日本エコシステム
こんな人におすすめ

こんな人におすすめです 

  • 太陽光を無料で設置し、メンテナンスもしてくれるので、太陽光を設置したい方に向いています
  • 毎日エコな電気を使える地球応援プランがあるので環境に配慮したい方に向いています
こんな人には向かない

こんな人には向かないです

  • 太陽光をすでに設置している方は申し込めません
  • 地球応援プランは標準プランより100円電気代が高いので、電気代を安くしたい方には向いていません

基本情報

電力会社のページ http://www.jibunden.com/
提供地域 東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州電力エリア
解約金

グリーンな電力

日本エコシステムは太陽光発電システムの販売を行っている会社です。また、「じぶん電力」として、電気を提供しています。料金プランも太陽光発電を利用したプランとなっており、再生可能エネルギーである太陽光発電を推進しています。

高橋真麻さんがじぶん電力アンバサダーとなっています。じぶん電力のホームページやCMでも緑の服を着て宣伝しているので、クリーンで自然な印象を受けますね。

太陽光発電を使うプラン

料金プランは3種類あります。いずれも太陽光発電と一緒に利用する電気となっています。日本エコシステムの太陽光発電を使うことになるので、既に別会社の太陽光発電を使っている方は利用できないので注意です。

太陽光発電の設置負担は0円です。しかも契約期間中のメンテナンス費用も無料なので嬉しいですね。さらに契約期間満了後は太陽光発電は無償譲渡されます。
対応地域は東北から九州電力エリアと幅広いです。

標準プラン

じぶんの屋根に設置している太陽光発電で発電した電気を直接使うことができます。発電していない時間帯は、14年連続で新電力No.1企業のエネットから電気が供給されます。一般的な使用量の家庭向けと、使用量が多い商店や事務所向けのプランがあります。

地球応援プラン

標準プラン同様、じぶんの太陽光発電の電気を使えます。発電していない時間帯の電気ですが、CO2排出係数をゼロにした電気を使います。

J-クレジット制度とよばれる、省エネの取り組みで温室効果ガス削減量をクレジットとして国が認証する制度によって、標準プランよりも環境にやさしい電気を使うことができます。

標準プランよりも100円高くなりますが、24時間354日環境に配慮した電気を使い方にとっておすすめです。一般的な使用量の家庭向けと、使用量が多い商店や事務所向けのプランがあります。

デイタイムアシストプラン

既存の電力会社の深夜電力プランを契約したまま、太陽光発電が使えるプランです。深夜は今までの電力会社のプランで、割高になる日中は設置した太陽光発電の電気を利用できます。オール電化を設置している方などに向いています。

具体的に何円安くなるのか、地域ごとに見てみます。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 東北電力の通常プランとの比較
標準プランA 135370円 +1445円
標準プランB 139186円 +1373円
地球応援プランA 135470円 +1545円
地球応援プランB 139286円 +1473円

東北電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、いずれのプランも電気代が高くなります。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 東京電力の通常プランとの比較
標準プランA 134011円 -3130円
標準プランB 137215円 -3298円
地球応援プランA 134111円 -3030円
地球応援プランB 137315円 -3198円

東京電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、いずれのプランも3000円ほどお得になります。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 中部電力の通常プランとの比較
標準プランA 133075円 -1289円
標準プランB 135739円 -1997円
地球応援プランA 133175円 -1189円
地球応援プランB 135839円 -1897円

中部電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、いずれのプランもお得になります。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 関西電力の通常プランとの比較
標準プランA 122875円 +1547円
標準プランB 140059円 +10241円
地球応援プランA 122975円 +1647円
地球応援プランB 140159円 +10341円

関西電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、いずれのプランも電気代が高くなります。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 中国電力の通常プランとの比較
標準プランA 119290円 -3470円
標準プランB 134026円 -2294円
地球応援プランA 119390円 -3370円
地球応援プランB 134126円 -2194円

中国電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、いずれのプランもお得になります。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 四国電力の通常プランとの比較
標準プランA 118800円 -6381円
標準プランB 135168円 +7075円
地球応援プランA 118900円 -6281円
地球応援プランB 135268円 +7175円

四国電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、使用量が多い方向けの標準プランBと地球応援プランBは電気代が高くなります。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 九州電力の通常プランとの比較
標準プランA 124663円 +2647円
標準プランB 127999円 +2484円
地球応援プランA 124763円 +2747円
地球応援プランB 128099円 +2584円

九州電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、いずれのプランも電気代が高くなります。

太陽光発電分の契約期間

じぶん電力契約期間は20年間です。他社と比べると相当長いですね。ですが太陽光発電を契約満了後譲渡してくれるので、20年間は納得です。解約金についてはホームページに詳しく書かれていないので、気になる方はお問合せしてみてください。

電気代は地域やプランによって安くなったり、高くなってしまう場合があります。じぶん電力のホームページでシミュレーションができるので、検討している方はやってみましょう。

(2018年1月現在)

電気料金プランでキャッシュバック実施中

当サイトでは、「looopでんき」と「楽天でんき」と「親指でんき」においてキャッシュバックを実施しています。キャッシュバックの方法・手順については、こちらをご確認ください。

提供元 料金プラン キャッシュバック額 キャッシュバック用URL
ユビニティー 親指でんき 2000円(クオカード) 親指でんきのHP
Looop looopでんき 500円(クオカード) looopでんきのHP
楽天エナジー 楽天でんき 1000円(クオカード) 楽天でんきのHP

※「親指でんき」では、2018年9月30日(日) 23:59までに申し込んだ方に別途、Amazonギフトカード2000円分が進呈されます。そのため、当方の2000円キャッシュバックと組み合わせると、合計で4000円分のメリットを受け取ることができます。

親指でんきで2000円分クオカード

Looopでんきと同じ価格のプランです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。2018年10月31日までに申し込んだ方にはAmazonギフトカード2000円分が進呈されますので、合計で4000円分のメリットを受け取ることができます。

キャッシュバック用リンク

looopでんきで500円分クオカード

ポイント等のオプションを付けないことで、シンプルに価格が安いプランです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で500円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

キャッシュバック用リンク

500円(クオカード)キャッシュバック!電気代の安さに特化しています!

楽天でんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

キャッシュバック用リンク