FITとは

FITとはFeed-in Tariffの略称で「再生エネルギーの固定価格買取制度」と日本語では呼ばれているものです。2009年に住宅・非住宅用太陽光発電の余剰電力買取制度(事業としてのメガソーラーなどの大型発電所は対象外)が開始し、2012年にはFITが日本の法律で定められ、その対象は太陽光発電以外のエネルギーにも広がり、事業規模の発電所も対象となりました。

これは再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社がある一定の期間に一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。つまりどういうことかというと、再生可能エネルギーで作られた電気を電力会社が一定の価格で買えるように国がお金を補助するというものです。この電力会社を補助するためのお金を「賦課金」といい、税金のように電気を利用する人全員から集められるものです。

FITで対象となるエネルギーは5種類あります。「太陽光発電」、「風力発電」、「水力発電」、「地熱発電」、「バイオマス発電」です。FITの目的は、FITの導入、つまり再生可能エネルギーを一定の価格で売買できるようにした目的は再生可能エネルギーのさらなる普及です。

なぜ、FITにより再生可能エネルギーの普及が進むのかというと、再生可能エネルギーの導入にはいまだに高い費用がかかるため発電所の建設費用の回収の見通しが立たなければ建設に着手しづらいものでしたが、FITでは一定の価格での買取が約束されているため発電設備の建設にかかる費用の回収の見通しが立ちやすくなるからです。

2009年に余剰価格の買取が開始してから住宅用太陽光発電の普及率が数%上昇していることから、売電へのメリットを感じて太陽光発電の購入をした家庭があることがわかります。

消費者とのかかわり

消費者とFITの関係は賦課金を払うだけではありません。太陽子発電のパネルを自宅の屋根の上に設置している家庭の余剰電力を電力会社にFITで定められた価格で販売することができます。

しかし住宅用太陽光発電は、2019年11月より随時終了しています。これを卒FITといい、終了後の販売価格はどうなるのか、そもそも販売できる環境が継続されるのかが不透明であったため、「2019年問題」として扱われていました。しかし、終了前後には大手電力会社をはじめ、新規参入の会社が買取価格を発表しており、余剰電力の売買自体は継続されます。

宜しければSNSでのシェアをお願い致します!
エコモ博士
本ページの記事が皆様のご参考になりましたら、ぜひともイイネやシェアいただければ有難く思います。ご検討いただけますと幸いです。
はてなブックマークGoogle+でシェア

[Looopでんき]電気代の安さに特化

シンプルに価格の安さに特化したプランです。ポイント等の付与がなくとも問題ない方、とにかく電気代を安全かつ徹底的に安くしたい方に推奨できます。Looopは、価格を徹底追求しながらも、環境や日本社会への貢献にも目を向けた事業を展開する大手の新電力会社となります。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で6000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

looopでんきについて

[出光昭和シェルでんき]オール電化で最高峰

オール電化住宅において最高水準に安価な専用プランがあります。電気代をより削減したいオール電化の方に最もオススメな電力会社です。オール電化でない方は、ガソリン代が2円/L割引となる追加メリットを生かすことのできるドライバーの方にはおススメできます。出光昭和シェルのサイトでキャンペーンコード「84845」を入力いただくことで、追加で3000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

出光昭和シェルでんきについて

[アンフィニPPA]太陽光を無料設置

アンフィニPPAプランは「太陽光発電」+「足りない部分をアンフィニから安価に購入」する特殊なプランです。一戸建て限定ですが、太陽光発電を無料設置できます。金額メリットは大きい一方、厳しい施工基準のある特殊なプランであり、皆様のご自宅の屋根の素材等によっては利用できないケースも多々あります。アンフィニのサイトでキャンペーンコード「14009000」を入力いただくことで、追加で8000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

アンフィニPPAについて

[たのしいでんき]HISの旅行でお得に

HISグループの電気料金プランです。HISでよく旅行に行く方にとっては非常に電気料金が安くなり、おススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

たのしいでんきについて

LP(プロパン)ガスの料金が高いとお困りの方、簡単無料見積

ガス屋の窓口