバリュー」の分析ページへ
よりそう+シーズン&タイム(主開閉器契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+シーズン&タイム(主開閉器契約)」の分析ページへ
よりそう+シーズン&タイム(実量契約) 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(ただし、山形県の飛島ならびに新潟県の佐渡島および粟島は除きます。) 東北電力管内管内 「よりそう+シーズン&タイム(実量契約)」の分析ページへ

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

電気料金プランの想定年間電気代は?

電気料金は基本的に、月額固定の基本料金と、実際に使用した電気量に1kWhあたりの単価を乗じた「従量料金」を合計することで算出できます。これら基本料金や従量料金の単価は各電力会社のHPに掲載されておりますので、電気利用量と基本/従量単価を計算式に当てはめることで、電気料金の水準を算出できます。ただし「基本料金」や「従量料金」の他にも、燃料調整費や市場調整費、もしくは電源調整費等、電力会社によって細かくパラメータが設定されており、実態の電気代と大きく異なるケースもあるため、あくまで下記はご参考としてご参照ください。なお、世帯人数別の電気利用量については、総務省統計局による家計調査の数値をベースとして推計値を算出しています(ご参考))。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン 一人暮らし 二人暮らし 三人暮らし 四人暮らし 五人暮らし 六人暮らし
よりそう+ナイト10(主開閉器契約) 75172円/年 125792円/年 140155円/年 150928円/年 161700円/年 197609円/年
よりそう+ナイト10(実量契約) 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 168036円/年 203945円/年
よりそう+サマーセーブ(主開閉器契約) 96021円/年 153929円/年 170003円/年 182058円/年 194113円/年 234298円/年
よりそう+サマーセーブ(実量契約) 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 200449円/年 240634円/年
従量電灯B 65992円/年 118390円/年 136404円/年 146945円/年 161446円/年 196582円/年
よりそう+ナイト8(実量契約) 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 154839円/年 188099円/年
よりそう+ナイト12(主開閉器契約) 81692円/年 139095円/年 154816円/年 166606円/年 178397円/年 217699円/年
よりそう+ナイト12(実量契約) 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 184733円/年 224035円/年
よりそう+ナイト&ホリデー 75953円/年 138057円/年 161482円/年 173110円/年 192659円/年 231421円/年
よりそう+ナイト8(主開閉器契約) 70033円/年 115242円/年 128546円/年 138525円/年 148503円/年 181763円/年
よりそう+eねっとバリュー 65332円/年 117730円/年 135744円/年 146285円/年 160786円/年 195922円/年
よりそう+ファミリーバリュー 69235円/年 114163円/年 129048円/年 139024円/年 152959円/年 186211円/年
よりそう+シーズン&タイム(主開閉器契約) 106838円/年 163917円/年 183010円/年 193369円/年 209009円/年 243541円/年
よりそう+シーズン&タイム(実量契約) 契約不可 契約不可 契約不可 契約不可 191387円/年 225919円/年

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。
※基本料金および電力量料金の合算値となります。
※年間電気代は、一人暮らし(30A相当、月間210kWh)、二人暮らし(40A相当、月間360kWh)、三人暮らし(50A相当、月間400kWh)、四人暮らし(50A相当、月間430kWh)、五人暮らし(60A相当、月間460kWh)、六人暮らし(60A相当、月間560kWh)を利用した場合の推計値です。

各電気料金プランのオプションは?

電気料金プランの利用によって、下記のオプションを利用できる可能性があります。それら内容をご確認いただき、皆様のライフスタイルに沿ったオプション内容であれば、電気料金プランの削減メリットと併せて検討材料にして頂けますと幸いです。なお、オプションによっては適用等で費用が発生するケースもございますので、詳細は公式HPをご確認ください。

※横にスクロールで表全体を表示

プラン オプション
よりそう+ナイト10(主開閉器契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+ナイト10(実量契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+サマーセーブ(主開閉器契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+サマーセーブ(実量契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
従量電灯B

見つかりませんでした。

よりそう+ナイト8(実量契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+ナイト12(主開閉器契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+ナイト12(実量契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+ナイト&ホリデー
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+ナイト8(主開閉器契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+eねっとバリュー
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。また、月々55円お得になります。
  • お得なガスセットプラン
    にかほガスの都市ガスプランとセットでご契約いただき、にかほガス(TOKAIグループ)の「TLC会員サービス」にご登録をいただくと、共通ポイント・電子マネーに交換できるポイントが貯ま
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+ファミリーバリュー
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    カメイのガス、OCN光、ALSOKやセコムのホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+シーズン&タイム(主開閉器契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。
よりそう+シーズン&タイム(実量契約)
  • よりそうeねっとに会員登録
    よりそうeねっとに会員登録、サービス利用でポイントがたまります。
  • お得なセットプラン
    OCN光、ALSOKやホームセキュリティーと合わせて加入するとお得になります。
  • ecoでんきプレミアム
    発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー電源(当社の水力発電所、地熱発電所)に由来する電気が届きます。

※各電気料金プラン各々の調査時点での情報となりますので、最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

電力会社の切替でデメリットはあるの?

電力は公共インフラであり、止まったり品質が悪くなると、生命の危機に繋がるケースも多々あるので、電力会社を切り替えてもこれまでと全く同じ電気が届けられるようになっています。ただ、あえてデメリットを挙げるとすると「違約金」と「倒産リスク」が存在します。

よくある質問① 電気プランの切替で電気の品質は変わる?

電気プランを切り替えても、電気の品質に違いは発生しません。電力自由化の議論においても、電力の品質については一切の変動がないよう、これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気が届けられるよう設計されており、経済産業省などのHPにも公開されているよう、これまでと全く同一の電気が届けられます。

よくある質問② 電気プランの切替で停電の頻度は変わる?

電気プランを切り替えても、停電のリスクが変動することはありません。電力インフラの事故に関しては、短い期間であっても人命や社会インフラの存続に関わるものであり、その復旧に関しては、特定の電力会社や特定プランの顧客優先という視点は存在しません。

また、経済産業省や消費者庁(消費者保護、安全の確保、消費者啓発を目的とした団体)は、電力全面自由化の際、電力の消費者に対して、新電力は停電が増える、電気の品質が変わるといった誤解をしないよう情報発信しています(ご参考)。

よくある質問③ 電気プランの切替で違約金は発生する?

現状、解約料が無料の電力会社も多いですが、一部の電力会社は違約金を設定しており、例えば1年以内の解約で〇〇〇〇〇円といった出費につながることがあります。そのため、公式HPにて最新の情報をご確認の後、契約することをお勧めいたします。

よくある質問④「東北電力」が倒産した場合は電気がとまる?

電力会社も企業ですので、日本にある多くの会社と同様、経営努力を怠れば特殊な例外事例を除き、通常は倒産します。ただ、電気の供給断絶は命に関わることもあるため、「東北電力」が倒産等した場合でも、突然電気が止まることはないよう制度設計されています。ただし、倒産してますので、同一の電力会社から電気を購入することはできなくなりますので、その点は注意が必要です。

電気を購入している小売電気事業者が倒産等により事業を廃止する場合、小売電気事業者は契約相手である消費者に対してあらかじめその旨周知しなければなりません。つまり、電気の消費者(みなさま)としては、別の電力会社のプランへ切り替える必要があります。

なお、電気はセーフティネットがしっかりしており、最終的な電気の供給を実施すること(最終保障供給)が一般送配電事業者に義務づけられています。例えば、それまで供給していた小売電気事業者が倒産等により事業を廃止したような場合には、需要家は、他の小売電気事業者に切り替えるまでの間、一般送配電事業者と契約することで最終保障供給を受けることもできます。もちろん、別の新電力と契約することも可能です。

このように倒産した場合であっても、別の新電力との契約ができるほか、セーフティーネットも存在するため、倒産の周知があった際に電力切替の行動を起こせば停電することはありません。ただし、倒産した後も全く何もせず、他の電力会社の料金プランへお申込み等しなければ、電気の供給が止まるおそれがあります。このため、再度ご自身にあった電力会社を探すのは手間であることからも、倒産リスクは電気プラン切替のデメリットと捉えることができます。

補足

  • 本ページの情報は推計値等も含まれているため、最新の正確な情報を把握したい方は、東北電力の公式HPをご確認ください。
おすすめ電力会社用アイコン 編集部おすすめの電力会社
個人・ご家庭の方
Looopでんき用アイコン
基本料金0円でお得
Looopのプランは基本料金が0円となっており、電気を使った分だけ料金が発生することが最大の特徴です。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、電気の利用方法で電気代を徹底的に安くしたい方に推奨できます。価格を追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた大手の新電力会社となり、特に基本料金のコストを削減したい方におススメです。
idemitsuでんき用アイコン
オール電化で最高峰
idemitsuでんきは、出光興産が提供する電気料金プランです。オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。特にオール電化向けという観点では、一人暮らし~大家族まで国内で最高峰の料金構成となっている電気プランの一つと言えます。また、EVユーザーの方も深夜電気で蓄電できるためおススメです。
シン・エナジーでんき用アイコン
マイルが貯まる
シン・エナジーの電気料金プランは、JALのマイレージがどんどんと貯まることが特徴です。電気代をお得にしながら、マイルを貯めたい方にとって非常におススメの電気料金プランとなっています。
四つ葉電力用アイコン
完全固定単価で安心
四つ葉電力の「ほっと5.0安心プラン」は、[基本料金][再エネ賦課金][燃料調整費][容量拠出金][託送費]が0円の、電気を使った分だけ完全固定単価での支払いとなる安定性の高いプランです。原油高等による電気代変動の影響を受けたくない方に推奨できます。
法人(高圧)の方

電力会社の一括見積にて電気代削減のサポートをしております。皆様には電気料金明細をご用意いただくのみの簡単作業となります。複数社の見積りを一覧化、どの程度電気料金を削減できるか比較できます。

おすすめガス会社用アイコン 編集部おすすめのガス会社
個人・ご家庭の方
ENEOS都市ガス用アイコン
オススメ都市ガスプラン
石油元売りとして国内最大の規模を持つENEOSは、都市ガスプランが特筆すべき水準の価格構成となっています。ただし、東京ガス/京葉ガスエリア限定の部分がネックです。しかしそれらエリアにお住いの方であれば、ENEOS都市ガスに切り替えることで大幅なガス代削減が期待できます。
プロパンガス用アイコン
プロパンガス比較サービス
日本では2万社ほどのLPガス事業者が販売を行っており、価格差が極めて大きいのが業界の特徴となります。LPガス会社の見直しにより毎月のガス料金を大きく抑えられる可能性があり、おススメのプロパンガス比較サービスをご紹介しております。
ページトップへ