ソフトバンク
こんな人におすすめ

こんな人におすすめです 

  • 電気を使って、環境保全に貢献できる自然でんきがあるので、環境に興味がある方に向いています
  • ソフトバンクのスマホ・ケータイ、ネットをセットで利用すると割引になるので、ソフトバンクをよく利用している方に向いています
こんな人には向かない

こんな人には向かないです

  • バリュープランとプレミアムプランは、プランによっては割高になってしまうので向いていません

基本情報

電力会社のページ 新電力サービスで電気代の見直し! 詳しくはコチラから/SoftBank
提供地域 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州電力エリア
解約金 おうちでんきは、事務手数料540円、ソフトバンクでんき Powered by TEPCOは、事務手数料540円と、期中解約金がバリュープランが2500円、プレミアムプランが5000円かかります。

どんどん事業の幅を広げている会社

ソフトバンクグループは、国内通信事業をはじめとする様々な事業を行っています。スマートフォンのキャリアはソフトバンクだという人も多くいるのではないでしょうか。

ソフトバンクは、「自然でんき」「おうちでんき」「ソフトバンクでんき Powered by TEPCO」を提供しています。順に紹介していきます。

自然でんき

自然でんきの始まりは、2011年3月11日の東日本大震災だそうです。”安心で安全、どんな時でも永続的に供給される”エネルギーを供給することを目的として、この自然でんきはつくられました。

電気料金は、従来基本料金+電力量料金で決まっていました。ところが、この自然でんきは、基本料金が0円です。しかも、北海道から九州の8つのエリアに提供しているので、幅広いです。どれぐらい安くなるのか、地域ごとに見てみます。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 北海道電力の通常プラン(従量電灯B)との比較
自然でんき 148800円 -10301円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 東北電力の通常プラン(従量電灯B)との比較
自然でんき 129600円 -4325円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 東京電力の通常プラン(従量電灯B)との比較
自然でんき 129600円 -7541円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 中部電力の通常プラン(従量電灯B)との比較
自然でんき 129600円 -4764円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 関西電力の通常プラン(従量電灯A)との比較
自然でんき 110400円 -10928円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 中国電力の通常プラン(従量電灯A)との比較
自然でんき 120000円 -2760円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 四国電力の通常プラン(従量電灯A)との比較
自然でんき 120000円 -5181円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 九州電力の通常プラン(従量電灯B)との比較
自然でんき 115200円 -6816円

自然でんきを契約すると、環境保全に貢献することができます。ソフトバンクは、1契約につき毎月50円を環境保全団体に寄付します。全国63の森を守る団体の中から、自分で選んだところを支援できるようになっています。

電源は、70%が再生可能エネルギーによる発電のFIT電気です。50%を目標としていますが、それを大きく上回る実績を残しています。北海道電力、東京電力、関西電力エリア各地にソフトバンクグループのSBエナジーが運営する、太陽光による発電施設などがあります。

このように、自然でんきは環境にとても配慮したプランで、環境保護に興味がある人に適していると言えます。また、ファミリー向けプランでもあることから、電気を多く使うほどおトクになっています。

おうちでんき

各電力会社の従量電灯プランに相当します。既存電力会社の料金よりも、電気料金が約1%安くなっています。どれぐらい安くなるのか、地域ごとに見てみます。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 東北電力の通常プラン(従量電灯B)との比較
おうちでんき 132763円 -1162円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 中部電力の通常プラン(従量電灯B)との比較
おうちでんき 133164円 -1200円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 関西電力の通常プラン(従量電灯A)との比較
おうちでんき 120154円 -1174円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 中国電力の通常プラン(従量電灯A)との比較
おうちでんき 121553円 -1207円
プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 四国電力の通常プラン(従量電灯A)との比較
おうちでんき 122969円 -2212円

電気に加えてソフトバンクの携帯電話、タブレット、インターネットなどを契約していると、「おうち割 でんきセット」が適用されます。これにより、1回線につき、契約の2年目までは毎月100円、3年目からは毎月50円の割引を受けることができます。

このプランは、スマートフォンなどをソフトバンクと契約している人に適しているといえます。また、電気を多く使うほどおトクになっています。契約期間は1年(自動更新)で、解約する場合は事務手数料540円がかかります。

電源は、様々なFIT電気によって構成されています。FIT電気とは、固定価格買取制度に基づいて買われた再生可能エネルギーによって発電された電気です。北海道電力、東京電力、関西電力エリア各地にソフトバンクグループのSBエナジーが運営する、太陽光による発電施設などがあります。

ソフトバンクでんき Powered by TEPCO

バリュープランとプレミアムプランがあります。どちらもスマート契約となっていて、基本料金は使用した電力量の最大値をもとに決まります。節約をしてピーク時の電気使用量を抑えれば、基本料金を安く設定することができます。

プラン名 年間の電気代(3人暮らしの目安) 東京電力の通常プラン(従量電灯B/C)との比較
バリュープラン 141228円 +4087円
プレミアムプラン 144480円 +3967円

東京電力と比べると、3人暮らしの場合ですが、どちらも従量電灯より高くなってしまいます。

これらのプランを契約すると、東京電力より、Tポイントが電気料金1000円につき5ポイント付与されます。

電気に加えてソフトバンクの携帯電話、タブレット、インターネットなどを契約していると、「おうち割 でんきセット」が適用されます。これにより、携帯電話などのうち1回線が、バリュープランは毎月200円、プレミアムプランは毎月300円割引されます。

このように、電気を多く使う家族に適しているプランです。一人暮らしや、電気をあまり使わない場合は、割高になってしまうでしょう。契約期間は2年(自動更新)で、解約する場合は事務手数料540円がかかります。また、契約満了日から2ヶ月以前に解約する場合は、東京電力が定める期中解約金がさらにかかります。期中解約金は、バリュープランが2500円、プレミアムプランが5000円です。

契約できるのは東京電力エリアの方のみとなっています。

すべての方が対象のオプション

おうちレスキューは、ソフトバンクのでんきを契約している人が受けられるサービスです。適用開始日から2年間、水まわり、カギ、ガラスのトラブルの応急処置をしてもらうことができます。30分以内の作業は無料になります。24時間365日受け付けています。

(2018年2月現在)

「Looopでんき」と「まちでんき」でキャッシュバック実施中

現在、「Looopでんき」と「まちでんき」は当サイトからお申込みいただくことで、クオカードのキャッシュバックを受け取ることができます(2018年5月8日~2018年7月31日お申込の物件)。キャッシュバックの方法・手順については、こちらをご確認ください。

提供元 料金プラン キャッシュバック額 キャッシュバック用URL
Looop looopでんき 2000円(クオカード) looopでんきのHP
楽天エナジー まちでんき 1000円(クオカード) まちでんきのHP
節約術は電気だけじゃない、簡単かつ効果的なオススメ方法を紹介

LPガスの簡単切替でガス代削減

プロパンガスの切替

使わない家電のリサイクル

家電のリサイクル

家電の買い替えで電気代がお得

家電の電気代削減

オススメ節約術の紹介

LPガスの簡単切替でガス代削減

LPガスはガス会社による料金差が大きく、半額ほどの値段になることもあります

LPガス比較

使わない家電のリサイクル

リサイクルショップも色々ありますが、オススメを紹介します

家電リサイクル

looopでんきで2000円分クオカード

シンプルに価格が安いプランです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で2000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

キャッシュバック用リンク

2000円(クオカード)キャッシュバック!電気代の安さに特化しています!

まちでんきで1000円分クオカード

楽天ユーザーはポイントが貯まるのでオススメです。当サイト経由でお申込いただくことで、追加で1000円分のクオカードをキャッシュバックいたします。

キャッシュバック用リンク