大気汚染と私たちの生活

2016年02月19日

所属:専修大学

インターン生:K.Sさん

大気汚染と私たちの生活の写真

大気汚染という言葉をよく耳にしますが、それを実際に日本で実感した経験がある人はどれくらいいるでしょうか。私がはじめて感じたのは秋田県から神奈川県へ上京したときでした。都会の人や車の多さと自然の少なさから地元では感じたことのない「空気が重い・澄んでない」と思いました。

大気汚染

大気汚染は主に私たちの生活から出しているガスや煙が大きな原因ということはご存知でしょうが、細かくどのような物質が含まれているのか見てみましょう。主に二酸化窒素、浮遊粒子状物質、光化学オキシダント、二酸化硫黄、一酸化炭素の5つの物質があります。これらは私たちの健康に影響を与えるだけでなく温暖化や酸性雨、光化学スモックなど環境にも悪影響をあたえています。

生活が豊かになればなるほど私たちの健康や環境に良くない物質を排出し、自身が影響を受ける負の連鎖が起きているように感じます。

世界の深刻な現状

日本では空気が少し悪くなったと感じるくらいで、まだ命の危機を感じるほどではありません。しかし世界ではこの大気汚染が深刻な問題となっています。世界で大気汚染が原因で亡くなる人が計550万人以上(2013年)に上り、インドの合計死者数が全体の55%を占めることが分かっています。(2016年2月15日現在)

中国からの影響が心配されたように、いつ日本でもマスクが欠かせず、外出を控える生活が訪れるかもしれないです。日本も無関係ではないと考えさせられます。

新しい対策

大気汚染の対策としてエコカーやソーラーパネルの導入が進み、私たちの生活に浸透しつつあります。大気汚染対策は世界中で注目されており、日々新しい考えが生み出されています。

植物リュックサック…オランダの大学生チームがマスクとは異なる対策としてこの考えを考案しました。フィルターを通して取り込んだ外気をリュックのなかできれいにし、それを装着者が吸うという独創的な仕組みです。まだ試作段階ですが、問題が深刻な国で活用されることを期待したいです。

大気汚染から肌を守るメイク下地…大気汚染物質が肌の老化に影響するとされ、ホコリや車の排気ガスなどをブロックして肌へのダメージを減少してくれるメイクが発売されています。

まず私たちがすべきこと

大気汚染対策のために私たちが何かするにはまず、現状を知ることから始めなければいけないと思います。空気が悪いと瞬間的に感じるのではなく、データとして表示されることで人々の認識もさらに変わるのではないでしょうか。

最近はスマートフォンのアプリで大気の情報を手軽に得ることができます。活用できる物やできることは多くあるので、都心でも空気がおいしいと感じられる国になること期待します。

looopでんきで4000円分クオカード

シンプルに価格の安さに特化したプランです。とにかく電気代を安くしたい方にオススメです。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で4000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

looopでんきについて

出光昭和シェルでんきで3000円分クオカード

オール電化住宅において最高水準のコストカットを実現するプランです。その他、電気自動車(EV)を保有している方向けの割引オプションもあり、電化を行っている皆様に特化したプランとなっています。出光昭和シェルのサイトでキャンペーンコード「84845」を入力いただくことで、追加で3000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

出光昭和シェルでんきについて

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

楽天でんきついて

LPガス料金削減のご案内

ガス屋の窓口