おすすめ家電

おすすめのスマートフォン【2019年最新版】

  • 2018/09/20 公開、2019/11/28 更新

スマートフォンとは

スマートフォンとは、主にタッチパネルで操作できる携帯のことで、従来の携帯(いわゆるガラケー)とは見た目も操作も大きく異なるものです。一般的には“スマホ”の愛称で親しまれています。

最近では色々な会社が続々と新しい機種を発売していますが、スマートフォンは大きく、『iPhone』と『Android』の2種類に分けられます。iPhoneとAndroidはそれぞれを見ても多くの種類があり、バリエーションが豊富なのが嬉しい一方、購入の際にどれを選べばいいか迷ってしまう人も少なくないと思います。

そこで今回はこの2つの内のiPhoneに絞って、iPhoneとはどういうものかについての説明から、おすすめの機種についての紹介をしていきます。

iPhoneとは

iPhoneとは、Apple社製のスマートフォンのことです。Androidは多くの会社が発売しているスマートフォンの総称に対して、Apple社が製造したスマートフォンに限定してiPhoneと呼びます。iPhoneはこれまでに多くの機種が発表されています。2007年1月に発売されたシリーズ最初となる初代iPhoneをはじめ、最新のiPhone Xまで約15種類ほどあります。

iPhone iPhone3G iPhone3GS iPhone 4 iPhone 4S
iPhone 5 iPhone5S/5C iPhone6/6Plus iPhone6s/plus iPhone SE
iPhone7/plus iPhone8/plus iPhone X iPhone XS/MAX iPhone XR

(発表されたiPhone – 2018年9月14日時点)

またiPhoneシリーズはシンプルなデザインで使いやすいことが特徴でもあります。

iPhoneの主な機能

現在発売中のiPhoneに搭載されている機能について紹介します。今回は、スマートフォンに必ずある機能などについては深く触れずに、Androidとは異なるiPhone独自の機能をメインに説明していきたいと思います。

3D Touch

iPhoneではiPhone6s/6s plusから、圧力センサーを用いたことによる3D Touch機能が搭載されました。これにより、今までのフリック、タップ、ピンチ(つまむ)といった代表的な操作に加え、画面を押し込むという操作が行えるようになりました。この3D Touchは押し込む強さも感知するため、ただ押し込むだけではなく、強さによって操作の使い分けをすることもできます。

最近では、Androidでも圧力を利用した機能が出ていますがiPhoneとは仕様が異なるものとなっています。

Touch ID

Touch IDとは、Apple社が開発した指紋による生体認証システムである。iPhone Xを除く、iPhone 5s以降のすべての機種に搭載されている機能です。このTouch IDの導入により、ロックの解除やAppleのオンラインストアで購入をする際に行う所有者本人であることの証明を、ホームボタンに触れるだけでできるようになりました。

この機能もいくつかのAndroid端末にも存在しますが、認証の精度や活用法はiPhoneが最も優れていると思います。

Face ID

Face IDとは、iPhone Xでホームボタンが廃止されたことにより導入された、Touch IDに代わる顔を用いた認証システムです。Touch IDと同様、ロックの解除やオンラインストアでの認証が、主な使用場面になります。まれに他人の顔でロックを解除できることがあるそうですが、その可能性は100万分の1と言われていて、Touch IDの5万分の1と比べてもかなり安全性が高いと言えます。

iPhoneの選び方のポイント

iPhoneは毎年9月ごろに新しい機種が発表されると同時に、古い機種の製造中止も決まっていきます。しかし、それでも常に3〜5種類ほどの機種があり、値段も機能も異なるため、どれを選べばいいか悩んでしまう人もいると思います。ここでは、現在発売されている数機種の違いや、選ぶときのポイント、どのような人がiPhone購入に向いているかなどを説明していきます。

価格と容量

iPhoneは基本的に機種が新しくなるほど価格が上がっていく傾向にあります。一番高いものでは、15万円以上するものもあります。しかし、必ずしも新しい機種にする必要はなく、それ以前の機種にもそれぞれのいいところがあるので、自分にあった機種を探すことをオススメします。

32GB 64GB 128GB 256GB 512GB
6s plus ¥61800 ¥72800
7 ¥50800 ¥61800
7 plus ¥64800 ¥75800
SE ¥39800 ¥50800
8 ¥67800 ¥84800
8 plus ¥78800 ¥95800
XR ¥112800 ¥129800 ¥152800
XS ¥124800 ¥141800 ¥164800

(各iPhoneの価格 – 2018年時点)

表からも分かる通り、SEなどの本体規格の小さいものを除いて新しくなるにつれて価格が上がっています。また、ストレージの容量の違いで価格も大きく異なることがわかると思います。この容量をどの大きさにするかが、機種を選ぶ上でも重要なものになります。

容量はiPhoneをどのように利用するかで大きく変わっていくため購入前にしっかりと検討する必要があります。普段から写真やムービーをたくさん撮ったり、アプリケーションをたくさん入れたりする人や、外部から容量の大きい動画などをダウンロードすることが多い人は、32GBはすぐに使い切ってしまうと思います。

筆者は256GBのiPhone Xを使用していますが、写真や動画をよく撮るので64GBはゆうに越しています。逆に言うと、写真を撮ったりすることもなく、最低限の機能があれば良いという人は32GBでも足りると思います。また、面倒でなければ保存してある写真をクラウドや、外部のハードディスクに移すことで容量を空けることができます。

ここ何年かで発売されている機種は中間となる128GBがありません。そのため大小どちらにするか悩む人も多いと思いますが、いざとなったときに足りなくなってからでは遅いので、思い切って容量の大きい方にするのもありだと思います。

イヤホンジャック

最近はイヤホンジャックがiPhoneを選ぶ上で重要な要素になりました。それは、iPhone 7からイヤホンジャックが廃止され、これまで充電コードを挿していたLightning用端子が充電とイヤホン両方に使われるようになったからです。

これにより、市販のイヤホンやヘッドフォンを使うときは専用の変換アダプタが必要になりました。また、充電をしながらイヤホンを使用することができなくなってしまいました。もちろん、イヤホンジャックが廃止されたことで、本体の軽量化やバッテリーの耐久性の向上、ワイヤレスイヤホンの普及などメリットも多くあります。

しかし、この仕様の変化から、Android端末を利用するようになった人や、iPhone 6sから新しい機種に変更できないままでいるという人も少なくないので、購入前には気をつけた方がいいと思います。

おすすめのiPhone機種5選

iPhone 8 plus (256GB)

従来のiPhoneのデザインに近く、ホームボタンが必要という人には迷わずiPhone 8をおすすめします。外見はiPhone 7とさほど変わりはありませんが、背面にガラスが使われていて、防水・防塵性能がよくなりました。さらに、スピーカーの強化による低音の質の向上や、ポートレートモードの強化によって、以前よりも様々な場面で力を発揮してくれます。

また、カラーバリエーションも4種類と豊富なので、自分にあった色が見つかると思います。

iPhone XS Max(256GB)

2017年9月に発売されたiPhone Xの後継機であり、現状Appleが提供しているiPhoneシリーズで最もスペックの高いものとなっています。カメラの性能がとても高く、より美しい写真を撮りたいというこだわりのある人に一番おすすめする機種です。

また、これまでのPlusシリーズと同等の大きさであり、これまでのiPhone Xにはなかったサイズ不足を解消した点も評価できるところです。14万円越えと、お世辞にも安いとは言えない価格ですが、スペック重視の方でも満足できる機種だと思います。

iPhone XR

こちらはiPhone X以降のホームボタンを廃止した機種の中で、一番多くの人におすすめしやすいものです。特徴は、iPhone XやiPhone XSと違い、カラーバリエーションが豊富なところです。ブラック、ホワイト、イエロー、コーラル、ブルーの6種類があり、ケースをつけなくても本体の色で十分楽しめると思います。

ただし、ディスプレイやカメラのスペックがXSと比べて少し劣るのが欠点です。しかし、それでも十分といえるほどのスペックであることは間違いないので、かなりのこだわりがある人でなければ気にならないと思います。そして、おすすめしやすい最大の理由は、先ほど紹介したXS Maxよりも3万円ほど安くなっているところです。

【2019年最新版】おすすめ家電一覧をご紹介!!

電気プラン乗換コムでは、様々な家電のおススメ製品をご紹介しております。ご購入を検討している家電がありましたら、記事を読んでいただく事で、きっと良い製品に出会えるものと自負しております。

キッチン家電 電気コンロフードプロセッサーヨーグルトメーカー製麺機電気圧力鍋かき氷機ホットサンドメーカー製氷機電気ケトル電気蒸し器電気フライヤーノンフライヤーフィッシュロースターホットプレートIHクッキングヒーターオーブントースターミキサーコーヒーメーカーホームベーカリー整水器冷凍庫食器洗い乾燥機電気ポット電子レンジ炊飯器冷蔵庫
生活家電 電動歯ブラシマッサージチェアロボット掃除機布団乾燥機 ズボンプレッサーくつ乾燥機足湯器電動自転車電動シュレッダーアイロンミシン生ごみ処理機ワインセラー高圧洗浄機衣類乾燥機掃除機洗濯機
暖房・空調機器 扇風機アロマ加湿器電気毛布オイルヒーターハロゲンヒーターセラミックヒーターファンヒーター加湿器空気清浄機電気ストーブ石油ストーブガスストーブ床暖房電気こたつ電気カーペットエアコン
照明 LED電球白熱電球電球形蛍光ランプ
AV機器・カメラ デジタルカメラ浴室テレビコンポプロジェクターテレビ液晶テレビ4Kテレビ
PC・周辺機器 プリンター
給湯器・住宅設備 温水洗浄便座
美容・健康家電 レディースシェーバー家庭用脱毛器フェイススチーマーカールアイロンストレートアイロンカールドライヤーメンズシェーバードライヤー
その他 電子ピアノスマートフォンデジタルフォトフレームインターホン

looopでんきで4000円分クオカード

ポイント等のオプションがなく、シンプルに価格の安さに特化したプランです。looopのサイトでキャンペーンコード「1gjfit」を入力いただくことで、追加で4000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

looopでんきについて

出光昭和シェルでんきで5000円分クオカード

一人暮らしでもお得であり、特にオール電化において最高水準のプランです。出光昭和シェルのサイトでキャンペーンコード「84845」を入力いただくことで、追加で5000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

出光昭和シェルでんきについて

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

楽天でんきついて

ミツウロコでんきで10000円分クオカード

東京ガスエリア内において最高峰の料金プランとなります。ミツウロコのサイトでキャンペーンコード「raul05188」を入力いただくことで、追加で10000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

ミツウロコでんきについて

親指でんきで2000円分クオカード

ペットを飼っている方におススメの電力会社です。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

親指でんきについて